キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2010年10月

パルファンパルファンVIP
こんばんは。今日は19時から初回面談。今日の子は、地方から上京してきたばかりの子。先日、私達が紹介しているマンスリーマンション(キャバネットの不動産ページに詳細あり)への入居を済ませ、今日からお店を本格的に探すために面談に来てくれました。話を詳しく聞いてみると、今回は上京してきたばかりとあって、六本木初の子でも働きやすく客層が良いお店が希望とのこと。時給も5000円はほしいというので、そんな条件を満たしているお店をいくつか提案してみると、来週の25日にリニューアルオープンを控えているクラブ『パルファン』に興味をもってもらったので、面談後に早速面接に行ってきました。

お店に着くと、メインルームではミーティングが行われていたので、今日はVIPルームで面接がはじまりました。
面接官は、六本木で初めて働く今日の子にもわかりやすいように店則を説明してくれて、気になる客層やママのことまでも詳しく教えてくれました。そしてこちらが納得するまで話をしてもらったあと、すぐ近くに完成した新店舗へ案内してくれました。1枚目の写メはパルファンの新店舗のメインルームになります。落ち着いた内装は、六本木の老舗クラブらしさが感じられ、移転をしても雰囲気はそのままといった感じがしましたね。面積はやや広くなったようで、来店客が多いといわれているパルファンにはちょうど良い広さではないでしょうか。2枚目の写メは、VIPルームになります。内装は変わりはないのですが、VIPルームには大きな窓があり、そこからは東京タワーと六本木ヒルズがきれいな最高の夜景を見ることができます。パルファンの新店舗は9階で、正面には大きな建物がないので、他店にはない絶好のロケーションなんです。そんな夜景は、上京してきたばかりの子には感動もので、気分が高ぶっているのがわかりましたね。

パルファンは、10月25日から新店舗へ移転してリニューアルをするので、現在積極的に女性を募集しています。面積が広くなりますから、大量に女性を必要としていることと同時に、年末を控えているので普段よりも条件がよくなっています。新しいお店を探している方はぜひこのタイミングで面接に行ってみてはいかがでしょうか。VIPルームからの夜景は気に入ると思いますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

ルパンこんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は19歳の大学生で全くの未経験者。話を詳しく聞いてみると、友達がキャバクラで働きはじめたので、自分もナイトワークデビューしたいということで面談に来てくれました。それでもキャバクラはちょっと抵抗があるみたいなので、今回はガールズバーで探したいとのこと。私が何店舗かガールズバーを提案すると、新店のガールズバー『ルパン』に興味を持ってもらったので、面談後早速面接に行ってきました。

お店に着くと、内装が完全には終わっていませんでしたが、メインルームのテーブル席へ通されて面接がはじまりました。写メは私達が座った席から撮ったものになります。お店の真ん中にはガラスの壁があり、そのガラスの両側にテーブル席が配置されていました。そんな店内は、ガールズバーにもかかわらず高級感のあるダークな雰囲気でなかなか良かったですね。
そして面接では、このお店のことについてたくさん教えていただきました。ガールズバーですから、もちろん私服はOK。シフトも登録制なので事前に連絡すれば自由に出勤できます。給料も以前のルパンと同じで5000円単位で全額日払い可能。最低時給が2500円なので、2000円前後が多いガールズバーのなかでは高いほうではないでしょうか。こんな条件なら今日の子のような未経験の子でも安心です。さらに新店なのでみんなが新人ですから、それもまた未経験者には安心材料ですよね。

今日の子は、面接ではかなり気に入っていましたが、ルパンは知名度があるので面接希望者が多いらしく、即決にはなりませんでしたね。明日の連絡を楽しみに待ってみることにします。
10月18日に新規オープンするガールズバーのルパンは、以前のルパンのオーナーがオープンさせるお店です。以前のルパンで十分な実績があるオーナーですから、苦戦する新店がチラホラ見られる六本木でも、期待ができますよね。自由に働けるガールズバーを探している方は、ぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

瀬里奈本店入り口瀬里奈神戸牛
こんばんは。今日は早めに仕事を切り上げ、『瀬里奈本店』へ食事に行ってきました。数ヶ月に一度は奮発して、ブログで紹介できるお店に行くことに決めたので、今日は普段なかなか行けない瀬里奈本店をセレクトしました。
瀬里奈と言えば、六本木にあるクラブ『セリーネ』・『花かん』・『キンコンカ』と銀座『ピロポ』を思い浮かべてしまいますが、瀬里奈は1961年に六本木で日本料理店として開業しています。そして、高級レストランが六本木で成功して、事業拡大のためにクラブを経営することになったのです。ですので、世間では瀬里奈といえば“高級レストラン”という認識の方が強いんですよね。

そんな瀬里奈の数ある高級レストランの中でも、今日は中核店である『瀬里奈本店』に行ってきました。1枚目の写メは瀬里奈本店の入り口を撮ったものになります。この写メを見れば、六本木で働いたことがある方はすぐわかると思いますが、六本木3丁目のクラブ密集地にそびえ立つ重厚感ある建物は、一度見たら忘れないくらいのインパクトがあります。そしてお店の前にはポーターが常駐し、高級車が次々と横付けされるその光景は、われわれ庶民には手の届かない、遠い世界を見ている感じさえします。

お店に入ると和服を着た女性が席まで案内してくれました。ビールで乾杯してからじっくりと店内を見渡してみると、明らかに同伴と思われる組み合わせが私がいるフロアーだけでも4・5組ほど見かけられましたね。女性たちは、高級店での食事はいつものことなのか、とても慣れた手つきで食事をしていました。瀬里奈本店で同伴なんてうらやましいかぎりです。
そんな同伴組に囲まれながら私はメニューを拝見し、神戸牛の炭火焼をメイン料理にした“おまかせコース”をオーダーしました。前菜3種盛(ウニ・イクラ・松茸)→お吸い物(松茸どびん蒸し)→旬のお刺身(トロ)→煮物(甘だい)→天ぷら(かに)と高級食材をふんだんに取り入れた料理はどれもおいしくて、ついにメイン料理の神戸牛の炭火焼がテーブルにはこばれてきました。2枚目の写メはその神戸牛の炭火焼になります。神戸牛は世界的にも非常に知名度が高くて、この前オバマ大統領が来日した時に神戸牛をリクエストしてたり、ハリウッドスターがプライベートジェットで駆けつけたり、世界のセレブが乗船する世界一周豪華客船が神戸牛がおいしすぎて神戸に引き返してきたりと、神戸牛の評価が高いことがわかるニュースを今までたくさん見たことがあります。そんな記事を見ていた私は、神戸牛を絶対食べたい!と思っていて、今日は瀬里奈をセレクトしたんですよね。写メの神戸牛は炭火で焼いたものを鉄板にのせてくれたものなんですが、柔らかな食感に肉汁がたっぷりでとてもおいしかったですね。世界の有名人がわざわざ食べにくるのも納得です。こんな肉を食べてしまったら、もう牛丼家へはいけなくなってしまいますね。

ここまでの高級店は普段ではなかなか行けませんが、瀬里奈グループの高級クラブで働けば、瀬里奈本店で同伴する機会も多いハズです。今日見かけた同伴組も瀬里奈グループのクラブ嬢のようでしたからね。気になる方は瀬里奈グループの高級クラブで働いてみてはいかがでしょうか。
老舗高級レストランを系列に持つ瀬里奈グループの高級クラブなら、安心して働くこともできますよね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ