キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2010年04月

六本木ガールズバーこんばんは。今日は連休前の金曜日。すでに昨日からゴールデンウィーク休みのお店もあって、六本木はやや人影が少ないような雰囲気。そんななか私は、5月下旬オープン予定のガールズバーに打ち合わせに行ってきました。このガールズバーは六本木駅から徒歩1分の好立地にあるお店で、西麻布のガールズバーの経験者が立ち上げるお店になります。西麻布といえば、『レトルフ』や『KAZE』など西麻布ならではの自由度が高いガールズバーが多い街ですよね。そんな西麻布カラーのガールズバーが六本木駅徒歩1分のビルにオープンするとなれば、人気が出るだろうと思い、みなさんに早く紹介できるようにと急いで打ち合わせに来たのです。

お店に入ると、すでに内装は完成済み。割と広めのフロアーは50坪はあるでしょうか、かなりゆったりした作りになっていて、高級感溢れるカラオケルームが2つとメインルームとバーカウンターに分かれていました。写メは、カラオケルームを撮ったものになります。カラオケルームはダークな雰囲気で、いかにもお金持ちが遊んでそうな高級カラオケムームになっていていました。私がたまに行く、街のカラオケルームとは大違いです。

そんなカラオケルームで社長さんと打ち合わせがはじまりました。私がお店の諸条件を確認すると、やはり西麻布らしいゆる〜いルールになっていましたね。
もちろん私服はOK、ズボン以外ならほぼなんでもOKということなので学校帰りや仕事帰りに来てそのまま働くことができます。なんとニット帽やハットまで良いそうでほんとに何でもありという感じでした。そして、ノルマを完全に無くすために、指名・同伴・ドリンクバックが全くないとのこと。これがあると競争がはじまるので、完全に撤廃することにしたそうです。さらに遅刻をしても早退をしてもペナはないので、時間に縛られることもありません。接客に関しては、タバコに火をつけたり、お酒を作ったり、名刺を配ったりなんにもないそうです。これだけの条件がそろえばキャバクラに抵抗がある子でも安心ですよね。社長いわく、セレブと合コンする感じで来てくれればそれでOKということでした。これで時給が2500円以上は出るということなので、十分ではないでしょうか。

このお店は、社長の計らいから隠れ家的なお店を目指すということで、店舗名はネット上では非公開とさせていただきます。お客さんはカードを発行した人しか入店できないようにするというので、完全に隠れ家というイメージで行くそうです。

こんなガールズバーは5月下旬のオープンを目指し、現在超積極的に女の子を採用しています。社長の今日のお話では、西麻布にいるセレブ達との人脈が豊富なようで、お客さんが早く遊びたいとせかすので、早めにオープンするかもとも言っていました。
西麻布コンセプトのガールズバーが六本木にできるのはかなり貴重です。西麻布は交通の便が悪く出勤率が低かった子もここならもっと出勤できるかもしれません。ここを紹介できる会社は少ないので、気になる方はぜひキャバネットから応募下さい。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

エルテ1エルテ2

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は都内のキャバクラに在籍中なのですが、今月で辞めることが確定しているので、来月からすぐに働けるようにと面談にきてくれました。話を聞いてみると、六本木で働くのは始めてなので、あまり怖そうなお姉さんとかいないお店が希望とのこと。さらに、ママがいるお店は前に体験入店をした時に合わなかったということなので、ママのいないキャバクラスタイルのお店で探すことになりました。六本木のキャバクラスタイルのお店は、標準的なキャバクラ・高級キャバクラ・ニュークラブと3つのグループに分かれるということを詳細に説明すると、高級キャバクラが良いみたいなので、その中から何店舗か提案したら、新店の『エルテ』に興味を持ってくれたので、面談後に早速面接に行ってきました。

『エルテ』は六本木交差点からすぐのビル5階にあり、5月10日がオープン予定のお店になります。先日から積極的に採用をはじめていたので、タイミング的にも非常に良い時に面接にいくことができました。お店に到着すると、店内はほぼ完成しつつありました。内装業者のような人たちが細部の点検をしていたので、これから手を入れるところもあるのでしょうが、十分に雰囲気はつかめましたね。
1枚目のモニターが写っている写メはVIPルームになります。カラオケもできるキャバクラは六本木でもけっこうありますが、ここもそうみたいですね。さらに2枚目の写メは細部がまだ完成していないメインルームになります。これから豪華な照明でもつくのでしょうか、配線が垂れ下がっているのが見えます。この写メの左手前にはセミVIPエリアがあって、店内は、メインルーム・セミVIPエリア・VIPルームに分かれている黒を基調とした中箱のお店でした。

面接では、詳しくお店の就業規則を説明してもらいました。そして、みんなスターティングメンバーだから、六本木がはじめてでも溶けこみやすいということを教えてもらうと今日の子も安心していました。既存店に入店すると、古株の子がいて肩身の狭い思いをすることもありますが、新店であれば全くそんな人はいません。あなたがすぐに一番の先輩になります。
新店『エルテ』は5月のオープンに向けて現在急ピッチで採用を行っています。新店には既存店にはない働きやすさがたくさんあります。新年度から新たな職場を見つけようと思っている方は、こんな新店はいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

レイこんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は全くの未経験者で、体験入店もお店の面接もしたことがない20歳の子。今までは居酒屋などの普通のバイトをしてきたのですが、友達がキャバクラで働いていて、自分もやってみたくなったらしく面談に来てくれました。今日の子のような全くの未経験者であれば、六本木の標準的なキャバクラがおススメになるんですが、そのなかでも特に未経験者の定着率が高いキャバクラ『レイ』に面談後に面接に行ってきました。

キャバクラ『レイ』は今年で10年目を迎えるお店で、六本木では未経験者が多く働く標準的なキャバクラになります。私達が過去に紹介した子からの評判も良く、特に未経験者の定着率は高いものがあるので早速1店舗目に面接に行ってきました。お店に着くと、ナチュラルな髪型で女性が何名か待機をしているのが見かけられました。最近は、美容室でのセットが必須のハードなお店が多いなか、このお店は髪の毛は自由なのでキャバ嬢キャバ嬢していない新鮮な感じがしました。さらに服装も普通のワンピース風の子も見かけられ、とてもソフトな雰囲気。こんなお店なら未経験者の定着率が良いのも納得ですよね。

私達はそんな女性達を見渡しながら、ロイヤルVIPルームに通されて面接をしてもらいました。写メはそんなキャバクラ『レイ』のロイヤルVIPルームになります。個室風のVIPルーム内にはモニターがあって、いつも海外アーティストの映像が流れています。そしてメインルームとは一線を画し高級感溢れる雰囲気になっているのが特徴でしょうか。

女の子が面接用紙に記入していると面接官が現れ、面接がはじまりました。面接官はきっと未経験者に慣れているのでしょう、高級店のようにサバサバした感じがなく、優しい口調でわかりやすい説明をしてくれました。今日の子は、仕事で使えそうな服装はもちろん持っていないのですが、それも無料レンタル衣裳がありますよということで解決しました。未経験者には至れり尽くせりですね。

キャバクラ『レイ』は、六本木の標準的なキャバクラの中でも特に評判が良いお店です。そろそろバイトをはじめてみようかなと思っている新入生にもピッタリですし、六本木ははじめてという経験の浅い子にもおススメです。六本木は高級店ばかりで自分が働けるお店がないと敬遠していた方は、ぜひキャバクラ『レイ』に面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

ミュゼルバ1ミュゼルバ2
こんばんは。今日は19時から初回面談。今日の子は、2年ほど前まで六本木のニュークラブで働いていた子。最近は普通のバイトに戻っていたんですが、やはりまた高額時給がほしいということで面談に来てくれました。話を詳しく聞いてみると、2年間のブランクがあるので、いきなり高額時給がもらえるかかなり不安な様子。そこは、私がうまく交渉しますよとお伝えしてから、先週リニューアルオープンしたばかりの『ミュゼルバ』に面接に行ってきました。

『ミュゼルバ』は先日のブログでも書いたとおり、4月1日から内装も新たに3ヶ月ぶりのリニューアルオープンをしています。店内に入ると、オスカーグループならではのハイクラスな子達がたくさんいて、さすがだな〜と感心しながら階段を登り2階にあるVIPルームに通されて面接がはじまりました。1枚目の写メはその2階にあるVIPルームの通路を撮ったものになります。『ミュゼルバ』のVIPルームはこの通路の両側にあるガラスの奥に8席のテーブルが配置されています。2枚目の写メは、私達が面接をしたガラスの内側にあるVIPルームを撮ったものになります。個室感覚のVIPルームは落ち着いてお酒を飲むことができそうですよね。このお店は、1階にはメインルームとバーカウンターが配置されて、ツーフロアーの豪華な店内になっています。去年はドラマ嬢王の舞台としてテレビで使われていたので、見ていた方は覚えているかもしれませんね。

面接では、リニューアルオープンしてから毎日満卓で忙しいというお店の近況を聞かせてもらい、お店の給与システムについても詳しく説明してもらいました。そして最後に時給の話になったとき、私が時給を提示して、面接官がちょっと考えてから受け入れてくれました。正式には体験入店後に決定しますが、初回の交渉としてはまずまずの感触だったような気がします。明日体験入店の予約を入れて、今日の面接は終わりました。

ニュークラブ『ミュゼルバ』は、ビゼやミュゼルバに分散していた主力メンバーが戻りすでに大盛況のようで、まだまだ積極的に女性を大募集していました。六本木の最高峰のお店で働きたい方はぜひご応募下さい。
高額時給が魅力のお店でも、自分に見合った的確な時給を言わなければ、面接官に?と思われて寒い思いをします。私達は相場を熟知していますので、それぞれの最大限の時給を交渉することができますよ。


NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

ミュゼルヴァこんばんは。今日4月1日は、あの六本木の有名ニュークラブ『ミュゼルバ』のリニューアルオープンの日。ドラマ嬢王の舞台にもなり、かなり盛り上がっていた『ミュゼルバ』なんですが、昨年の12月30日の営業をもって一時閉店していました。そして今日3ヶ月ぶりのオープンとなったのです。私は今日出勤の子と一緒にお店まで向かいビルの1階で見送ったあと、ビル内に飾られているスタンドの花を見てみました。写メは、ビル内の1階に飾られていたそのスタンドの花になります。『ミュゼルバ』ともなると、花を出す人もすごい人ばかりですよね。大物お笑い芸人のA、大物元プロ野球選手Kなどそうそうたる顔ぶれでした。実は、私は以前このお店の営業中に面接に行った時、この2名の大物が遊びに来ているところを目の前で見かけましたので、これは本人が本当に出したのでしょう。

先日お店の人と話した時に聞いた話ですが、『ミュゼルバ』は3ヶ月の閉店期間中に、店内を一度スケルトンにして1億円以上をかけて内装をやり直したと豪語していました。本当なのでしょうか、あれだけ豪華な内装でもう十分といった感じだったのに、いったいどこを手直ししたのでしょう。やることが豪快でこのグループはうらやましいかぎりです。最近は、ニュークラブの『アルファ』が1月いっぱいで閉店し、さらに同じビルにある『ステラ』が今月で閉店することが決まったそうです。六本木のニュークラブはオスカーグループの一人勝ちの状況ですね。六本木で高額時給を希望するハイクラスな子は、みんなオスカーグループに集まってしまいそうです。

ニュークラブ『ミュゼルバ』は、大物有名人が多数来店する六本木でも最高峰のお店になります。そんなお店が今日からリニューアルで営業を再開しました。六本木でお金持ちのお客さん相手に本気で仕事をしてみたい方は、ぜひ『ミュゼルバ』に面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ