キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2010年12月

こんばんは。今日の六本木はかなり人影が少なかったですね。それもそのはず、もう年越しまであと2日で世間の人たちはすでに帰省しはじめていますから・・・。でも、そんな人影が少ない日にもかかわらず、出勤人数を確保できないお店からスポット派遣の依頼が今週は特に多かったですね。お店の人に理由を聞いてみると、早めに正月休みに入る子が多いらしく、出勤人数を確保できないのだとか。六本木で働いている子は、私も含め地方出身者が多いですからね。

2010年はみなさんにとってどんな年だったでしょうか?
上場企業の9月中間期決算は好決算が相次ぎ、有効求人倍率も上向きはじめ、大手企業の冬のボーナスが3年ぶりの増加、株価も1万円を回復といった明るいニュースが聞かれるようになってきました。高級店が多い六本木にはうれしいニュースで、2011年はもっともっと六本木が活気づくような予感がしますね。

2010年も当ブログをご覧いただきましてありがとうございました。
来る年が皆様にとってよい年となりますよう、心よりお祈りいたします。


NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp




ティアラティアラVIPルーム

こんばんは。今日はキャバクラ『ティアラ』の採用担当者の方と打ち合わせ。早速お店に行ってみると、今日はメインルームに通されて打ち合わせがはじまりました。1枚目の写メはそのメインルームになります。黒のソファーで統一された空間はややクールな印象を受けますが、ティアラは六本木ではアットホームな雰囲気が特徴の標準的なキャバクラになります。同じようなコンセプトのお店としては、ニュース・ポッシュ・レイなどがありますね。そんなティアラですが、実は昨年の11月までは『ソワレ』という店舗名で別のビルで営業していましたが、昨年の12月からこの箱でティアラと改名して営業を続けています。ソワレ時代から、アットホームな雰囲気と客層の良さが評判で、私達は未経験者を紹介することもよくありました。そんな働きやすさは、店舗名と場所を変えた今でもそのまま残されているんです。

このお店には、ママと呼ばれる方が1名いるのですが、けっしてクラブではなく、10年ほど営業しているお店なので古株のお姉さんが役職をいただいたという感じです。1日の出勤人数はそのママを含め18名ほど。これくらいの規模だとアットホームな雰囲気が保たれやすいですから、大規模なお店で苦労した方はおススメかもしれません。ただ、今月はこの人数では全く足りなくて困っているようで、今からでも大量に女性を紹介してほしいというお話のために今日お店に呼ばれていたのです。
そして、打ち合わせが終わると最後にVIPルームを見せていただきました。2枚目の写メは、そのVIPルームになります。メインルームとは壁で仕切られていたので、こちらはよりゆったり飲みたい方には良さそうですね。

ティアラは、六本木のアットホームな雰囲気が特徴のキャバクラになります。キャバクラと聞くと平均年齢が若いと思うかもしれませんが、歴史があるお店なので、女性の年齢層が幅広いのも特徴です。まだまだ積極採用中ですので、気になる方はぜひ年内に面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

トップスピントップスピンVIPルーム

こんばんは。今日も18時から初回面談。今日の子は歌舞伎町で働いていた子。話を詳しく聞いてみると、歌舞伎町の客層は自分には合わないというので、六本木でお店を探したいとのこと。ただ、やや派手なルックスなので、自分に合うお店が六本木にあるのか心配していました。
歌舞伎町で働いていた子って、みなさん同じような心配をする方が多いのですが、実は六本木にはこういったカラーの子を歓迎してくれるお店はけっこうあるんですよね。今日はそのなかでも、何店舗か合いそうなお店を提案するとトップスピンに興味を持ってもらったので、面談後に早速面接へ行ってきました。

お店に着くと、まだ営業前でスタッフミーティングをしている最中でしたが、従業員の方が抜け出してきてくれて、メインルームに通されました。1枚目の写メはそんなトップスピンのメインルームになります。黒を基調としたダークな雰囲気にゴールドの装飾が見られ、今日の子のようなタイプが映える内装に感じましたね。そして、10分ほど待っていると、スタッフミーティングが終了し面接官が来てくれました。面接では、お店のことを詳しく説明してくれて、最後には更衣室とVIPルームも案内していただきました。2枚目の写メはそのVIPルームになります。ガラスのパーテーションで仕切られたVIPルームは、個室感覚で落ち着けるスペースになっていましたね。

トップスピンは六本木で7年目を迎えるお店で、2008年に同ビル内で移転をして、リニューアルをしています。オープン当初は隣のビルに『ジョルジオミックス』という高級クラブが系列店にありましたが、トップスピンがリニューアルする時に吸収される形で閉店してしまいました。現在は系列店はなくこのトップスピンだけになります。
だいぶ昔ですが、1990年代に流行っていた赤坂のキャバクラに、同じ店舗名のトップスピンというお店があったのを知っているでしょうか。私がスカウトマンをしていたときは赤坂で一番有名でしたので、30歳以上の方であれば知っている人もいるかもしれませんね。そしてジョルジオミックスも、現在チックが入っているビルにあったのです。このお店が流行っていたのは1999年ごろだったと思いますが、当時のジョルジオミックスは時給水準が高かったので、ルックスの評価が高い子が多く在籍していて、有名人もよく来店していましたね。私がお店専属のスカウトマンだった当時、苦労して入店させた子が、ジョルジオミックスに引き抜かれたので今でもよく覚えています・・・。現在のトップスピンもジョルジオミックスも、その頃のお店とは無関係ですが、店舗名は継承していたんですよね。

こんな由来のあったトップスピンは、現在も六本木で営業中です。年内は30日まで営業するので、それまでの短期でも積極的に採用したいと言っていました。お正月までにお小遣いを貯めたい方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。普段は採用基準が高い六本木の高級店も、今なら超積極的に採用してくれますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

シンフォニーVIPルームシンフォニー

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は24歳のフリーターの子。話を詳しく聞いてみると、六本木ははじめてということでちょっと緊張気味。友達から聞いた話やネットでの情報から、六本木で自分が通用するか不安ですと正直に気持ちを打ち明けてくれました。
当社は六本木を中心にご紹介はしていますが、銀座・新宿・上野・渋谷・池袋など都内全般を紹介していますので、「不安であれば郊外のお店を紹介しますよ」と今日の子に伝えました。それでも、六本木にチェレンジしてみたいと意思が固かったので、今日の子でも安心して働けそうなお店を何店舗かご提案してみました。そのなかでもオープン間もないキャバクラ『シンフォニー』に興味を持ってもらったので、早速面談後に面接に行ってきました。余談ですが、みなさん新店はすごく興味があるみたいですね。新店の話をすると、いつも興味を持ってもらいます。

お店に着くと、今日はVIPルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メはそのVIPルームになります。すべてが新品で清潔感が感じられ、染み一つないきれいな部屋でしたね。カラオケのモニターが2つありテーブルも2つなので、2組が入れる作りになってはいるのですが、2組でカラオケはできないので、いつもは1組だけで使用しているといっていましたね。これだけゆとりのある空間を1組で使用できれば振りつきで歌っても問題なさそうです。他店では狭いカラオケ付きVIPルームもみかけられますから、かなり大きめなほうではないでしょうか。

2枚目の写メは、面接後に案内してもらったメインルームを撮ったものになります。こちらは白を基調とした落ち着いた雰囲気になっていましたね。出勤してきた在籍女性も落ち着いたメンバーが多数見かけられましたし、スタッフの方も優しい人ばかりでしたので、六本木のアットホームなお店というのが、今日の子にも伝わったと思います。面接でお店のことを詳しく教えてもらいましたが、土曜日も出勤できることと、レンタル衣裳が無料というのは、今日の子は特に気に入っていましたね。

シンフォニーは11月10日にオープンしたばかりの六本木の標準的なキャバクラで、系列店はなく新規に立ち上げたお店になります。36坪ほどのスペースで1日の出勤が15名程度なので、アットホームな雰囲気が特徴です。派閥もしがらみもなく、まっさらな新店ですので、じっくりと落ち着いて働きたいという子にはおススメかもしれませんね。コンパクトなお店は特に面倒見がいいので、六本木が初めての子やナイトワーク未経験者でも安心して働けると思いますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

アイギーメインルームアイギーVIPルーム

こんばんは。今日も18時から初回面談。今日の子は、北海道から上京してきたばかりの20代後半の子。話を詳しく聞いてみると、現在、昼の仕事の就職活動中で、仕事が決まるまではたくさん出れるのですが、就職が決まったら週1出勤とかになってしまうとのこと。これだとシフトがはっきりしないので、紹介できそうなお店がなかなか見つからなかったのですが、何店舗かシフトの融通が利きやすいお店を提案して、そのなかでも一番興味を持ってもらったクラブ『アイギー』に面接に行ってきました。

クラブ『アイギー』はママが2名いる六本木のクラブになります。クラブと聞くと、今日の子のような不規則なシフトでは無理と思われるかもしれませんが、このお店は姉妹店にキャバクラ『アローズ』があって、そのアローズが完全日払い・自由出勤の緩〜いお店なので、実はアイギーもシフトの融通が利きやすいんですよね。経営者が同じで、従業員も異動で入れ替わっていますから、似たようなお店になるのもわかりますよね。また、長年紹介している実績から、私達の紹介する子は特別扱いをしてくれるので、希望条件を通しやすくなっています。
そんなアイギーなら、就職活動に専念しながら働くこともでき、さらに会社が決まってからも、入りたいときだけ入るということもできるので、最初に面接に来てみたのです。クラブなら時給水準も高いですから、今日の子の希望時給も満たせそうですしね。

お店に着くと、営業前だったので今日はメインルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メはそのメインルームになります。黒を基調としたダークな雰囲気のなかに、アクセントとなる色鮮やかな花がいくつか飾り付けられていました。そんなメインルームで、面接官にお店のことを詳しく教えていただきましたが、シフトに関して質問すると、今日の子の希望通りでかまわないと言っていただきました。これで就職活動にも専念できるので安心して働けますよね。そして面接の後、店内を案内してもらいVIPルームと更衣室を見せていただきました。2枚目の写メはそのVIPルームになります。お店にはこのVIPルームとメインルームがあり、1日に15名ほどが出勤する中箱のお店になります。

アイギーはママがいるクラブにも関わらず、シフトの融通も利きやすく、クラブクラブしていない雰囲気が特徴のお店です。さらに私達が紹介する子は、特別枠があるので希望条件を通しやすくできます。年末はプライベートも忙しいですから、バランスよく働きたい時はぜひ私達の紹介でアイギーに面接に行ってみてはいかがでしょうか。一人で面接に行くよりも、いい条件で入店することができますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ