キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2009年11月

ルパンこんばんは。今日は20時から初回面談。今日の子は、大至急お金が欲しいようで全額日払いのお店を希望とのこと。なんでも、今日の帰りの交通費も無いくらい金欠で、即日体験入店も強く希望していました。こうなれば、六本木で全額日払いができるキャバクラは『アローズ』と『ルパン』になるので、面談後にまずはキャバクラ『アローズ』に面接に行ってきました。

『アローズ』に着くとすぐに面接をしてもらい、事情を説明し今日すぐに働きたいと伝えました。ところが今日は定員いっぱいなので、どうしても働くことができず後日ということに。これは困った〜と思い、すぐに2店舗目のお店『ルパン』へ面接に行きました。即日体験入店をしなければと、2人とも焦っていたので電話もせず『ルパン』へ到着すると、なんとなんとお店の扉に“営業停止”の紙が貼ってあるではないですか。写メはそんなルパンの入り口に張ってあった張り紙になります。営業停止で電気が全くついていていなかったのでかなり薄暗く、持っていたライターで明るくして撮ったんですが見えるでしょうか?赤い字で大きく“営業停止”と書いてありますよね?おいおいと思いながら張り紙をよく読んでみると、11月27日〜12月26日までの30日間は営業停止にするという東京都公安委員会のお達しが書かれていました。

六本木は、法律で1時までの営業(六本木の一部地域では0時)と決められています。ところが、1時以降もお客さんが帰らず、しかたなく営業しているお店が私服警官に見つかり営業停止になるというケースがここ数年増えているんですよね。ルパンもおそらくそれで営業停止になってしまったんでしょう。でも最近は、こんな張り紙を張るようになったんですね。私ははじめて見たのでちょっとビックリです。

これで全額日払いができる2店舗で今日体験入店をすることが出来なくなってしまいました。月曜日ということもありますし、この時間では他のお店で体験入店するということも無理そうなので、お店を見つけてあげられなかったお詫びにと帰りの交通費1000円を渡しました。女の子は遠慮していましたが、帰ることができないとわかっていてそのままにするわけにはいきませんからね。

しかし、営業停止になるお店がホント増えているのでとても心配です。最近ではキャバクラ『ソワレ』も営業停止になったみたいですからね。
これからはお客さんの来店時間をしっかりとコントロールしてみんなで六本木を守っていく必要がありそうですね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

花JITSU?花JITSU?

こんばんは。今日は、いつもお世話になっているクラブ『花』がガールズバー『花JITSU(カジツ)』をオープンさせたということなので、早速お店に様子を見に行ってきました。

お店は、『チック』や『ミュゼルバ』が入るビルの向いにあるビルの3階。小箱の店内はカウンターとテーブルが3つのコンパクトな作りになっています。実はこの箱、あの有名クラブ『茜』が28年くらい前にオープンした箱で、六本木では意外と有名な箱なんですよね。茜はこんな小さなミニクラブからスタートして現在の大きなフロアに移転して成功し、『ミトス』や『瑠璃』を立ち上げ六本木を代表するミトスグループに成長したのです。

そんな伝説のある箱は、30年近く経った今、ガールズバーに生まれ変わり『花JITSU』として営業しています。写メはそんなガールズバー『花JITSU』のカウンターとフロアを撮ったものになるんですが、オープンしたばかりとあってか、とてもきれいな店内ですよね。

このお店はバータイプのガールズバーになるので、女の子はキャバクラのように横に座って接客するようなことはなく、1枚目の写メに写っているカウンター内で立って仕事をすることになります。仕事といっても、お酒を作ったり、洗い物をしたり、テーブルまでお酒を運んだり、カウンターに座るお客さんと会話したりと、バーテンダーのような仕事なのでキャバクラに抵抗がある子でも安心です。さらに女の子には、白いブラウスと黒革のスカートの制服が用意されているので、ドレスを買う必要もありません。

2枚目の写メはフロアになるんですが、なかなかオシャレなフロアですよね。奥にモニターが写っていますが、これは店内に備え付けられたカラオケ用のものになります。朝5時まで営業しているので、クラブ『花』の子がアフターで利用してよく歌っているようですよ。

ガールズバー『花JITSU』はオープンしたばかりで、現在オープニングメンバーを超急募しています。なんでも急遽オープンが決まったこともあって、今は臨時でクラブ『花』の女の子達が手伝いに来ている状況なんです。
時給は18時〜0時までは1500円、0時〜5時までは2000円で1日5000円までは日払いができます。興味がある子はぜひいかがでしょうか。
キャバクラに抵抗を感じる子はこんなガールズバーなら働きやすいと思いますよ。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

パールこんばんは。今日は21時から初回面談。今日の子は中野・歌舞伎町と経験をしてきた子。話を詳しく聞いてみると、今回は六本木で働いてみたいとのこと。なんでも友達が六本木で働いていて、客層が歌舞伎町よりも良いと聞いていたようで、どうしても六本木が希望ということです。

今日の子は、歌舞伎町で働いていたこともあり、やや派手な印象があったので、面談後にまずはキャバクラの『パール』に面接に行ってきました。キャバクラ『パール』は今年の初めにオープンしたばかりのお店で、新宿と六本木にあったキャバクラ『バービー』の系列のお店です。六本木Rほどではないですが、歌舞伎町から来た子もチラホラ働いているというのを聞いていたので、馴染みやすいかなと思い最初に面接にきてみました。

お店に着くと、奥にあるメインルームに通されて面接がはじまりました。写メはそんな『パール』のメインルームになります。黒を基調とした店内は高級感があり、けっこう広い空間でしたね。私達が面接をしている最中にも、このメインルームにはたくさんお客さんが見かけられましたが、六本木らしい客層で安心して女性を紹介できそうな感じがしました。

今日の子は、六本木は敷居が高いと思っていたようですが、キャバクラ『パール』は同じようなタイプが多いことや、実際の客層を見て安心したのか、けっこう気に入っていましたね。早速体験入店をしてみることになりました。

面接後にお店の人と話をしたんですが、やはりこの時期は年末に向けて積極的に女性を採用したいと言っていました。そうなんですよね〜気づけば今年もあと1ヵ月半、六本木のお店はそろそろ積極採用をはじめる時期です。
年末に向けてお店を探そうと思っている子は、積極採用中のキャバクラ『パール』に面接に行ってみるのもいかもしれませんね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

ファンこんばんは。今日は19時から初回面談。今日の子は、山手線沿線のキャバクラで働いてきた子。話を詳しく聞いてみると、その子は働いていたお店のお客さんから「六本木っぽいね!」とよく言われていたそうで、それならばと今回六本木まで面談に来てくれました。

今日の子と話をした感じでは、ニュークラブを紹介すれば敷居が高いと感じそうですし、かといって時給が安い大衆キャバクラを紹介すれば、今までのお店とたいして時給も変わらず、六本木に来る意味がなくなると思ったので、まずはキャバクラの『ファン』に面接に行ってきました。

『ファン』は大衆キャバクラのような安っぽさはなく、時給もやや高めなので、私達はキャバクラとニュークラブの間の高級キャバクラと位置づけています。
そんな『ファン』に電話を入れ、お店に向かうと、今日はVIPルームに通されて面接がはじまりました。写メはそんな『ファン』のVIPルームになります。
壁には、ガラス張りのショーケースがあり、なかには高級そうなグラスが飾られていましたね。全体的に白を基調とした空間は、テーブルが5つほどあり、10名もお客さんが入れば満席といった感じです。

女の子が面接用紙に必要事項を記入していると、面接官が現れて面接がはじまりました。面接は終始なごやかな雰囲気で進み、終わる頃には1時間が経過していたでしょうか。女の子がはじめての六本木ということもあって、こちらサイドの質問も多くかなり詳しく説明をしてくれました。そんななかでも店内常駐のヘアメイク1500円・長時間勤務可・毎月のポイントには指名数と売上額のどちらも反映という待遇は特に気に入っていたようでした。

これから六本木デビューを考えている子は、高すぎず低すぎず六本木でもバランスがちょうどいい『ファン』はいかがでしょうか。最近は遅い時間を中心にかなりお客さんが入っているようでしたので、お客さんを掴むこともできそうでしたよ。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ