キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2010年07月

パルファンこんばんは。今日は六本木の高級クラブ『イマージュ・ド・パルファン』に打ち合わせに行ってきました。パルファンは1999年にオープンし六本木で10年以上営業を続けてきたお店で、その長年の実績からママがなんと6人もいる高級クラブになります。さらに系列店には、8年目の『アンシャンテ』と前店舗名の『マーキュリー』から数えると16年目の『エリゼ』があり、六本木の高級クラブ3店舗を擁するグループの中核店になります。

そんな高級クラブ、パルファンの採用担当者と今日はVIPルームで打ち合わせがはじまりました。写メは私達が打ち合わせをしたVIPルームになります。パルファンの客層は落ち着いた感じの年配の方が多いのが特徴なんですが、そんなお客さんたちにマッチしそうな落ち着いた雰囲気のVIPルームになっていました。店内はこのVIPルームのほかにメインルームがあり、合わせて45坪ほどのスペースになっています。1日の出勤人数は30名から週末で35名ほど。その出勤人数に対してママが6人いるわけですから、お客さんが入っていると言われているのも容易に理解できますよね。
6人ママがいれば一人くらい客層が悪いママもいたりするものですが、それがないのも客層が良いといわれているパルファンの特徴です。また、ママが6人もいれば、自分と気の合うママを見つけやすくなりますから、ヘルプで入店しても安心できますよね。ママが少ないお店だと、そのママと相性が合わなければ付く席がなくなることもあるくらいです。

採用担当者との今日の打ち合わせでは、お店の今後の動きについて重要なことを教えていただきました。それについてはまだネットでは詳細をお伝えできませんが、今後大きな動きがありますので、現在、いつも以上に待遇を良くして採用に力を入れています。面談で詳細をお伝えしますので、この気になるタイミングにぜひパルファンに面接いかがでしょうか?
六本木でも働きやすい高級クラブ『イマージュ・ド・パルファン』はこの時期でも安定感がありますので、お客さんが入っていなくて苦労している方にはおススメです。また、ママとの相性が合わなくて、窮屈な思いをしている方もパルファンなら気の合うママにめぐり合える確率も高くなりますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

蔵六鮨1蔵六鮨2

こんばんは。今日は連休前の金曜日ということもあって銀座担当のアドバイザーと六本木の高級寿司店『蔵六鮨』へ食事に行ってきました。1枚目の写メはそんな蔵六鮨の入り口を撮ったものになります。この風景、六本木の土地勘がある人なら見覚えがあると思いますが、このお店は有名店が密集する六本木3丁目の、瀬里奈本店の斜め向かい、元ルパンのすぐ横のビルの1階にあります。この場所は私が仕事中よく通るところで、いつもクラブのお姉さんが同伴で使っているとこや、有名人が入るのを見かけていたので、六本木のグルメ通を自負する??私もそんな有名店なら行かなければ!と思い今日行ってきました。

店内に入ると、粋のいい板前さんの「いらっしゃいませ!!」という声に迎えられ、高級店らしい檜のカウンターに通されました。そしていつものようにビールで乾杯し、なにから食べようかなとフラフラ店内を見回すと、さすがは高級店、メニューらしきものは一切ないんですよね。このお店は、板前さんとの会話からそれぞれのお客さんに向いたメニューを作ってくれるので、私のような素人でも安心して入ることができます。板前さんは私に好みのものを聞いてくれて、最初はつまみその後にぎりという流れで次々と手前のお皿に差し出してくれました。2枚目の写メは、そのにぎりを撮ったものになります。この海老もとてもおいしかったですが、私は特に“のど黒”という白身がとてもおいしかったですね。この“のど黒”は、市場では超がつくほどの高級魚として扱われている魚らしく、このお店でも人気なのだとか。

そんな高級魚をいただきながら聞いた話によると、場所柄ナイトワークの同伴やアフターで使うお客さんは多いと言っていました。今日もそんな年配の男性と若いホステス風な組み合わせが見かけられましたからね。
六本木にはたくさん鮨店があるのでどこがおススメかわからないと思ったら、先輩のお姉さん方がよく利用している『蔵六鮨』を使ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

バーカウンターメインルーム

こんばんは。今日は18時から六本木『チック』の採用担当者の方と打ち合わせ。実は先日、知り合いの方から六本木『チック』の採用担当者の方をご紹介していただき、今日女性紹介の件で打ち合わせをすることになっていたのです。

お店に入ると、営業前のメインルームは清掃をしていたので、今日は、バーカウンターに通されて打ち合わせがはじまりました。1枚目の写メはそんな六本木『チック』のバーカウンターになります。さすがは超人気店のバーカウンター、カウンターと床はすべてが大理石でできていて、映画のセットにでも使えそうなくらい豪華な作りになっていました。カウンターをよく見てみると、大理石の中から光が天井に向かって輝いており、暗くなる営業中にはいい雰囲気になるのだとか。こんなバーカウンターでお酒を飲めば、普段あまり飲めない子でもついついお酒がすすんでしまいそうですよね。

私達は、このバーカウンターの前にあるテーブル席で打ち合わせをし、お店の就業規則・給与システム・最近のお店の状況・客層などを詳しく教えてもらいました。そのなかで特に気になったのは、私が思っていたよりも時給が高水準だったことです。この点に関して採用担当者の方に聞いてみると、大量に雇っていた専属のスカウトマンを数年前に廃止して、その費用を女性に還元した結果全体の時給水準が以前よりも上がったということです。

私がお店の詳しい説明を聞いている最中、横で従業員の方が清掃をし、その後メインルームで朝礼をしている声まで聞こえてきましたが、とてもテキパキしていて見ていて気持ちが良かったですね。こんなスタッフなら女性を気持ちよく働かせてくれそうです。

打ち合わせが終わり最後に店内を案内してもらいました。六本木『チック』はこのバーカウンターのエリア以外にも、100坪弱のフロアにメインルーム・サブVIPルーム・VIPルーム・スペシャルVIPルームがあります。2枚目の写メは案内してもらっている時に撮ったメインルームになります。店内の中央にはピアノが置かれそれを囲むようにテーブル席が配置されています。天井が高く実際の広さよりも開放感が感じられ、その天井からはなんとスワロフスキー製の豪華なシャンデリアが3つも吊り下げられていました。私は、はじめて六本木『チック』の店内を見ましたが、この豪華な内装には衝撃を受けました。他店とはスケールやクオリティがぜんぜん違うではないですか。さすが映画やドラマの撮影で頻繁に使われるだけのことはありますよね。こんな店内で仕事ができれば自分まで芸能人のように磨かれていきそうです。そして写メのピアノの前にモニターが写っているのが見えますか?このお店は女性の接客状況や会計などをコンピュータで管理していて、そのためのモニターのようです。夜の業界でいち早くITを取り入れたのも、来店客が多い人気店ならではというところでしょうか。

店内を案内してもらっている時、19時出勤の子達がフロアに出てきていたので見ることができました。六本木『チック』は素人系が多いと言われていますが、たしかにみなさん落ち着いたナチュラルなタイプの子ばかりでしたね。六本木には派手なタイプの子が多いお店が目立ちますが、このお店は、ナチュラルなカラーを大事にしてきたのが伺えました。そんな女性ばかりが働いているのですから、客層が良いと言われているのも理解できますよね。

六本木『チック』は1995年10月18日にオープンしていますので、今年で15年目を迎えます。15年前といえばちょうど私が六本木でスカウトをはじめた頃で、その時から流行っていて、六本木でとても話題になっていたのを覚えています。それが15年経った今でも激戦区六本木の人気店として最前線で営業し続けているわけですから、どれだけ完成度が高いお店かというのがわかります。オープン5年目に『グランクリュ』、10年目に銀座『チック』がオープンしています。そして今年はオープンから15年目ですから、今までの流れから推測すると、新たな動きがあるかもしれません。

六本木を代表する『チック』、私はまず店内に入った瞬間にそのハイクオリティな空間に魅了されてしまいました。そしてお店のことを説明してもらうにつれ、その完成度の高さにも驚かされました。まだ六本木『チック』で働いたことがない方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。きっと私と同じ気持ちになると思いますよ。
私達は六本木『チック』・『グランクリュ』・銀座『チック』を直接紹介することができますので、面接をご希望の方はぜひキャバネットからご応募下さい。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

パラディーソヒールポイント

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は西麻布のキャバクラタイプのガールズバーで数ヶ月だけ働いてきた子。話を詳しく聞いてみると、今まではガールズバーだったので、そこまで時給が高くはなくあまり稼げなかったので、今回は時給5,000円以上はもらいたいとのこと。キャバクラタイプのガールズバーはキャバクラとやることは変わりはないので、だったら普通のキャバクラで時給をもっと高くもらったほうがいいというのが今回のお店探しの目的でした。

今日の子は、ガールズバーの経験はあるといっても本格的なキャバクラデビューは初めてだったので、まずは溶け込みやすく敷居が低いお店がいいと思ったので、そんなお店を何店舗かご提案をすると、まず最初に7月下旬にオープン予定の『パラディーソ』に興味を持ってもらったので面談後早速お店に面接に行ってきました。

このパラディーソは先日の5月31日にこのブログの記事に書きましたが、その時はまだ内装工事中で木材ばかりが目立っていましたが、すでに内装は完成していると報告があったので、今日はじめてきれいな店内で面接をすることができました。1枚目の写メはそんなパラディーソのメインルームになります。前回と同じアングルで撮りましたからどんな風に変わったか一目瞭然ですね。中箱のフロアの真ん中に通路がありその両脇にテーブル席が配置されているというシンプルな作りになっています。アジアンリゾート風とでも言えそうな色合いにはなんだか癒されそうな気がしましたね。癒しといえば、このお店は同フロアにリフレクソロジーもオープンさせることは以前お伝えしていましたよね。実は今日はそこも写メを撮らせていただきました。2枚目の写メは、すぐ隣で営業するリフレクソロジー『ヒールポイント』になります。フロアはほとんどがキャバクラが占めるので、このお店はやや狭いですが、それでも2名様分のスペースが用意されていました。ここで出勤前にリフレッシュしたり、勤務終了後に癒してもらったりと、在籍している子は社割で使用できますので、ストレスが溜まるキャバ嬢は手放せなくなりそうです。
意外とマッサージ関係のお店って、街で見かけても入るのに勇気がいるんですが、お店のすぐ横にあって社割が使えるとなれば何も躊躇することはありませんね。今日の子は面接が終わって、店内とこのリフレクソロジー店舗を案内してもらいましたが、よくマッサージを利用しているそうでこれには喜んでいました。

今日の子ははじめてキャバクラで働くということで、最初はやや緊張気味でしたが、この規模のお店なら従業員の目が届きやすいのでいつでも気にかけてくれますし、在籍女性が多くない分余計な気を使うこともなく、さらにみんなが同じスタートラインで上下関係もないので、今日の子にはとてもおススメな気がしました。面接官も好印象だったようで、オープンまでのスケジュールの確認までしていて即採用といった感じでした。新規オープンのお店は、急ピッチで募集してますから詰の話が早いですよね。

キャバクラ『パラディーソ』は今月下旬のオープンに向けて現在急ピッチで募集をしています。同時期にRとオスカーグループの新店がオープン予定なので、派手なキャバ嬢タイプの子達はみんなそちらに行くことが予想されます。『パラディーソ』はそこまで敷居が高くはないので、Rやオスカーの高級店はちょっと・・・という方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。知名度よりも働きやすさ重視でお店を探す子にはいいかもしれませんね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

ESES2

こんばんは。今日は新たに紹介ができるようになった新店のお知らせが2つあります。

まず1店舗目は最近よくお客さんが入っているとウワサの六本木『R(アール)』の新店『ES(エス)』。このお店は、8月下旬にオープン予定。Rは昨年同じビルの9階から3階へ引越しをしていて、9階はそのまま押さえていたと聞いていましたが、“あさR”も落ちついたのでやっとその箱で新店をオープンすることになりました。1枚目の写メはその新店ESが入るビルの看板になります。9階が空白になっていますよね?まもなくココに新店のロゴが入ることになります。
2枚目の写メは、そのビルの1階に置いてあった通行人へのRの宣伝パネルになります。このパネルは路上でもけっこう目立っていました。なんせRは雑誌などでよく取り上げられている有名店ですから、カリスマキャバ嬢タイプの子が通行人の目を引いていました。なかには覗き込んでじっくり見ていく男性もいましたね。新店もきっと同じような子が多く集まるのではないでしょうか。

そしてもう一つがオスカーグループが8月下旬にオープン予定の『アリス』。このお店の場所はESと同じビルの2階になります。写メには閉店した『ジアーノ』の名前がまだ残っていますが、現在内装工事中で、ココにまたオスカーグループならではの豪華なお店がオープンします。お店のコンセプトは『ビゼ』や『ミュゼルバ』のようなニュークラブになるようで、『ZooTokyo』のようなリーズナブルなキャバクラではないようです。このお店はすでに面接は受け付けています。オスカーグループの新店はいつもオープン日が延期になりますので、正式に決定次第またブログでお伝えさせていただきます。

この夏、六本木には新店が続々とオープンします。面接をご希望の方はぜひキャバネットからご応募下さい。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

花かんこんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は22歳で赤坂のキャバクラで働いていた子。話を詳しく聞いてみると、最近芸能事務所に所属したばかりで、まだ収入が不安定なので時給が高く効率的に稼げるお店を希望とのこと。また、赤坂のお店よりも客層が良くもっとお金持ちのお客さんが多くて、芸能関係のコネが作れそうなお店を探したいということです。お金持ちが多く来店するお店はたくさんありますが、客層が良くないお店ってけっこうありますので、そういうお店は除外して何店舗かご提案すると、以前から気になっていたというクラブ『花かん』に興味を示してくれたので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

お店に着くと、今日はVIPルームに通されて面接がはじまりました。写メはそんな『花かん』のVIPルームになります。実はこのVIPルーム、先日一部をリニューアルしたそうでジュータンやチェアーが新店のようにきれいになっていました。さらに写メの奥に写っている黒いワインセラーも新しい大型のものに買い換えたそうで、なかには高そうなワインがたくさん並んでいましたね。
そんな真新しいVIPルームで和やかに面接が進むと、女の子から質問が。今日の子は今までキャバクラで働いていたので、ドレスは持っていなくてワンピースしかないというのです。クラブとなると本格的なドレスやスーツじゃないと働けないと思っていたようですが、これに関しては『花かん』はむしろワンピースを奨励しているので、問題はないということでした。『花かん』はクラブでも働きやすいアットホームな雰囲気のお店なので、服装のルールも優しいんですね。今日の子は、心配ごとがすべてクリアになったので、今度体験入店をすることになり面接は終了しました。

今日の面接中に面接官が言っていたんですが、来週の月曜日〜金曜日まで『花かん』は26周年のパーティーを行うそうです。26周年てすごいですよね。さすがは瀬里奈グループのお店です。六本木の老舗中の老舗ですから他のお店とは桁が違います。これだけの老舗だと、最近お金を持ちはじめた新興富裕層でなく、昔からの本格的な富裕層のお客さんがたくさんいるので客層は良く、他のお店では出会えない人もみかけられます。これなら今日の子は芸能関係のコネもできるかもしれませんね。
来週は26周年のパーティーなので、かなり積極採用をしていくと言っていました。この節目の時に、六本木で一番の老舗店で働いてみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ