キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2009年12月

こんばんは。今日は20時ごろには面談がすべて終了し、早めに事務所へ向かいこのブログを書きはじめました。早いもので2009年も残すところあと2日、今年もたくさんの方にご応募いただきました。今年は例年以上に地方からのご応募やお問い合わせが多かったので、このブログも全国区になってきたのかな?と思ったりもしましたね。

先日、面談をしているときに「このブログいつも楽しみに見てます!」という女の子がいました。とてもうれしかったです
実はこのブログ、始めた当初は、忙しくなったらすぐ辞めよなんて軽い気持ちではじめたんですが、どんどんアクセス数が上がってきて、今ではブログを書くのが趣味になってしまいました。みなさんもブログはじめてみてはいかがでしょうか。意外と楽しいものですよ。2010年もたくさん記事を書いていきますので、楽しみにしていてくださいね。

あと、お知らせが一つ。当社は今年の10月からスポット派遣を始めました。スポット派遣とは、欠員が出ているお店からヘルプの依頼があると、登録スタッフにメールを配信して、働きたい時だけ返信して働くという究極の自由出勤スタイルです。派遣先は六本木のお店限定にしていますので、マイナーな街などにあちこち行く必要もありません。ぜひ興味のある女性はキャバネット六本木の『派遣で働く』のページを参照してください。“六本木に強い”キャバネットは六本木のお店からたくさんの依頼がありすぎて、ぜんぜん登録スタッフが足りないんです…。
登録だけでも大歓迎なのでぜひよろしくお願いします。以前キャバネットに応募いただいた方でも、スポット派遣ならやりたいと思ったらぜひお気軽に派遣ページからご応募下さい。

六本木の店舗様へ。
欠員が出ている緊急時・イベント時・パーティー時などスポット派遣をご利用したいお店がありましたら、info@kyabanet.jpもしくはキャバネットのトップページにある『お問い合わせ』からぜひお気軽にお問い合わせ下さい。詳しいご説明にお伺いさせていただきます。不況の影響から、固定費をかけたくないというお店が増えていますので、必要な時だけ利用するスポット派遣はとても便利だと思います。

それでは、2009年も当ブログをご覧いただきましてありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

d96d370c.jpgこんばんは。今日は土曜日ということもあり早めに仕事を切り上げ、後輩を連れて食事へ行ってきました。今日行ったお店は六本木3丁目のあの階段を降りたところにあるタイ料理店『バンコク』。このお店は六本木で1983年から営業する老舗で、チラホラおいしいと言う噂を聞いたことはあったんですが、先日有名グルメ情報誌を立ち読みしていると、東京で一番おいしいタイ料理店と紹介されていたので、そんな情報を聞いたら行くしかない!と思い早速行ってきました。

お店に入ると、ちょっとレトロなタイ風の内装にスタッフ全員がタイ人で、なんだか日本とは思えないような異国情緒あふれる雰囲気。そんななかメニューを見てみると、タイ料理がなんと約85種類もあるではないですか。ん〜どれもおいしそうで何をオーダーしようかとても迷いましたが、じっくり考えた結果、生春巻き・春雨サラダ・トムヤムクン・パッタイ(タイ風やきそば)・鶏とカシューナッツ炒め・他(あとは名前を忘れてしまいました)をオーダーしてみました。
そしてオーダーを終えると、まずはタイのビール“シンハー”で乾杯。おいしいビールでほろ酔い加減になっていると次から次へと料理が運ばれてきました。写メはそんな私達がオーダーした料理になります。奥にある茶色い坪のような入れ物に入っているのはトムヤムクン。これは思ったほど辛くはなくとても濃厚なスープでおいしかったですね。その手前にあるのは食べかけの生春巻き、一番手前が鶏とカシューナッツ炒めになります。この写メの後にパッタイが運ばれてきたのですが、私はこのパッタイが一番おいしかったです。タイ料理ってこんなにおいしかったんですね〜。有名グルメ情報誌で“東京で一番おいしいタイ料理店”と言われているのがよくわかりました。

すべてを食べ終えて席を立とうとするころには2時間は経過していたでしょうか、回りは女性客ばかりでほぼ満席になっていました。エスニックは特に女性に人気がありますからね、女性ばかりというのもよくわかります。ランチの時には六本木のOLさんたちが並んでいるというほどです。お会計を済ませると2人で料金は8500円ほど。この前紹介した田舎家と比べればたいしたことはありませんね。私は他にも気になるメニューがたくさんあったので、また行くつもりです。
六本木でエスニックを食べてみたいなと思ったらぜひ、東京で一番おいしいと評判のタイ料理店『バンコク』にいってみてはいかがでしょうか。女性なら特に気に入ると思いますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

Zoo Tokyoこんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は2年間都内のキャバクラで働いてきた学生の子。話を詳しく聞いてみると、このブログでキャバクラ『Zoo Tokyo』のことを知り、どうしても面接に行きたいと逆指名をしてきてくれました。

こうなればご要望にお応えしなければと、面談後早速キャバクラ『Zoo Tokyo』に面接に行ってきました。ロアビルの10階までエレベーターで上がりお店に着くと、フロントの女性が快く出迎えてくれました。そして、いきなり店内を案内すると言うので、フロントからメインルーム→セミVIPルーム→VIPルームと歩いて回りました。さすがは240坪もあるお店、はじめて来る子は迷子になりそうな空間でしたが、女性がしっかりとナビゲートしてくれて、最後に案内されたVIPルームで面接をすることになりました。写メはそんな私達が面接をしたVIPルームになります。このVIPルームは完全個室になっていて、店内には10コものVIPルームがありました。その10コのVIPルームが、ホテルの客室のように並んでいるので、どこかのシティホテルにでも泊まりに来たかと勘違いする程でした。私は各部屋を見て回りましたが、1時間1万円で飲めるキャバクラとは思えない豪華な作りで、ふかふかのソファーにカラオケまで備え付けれていました。写メの奥にそのカラオケの大型モニターが写っているのがわかるでしょうか。

こんな豪華なVIPルームで女の子が履歴書を書き終える頃、面接官がやってきました。そして丁寧にお店のことを説明してくれて面接が終了。帰ろうと、エレベーターに向かうと、なんと入り口付近には10名ほどのお客さんがもうウエイティングをしているではないですか。21時頃だというのに、あの大きなメインルームは満席のようで、とてもお店は混雑していました。私達は防音のVIPルームで面接をしていたので、全く音が聞こえず、この店内の変貌ぶりには驚いてしまいました。12月ではありますが、この話題のお店、“本物”と思えましたね。

キャバクラ『Zoo Tokyo』は12月4日にオープンしてから、毎日混雑しているようです。系列のガールズバー『YORU』を閉店させてまでこっちのキャバクラに力を注いでいるくらいですからね。
今日の面接官の話だと、こんな状況なのでまだまだ女の子が足りないと言っていました。話題のお店で働いてみたい方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。1月よりは、12月のほうが採用されやすいので、今がチャンスですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

ZooTokyo?ZooTokyo?

こんばんは。今日はあのオスカーグループのキャバクラ『Zoo Tokyo』のオープンの日。今日から入店が決まっている子が何名かいたので、六本木交差点付近で待ち合わせをしてロアビルまで見送りに行ってきました。

ビルの1階に着くと、オープン日お決まりのスタンドの花がエレベーター前に並べられていました。スタンドの花の間には、なんとレッドカーペットが敷かれていて、その上をたくさんのお客さんが列を作っていてエレベーター待ちをしていました。1枚目の写メはそんな、ロアビルのエレベーター付近のものになります。この人たちはみんな『Zoo Tokyo』に遊びに行くのでしょう。スタンドの花をキョロキョロ見渡して騒ぎながらエレベーターに乗り込んでいきました。私は15分ほどここで様子を見ていましたが、さすがは240坪もある話題のお店、六本木にはこんなにお客さんがいるんだ!と感心してしまうくらい次から次へとお客さんが来ていました。ちなみに、出勤する子もけっこう見かけましたが、やや派手な感じのタイプが多かったような気もしましたね。

女の子も見送ったし、写メも撮ったのでそろそろ面談に戻ろうかなと歩道に出ると、なにやら眩しい物体が。なんと、さっきまではなかった馬鹿デカイZoo Tokyoの宣伝カーが停められているではないですか。2枚目の写メはそんなデカイ宣伝カーになります。たしかに面接の時には、大型バスや飛行船でバンバン宣伝をするといっていましたが、これがその宣伝カーなんですね。さすがはオスカーグループ、スケールが違います。しかも、写メを撮っている最中にもう一台が横を走っていきましたので、数台は走らせているみたいでしたよ。さらに、写メに写っている宣伝カーの右上には、ビルの壁に大きな垂れ幕のようなものが貼り付けられており、そこにはZoo TokyoのZのログマークが入っていました。こんな不景気な時代にオスカーグループはやることがパないですね〜。ただ、そんななか気になったのが、宣伝カーに書いてあったキャッチコピー「ズーを知らずに六本木の夜は語れない!」。ん〜ちょっとこれはベタすぎるような…。

Zoo Tokyoは今日無事オープンしました。今日見た感じだと、お客さんはかなり入っていましたし、プロモーションも派手にやっていたので、話題性・働き心地はバッチリという印象を受けました。
このお店は240坪もあるお店で、常時大量募集をしています。12月は女の子にとって稼ぎ時でもあるので、まだお店が決まってない方はこんなスケールの大きな新店舗で働いてみるのもいいかもしれませんね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

クラブアテナこんばんは。今日は面談前の17時ごろ、クラブ『アテナ』に打ち合わせに行ってきました。クラブ『アテナ』といえば、7月にオープンしたばかりのお店でアットホーム感がウリの高級クラブになります。お店に到着すると、今日はVIPルームに通されて話をしてきました。写メはそんなクラブ『アテナ』のVIPルームになります。赤いソファーがとてもインパクトがあり、ちょっとレトロな雰囲気にも感じますよね。このお店は、メインルームを含め全体的に落ち着いた内装なので、女の子も落ち着いた子が多いのが特徴です。やはり、店内が落ち着いた内装だと、女の子もそういうタイプが定着するみたいですね。私達が紹介した素人タイプの子も働きやすい雰囲気だと言っていました。

そんなVIPルームで5分ほど待っていると社長さんが現れました。そしていきなり重大ニュースが。なんと来年の1月12日を予定にクラブ『グランデ』とこのクラブ『アテナ』が合併して、リニューアルオープンをするというのです。なんでも、『グランデ』が『アテナ』の箱に移ってくるようで、新たな店舗名も現在考案中ということです。『グランデ』といえば、来年の1月でちょうど10年目を迎える高級クラブで、現在はママが4人もいるお店になります。そんな、六本木での実績が十分な『グランデ』が『アテナ』にプラスされれば、いったいどんな高級クラブできあがるのでしょうか。

現在の『グランデ』が入るビルは、大箱の12階建てのビルにもかかわらず、正面エレベーターが1基しかなくて、エレベーターが遅い!とお客さんからのクレームも多かったみたいですが、『アテナ』の箱に移ればそれも解消され、お客さんが増えるという良い情報も聞きました。実は、私もあのビルに面接に行くと、いつもエレベーターが遅いは混むはでイライラすることがよくあったんですよね〜。先日、六本木『アール』がそのビルの9階から3階に移動したのも、そんな理由からなのでしょうか。

最近は、不景気の影響か合併をするお店がけっこうあります。この前お伝えした『コナウィンズ』と『アジュール』が合併したクラブ『フォーチュン』は、両店舗の中心メンバーだけがうまく残ってとても好調のようですので、今回の合併も期待できますね。

今日の社長さんとの話では、リニューアルオープンは1月12日を予定しているようなんですが、オープニングメンバーは、早くお店に慣れてもらう為すでに別枠で採用を始めるということです。オープンまではアテナで準備期間として働けば、慌てることなくオープンの日を迎えられそうですね。
今年で今のお店を辞めようかなと思っている子は、こんな高級クラブで新年から働いてみてはいかがでしょうか。


NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ