キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2011年03月

グレイス1グレイス2

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は、郊外のキャバクラで働いていた子。話を詳しく聞いてみると、今までは時給3000円程度だったので、もう少し高めの時給が出るお店を希望とのこと。また、今日の面談の前に六本木の有名店は何店舗か自分で面接に行ってきたようですが、すべて不採用になってしまったということで、どこが自分に合うのかわからなくなり今日面談に来てくれました。
六本木にはたくさんのお店があり、今日の子にも合うお店はあるので、話し合いながら何店舗かお店を提案してみました。そして、そのなかでも一番合いそうなクラブ『グレイス』に面談後早速面接に行ってきました。

グレイスは、ママが一人で1日の出勤人数は15人から週末で20人程度の小箱のクラブになります。以前は『セント』という店舗名で営業していて、その後『クオレ』→『ブレス』→『グレイス』と店舗名を変え、計10年ほど営業しているお店になります。このお店は以前から紹介しているのですが、他店に比べて、やる気重視で採用をしてくれて、入店してからもやる気のある子が評価され長く働いています。こんなお店なら、今日の子にもおススメだと思い最初に面接に来てみました。

今日はお店に入るとメインルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メはそのメインルームを撮ったものになります。このお店は小箱になるので、このメインルームだけになり、1枚目の写メがお店に入って左サイドを撮ったもので、2枚目の写メが右サイドを撮ったものになります。この写メ2枚を合わせるとお店のほぼ全域を写しだしています。
さらに同ビルの上の階には、このお店が経営しているカラオケバーがあるということで、アフターはそこをよく利用しているということです。
面接では、お店のことを詳しく説明してもらい、今度体験入店する予約まで入れて終了しました。今日の子は今まで六本木のお店で体験入店さえもしたことがなかったので、とても安心しているのが見てとれましたね。

グレイスはリニューアルオープンしてから1年半ほどですが、クオレから数えると10年間も六本木で営業をしているお店になります。紹介した子から聞いた話なんですが、数年ほど前、なんとあのパリス・ヒルトンがこのお店に来店したというのです。なんでもこのお店の常連客である某アパレルメーカーの社長さんに連れられてお忍びできたとのこと。さすが六本木ですよね。有名人がよく来店するのが六本木のお店の特徴ではありますが、あのパリス・ヒルトンとは驚きです。
そんなグレイスは、他にも有名人の目撃情報は聞きますので、気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか?

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

節電中の六本木節電中の六本木2
こんばんは。東日本大震災の影響で電力が不足し、関東地方では街中で節電が行われています。それは六本木も例外ではなく、あちこちの看板が消され、以前と比べると街中がだいぶ暗くなっています。1枚目の写メはそんな六本木交差点を撮ったものになります。さすがに駅の入り口は明かりがついていますが、交差点に2つあるオーロラビジョンはどちらも消されていて、音楽も流れていません。写メの奥に見える六本木ヒルズも、いつもは各階に明かりがついていましたが、残業を禁止している企業が多いからか、明かりは以前の半分くらいになっているようにも思います。
2枚目の写メは私が帰宅する際に六本木駅の改札口を撮ったもの。こちらもいつもと違い暗い雰囲気で、なんだか郊外の駅に来たみたいです。早くいつもの雰囲気になってほしいですが、それはいつになるのでしょうか…。

六本木の各店舗は先週、すべて休むお店もあれば、週末だけ営業するお店、系列店と合同営業しているお店がありました。今週からは通常営業をしているお店がほとんどで、普段のお店に戻っています。今週から、面接は震災前と同じようにすべてのお店が受け付けていますので、紹介をご希望であればお気軽にご応募ください。六本木で働くキャバ嬢は地方出身者が多く、今回の震災で帰省してしまう子がけっこういて、在籍人数が足りなくなって困っているお店もありました。
客足も戻りつつあるので、紹介をご希望の方はお気軽にご応募ください。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp


110311_145409110311_145658110311_145216110311_151405110311_151757110311_152342110311_160035
こんばんは。先週の金曜日に東日本大震災がありましたが、みなさんは大丈夫でしたでしょうか?私は地震発生時は渋谷駅前のモヤイ像付近にいて、その時の様子を撮影してきました。

まず1枚目の写メは、渋谷駅の駅ビルを撮影したもの。最上階の下の階の右から2番目のガラスが若干割れているのが見えると思いますが、なんと地震発生後にこのガラスが割れて下まで落ちてきたのです。私はすぐ横にいて破片が少し降りかかりましたが、特に怪我はありませんでした。

2枚目の写メは、そのガラスが落ちた場所を撮ったものになります。すぐに警察の方が来て囲いをしていました。こんな人ごみの中にガラスが落ちてきても、誰一人けが人はいなかったようなのでよかったです。

3枚目の写メは、渋谷セルリアンタワーを撮ったものになります。このビルは37階建なんですが、地震後も横にゆらゆらと揺れていました。最近の高層ビルは、免震構造でかなり揺れるとは聞いていましたが、ここまで揺れるとは驚きました。写メのバイトルの看板にかかるくらいまで揺れていましたよ。正直私はこのビルの揺れが一番衝撃的でしたね。

4枚目の写メは、渋谷のマルイまで行き、なかの様子を撮影したものになります。この時は最初の地震から15分ほど経過していましたが、余震が相次いでいたので、マルイに来店しているお客さんをスタッフの方が外に誘導しています。

5枚目の写メは、そのマルイのすぐ外の道路上を撮影したものになります。マルイのそばだと崩れたときに危ないので、道路上に避難している人たちになります。この中には、近くのショップの店員さんやクリニックのナースさんなどたくさんの人があふれ出ていましたね。

6枚目の写メは、渋谷駅のハチ公前広場を撮影したものになります。こちらもどうしていいかわからず立ち往生しているたくさんの人たちでごった返していましたね。渋谷は狭いエリアにビルが立ち並んでいますから、安全なこの広場でみなさん様子を見ているのでしょうか。

7枚目の写メは私が歩いて帰宅するときに、橋の上から線路を撮ったものになります。電車が動けず、係の方がはしごを使って乗客を降ろしはじめました。乗客を降ろしはじめたのは地震発生から1時間は経過していましたから、その間ずっと閉じ込められていたことになります。

地震発生直後、渋谷ではこんな状況でとても混乱していました。私が見るかぎり怪我などをした人は見受けられなかったので、それだけは本当に良かったですね。
まだまだ余震がありますのでこれからも十分ご注意ください。

東日本大震災におきまして、
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

スペシャルVIPルームバーカウンター

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は、ナイトワークは未経験な大学生の子。話を聞いてみると、今まではカフェでアルバイトをしていたようですが、学業が忙しいのでもっと効率よく稼ぐために、ナイトワークをはじめてみたいとのこと。さらに、普段出会えない社会的地位の高い方とも人脈を作りたいということです。大学生はこれから就職活動がありますから、こういった人脈があるといろいろと有利になりますよね。
未経験者でも安心して働けること、社会的地位の高い方が多く来店していること、そして今日の子のような水商売っぽくないナチュラルなタイプの子が溶け込みやすいところ、という3つの条件が当てはまるお店を探すと、六本木チックが一番最適だと思ったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

お店に着くと、オープン間もない19時すぎにもかかわらず何組かお客さんが来店していたので、今日はスペシャルVIPルームに通されて面接がはじまりました。このスペシャルVIPルームは、メインルームを見下ろすアッパーフロアにあり、ここだけはとても静かな個室になっています。1枚目の写メはそんな六本木チックのスペシャルVIPルームを撮ったものになります。個室の真ん中には大理石のテーブルがあり、その回りには白いソファーが置かれています。私達はこのソファーに座って面接をしたのですが、座った瞬間、お尻が包み込まれるような柔らかい座り心地で、面接なのに優雅な感じでとてもくつろいでお話を聞くことができました。なんでもこのソファー、アルフレックス社製とのこと。どおりで座り心地がいいはずです。
そのソファーの正面にはなんと65インチの大型テレビが置かれていました。大型テレビの下の台を覗き込むと、カラオケ設備とテレビゲームのWiiとプレステ3があるではないですか。写メの後ろ側には、マージャンの設備・インターネットができるPC・ダーツまで用意されているのが見えます。以前六本木チックに紹介した子から、接客中にテレビゲームやダーツをして遊んでいるんですよ!とは聞いていましたが、それはここで行われていたんですね。

2枚目の写メは、スペシャルVIPルーム内にあるバーカウンターになります。大理石でできたバーカウンターの奥のガラスのショーケースには、バカラのグラス、リーデルのワイングラス、イタリア特産の蒸留酒グラッパがディスプレイされています。ソファーでくつろいだ後はこんな高級感溢れるカウンターで、常駐する専属ソムリエがセレクトしたワインがいただけるなんていいですよね。お客さんだけでなく、六本木チックで働く女性すべてが、このスペシャルVIPルームを体感できるのですからうらやましいかぎりです。
面接官から聞いた話によると、このスペシャルVIPルームは、カードを発行された会員の方だけしか利用できないプライベートサロンで、その会員になるためには100万円かかるということです。それだけ高額でも会員の方はかなりいるとのことなので、チックには富裕層の方がいかに多く来店しているかがわかりますよね。

六本木チックといえば、日本テレビで水曜日に放送されているドラマ『美咲ナンバーワン』の舞台として現在使用されています。先月はテレビ朝日のドラマ『Dr.伊良部一郎』の撮影にも使用されていました。今までもたくさんのドラマや映画の舞台として使用されているのは、業界での知名度が高く、これだけの内装を誇る六本木チックならでは。目の肥えたプロの制作者達から、撮影の舞台として常に選び続けられているってすごいですよね。

六本木チックは、撮影によく使われていることで芸能界とのつながりも深く、芸能人やスポーツ選手、マスコミ関係者が多く来店しています。それに大手企業の幹部クラスの方もたくさん来店しているので、人脈が広がり新たな夢や目標がみつかるかもしれません。
20代の貴重な時間を、すべてを兼ね備えたナイトワーク最高峰のお店六本木チックでお仕事をしてみてはいかがでしょうか。30代40代と年を重ねた時に、六本木チックならきっと働いててよかったと思えることでしょう。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

グローブZDADA

こんばんは。今日は面接で六本木を歩き回っていたら新店を2つ発見!1店舗目は『グローブ』がリニューアルオープンした『グローブZ』。1枚目の写メはそのグローブZのエントランスを撮ったものになります。グローブZがリニューアルオープンした箱は、以前までキャバクラ『レイ』が営業していた箱なんですが、昨年の9月にレイが移転してから、グローブが借りていてんですよね。そして半年たった今日やっとリニューアルオープンすることになったのです。以前グローブが営業していたアイビスビルは超大箱で200坪ほどはありましたが、現在の箱はその半分くらいなので、だいぶコンパクトになったかんじです。リニューアル後は女性の待遇が以前よりもやや良くなり、お客さんの支払う料金のサービス料が10%から20%と若干ですが高くなっています。

そして2店舗めは『アジト』の箱にオープンした『DADA(ダダ)』。お店の入るビルの看板はまだアジトのままになっているのですが、入り口の小さな看板だけがDADAに変更されていました。2枚目の写メはその入り口の横の小さな看板を撮ったものになります。アジトとは経営者が変わっているので、六本木にまた新たなお店がオープンしたことになります。

3月10日には六本木交差点近くのビルに『アールクレイジー』というお店が新規でオープン予定。
だんだんと暖かくなり六本木の夜が賑やかになってくる今月から、新店が続々とオープンしてきますし、既存店も忙しくなってきます。そんな3月は比較的採用されやすい時期でもありますから、気になるお店がある方は、今月中に面接に行くといつもと違った感触があるかもしれませんね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ