キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2009年07月

ガールズバーYORUこんばんは。今日は、以前お伝えしたオスカー系列のガールズバーKAZEの六本木店、『YORU(ヨル)』がオープンしました。1ヶ月くらい前は、店名は『KAZE六本木店』と聞いていたんですが、その後六本木店は新たな店舗名『YORU』に変更したそうです。なんでもYORUの由来は、気軽に立ちヨルお店とかナイトの意味があるらしいです。さすがはオスカー系列のお店、なんとも斬新なネーミングですよね。

面談がすべて終了した23時ごろ、お店の前まで行ってみると、スタンドの花が店前に並べられていました。写メはそんなガールズバー『YORU』の店前になります。並べられた花の間には、ガッチリした体格の男性が立っていて、なんだか踊るほうのクラブみたいな雰囲気がしましたが、中はしっかりガールズバーでした。

西麻布のKAZEはノルマ・ペナなし、私服OK、日払いOK、フリーシフト制がウケてとても人気がありました。でも、西麻布という土地柄駅から遠く交通の便が…と心配をする人もいましたが、KAZEと同じシステムのお店『YORU』なら六本木駅からスグなのでなんにも心配はいりません。
西麻布のKAZEを一度あきらめた人は、ガールズバー『YORU』に面接に行ってみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

六本木クラブ 『ボレロ』こんばんは。今日は18時から初回面談。今日の子は、大阪のクラブでバリバリ働いてきた25歳の経験者。話を聞いてみると、東京で働くのは初めてなので、今後のことも考えてお客さんが入っているお店を希望とのこと。そんな希望をふまえ、さらにルックスと年齢を考慮すると、クラブ『ボレロ』がいいかなと思ったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

クラブ『ボレロ』は、六本木の有名クラブ『ピアノ』の姉妹店で、まもなくオープンから丸4年になるお店になります。このお店にはママが5月までは2人しかいなかったんですが、実は最近、閉店したクラブ『かりす』のママ2人が移籍してきたので、ママは合計4人になっています。そのおかげもあり、今まで以上にお客さんが入っているので、今日の子の希望も満たせるかなと思って最初に面接にきてみました。

お店に着くと今日はVIPルームで面接が始まり、お店についていろいろと説明をしてくれました。そんな面接の最中、髪の毛のセットは強制と聞くと、上京してきたばかりでまだ六本木には詳しくない今日の子は、髪のセットをどこですればいいのか心配してたんですが、ボレロには専属の美容師さんが2名いるので、そこはホッと一安心。外部の美容室を探す手間が省けました。

面接終了後に、その美容師さんがいる更衣室も見せてくれることになったので、歩いて数分のところにある、更衣室にも行ってきました。写メはそんな更衣室で髪のセットをしてもらっている女性になります。外部の美容室では、薄利多売でたくさんの子のセットをこなす為に、流れ作業のように慌しくセットをしてくるところも多いみたいですが、お店専属だと、静かな更衣室でくつろぎながらじっくりセットしてもらえるのがうれしいですよね。さらに、写メの後ろ側には暗証番号つきの大きな個人ロッカーが備えられていて、セキュリティも万全でした。

クラブ『ボレロ』はママが2人も移籍してきてかなり忙しいようです。面接が終わった後お店の人は「たくさん女性を連れてきてくれ!!」とかなり強い口調で言っていましたので、よっぽど女性が足りないのでしょう。六本木の忙しいお店で働きたいと思っている方は、『ボレロ』は今狙い目かもしれませんよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

クラブアテナこんばんは。今日は先日お伝えしたクラブ『アテナ』のオープンの日。今日から入店の子が何名かいるので、早速20時すぎにお店に行ってみました。お店の入るビルに到着すると、なんと1階には花で飾られた大きな門のようなもの立てられていました。写メはそんな花で飾られた門?になります。オープンの日はスタンドの花が恒例なんですが、ちょっとこれは珍しいですよね。

お店に入ると、従業員の方がかなりアタフタした雰囲気。それもそのはず、まだ20時15分頃だというのに、すでに半分くらいの席がお客さんで埋まっていました。私達が紹介した子も、全員がすでに接客をしていて、まったく話もできないという状況。店内はかなり慌しかったので、逃げるようにして出てきました。

そんな短い時間ではありましたが、店内を覗いた感じでは、女の子は優しそうなタイプのお姉さんが多かったですね。客層も、品のある紳士的な人が多かったので、予想したとおりかなりアットホームな感じで、高級クラブの中でも働きやすいほうのお店という感じがしました。おそらく紹介した子からのクレームもでないでしょう。

クラブ『アテナ』は、本日無事オープンしました。まだオープンしたばかりということもあって、上下関係や派閥が無く、かなりフランクな雰囲気を感じました。
クラブクラブした重い雰囲気の高級クラブに抵抗がある方は、新店のクラブ『アテナ』はいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

浴衣まつりこんばんは。今日は六本木を歩いていると浴衣を着たキャバ嬢をたくさん見かけました。今日は七夕で、各店舗は浴衣祭りのイベントを組んでいるようでしたね。写メは六本木交差点で見かけたキャバ嬢になります。う〜ん、いつもとは違いかなり色っぽいですよね。
たしか去年もこのアングルで撮ったような〜。

こんな時に困るのが体験入店の子。今日面談をしているときに即日体験入店希望の子がいたんですが、紹介できそうなお店に連絡すると、今日は浴衣のイベント中だから浴衣がないと体験入店はできないよと言われてしまいました。今週は金曜日まで浴衣祭りのお店が多いので、体験入店希望の子はお店に確認してから行ったほうがいいかもしれませんね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

6ac55c49.jpgこんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は普通の大学生なんですが、かなり大人っぽい和風系な顔立ちの子。話を聞いてみると、週2・3でアットホーム系なクラブで働きたいとのこと。であれば、小箱で落ち着いた感じの雰囲気で営業している、クラブ紫苑がおススメかなと思ったので、面談後に早速面接に行ってきました。

クラブ紫苑は、長年営業をしていた六本木ヒルズ近くのビルから、芋洗い坂を下ったところにある小箱のビルに移ってちょうど半年が経ちます。店内に入ると、まだ半年しか経っていないのがすぐにわかるくらいキレイでしたね。写メはそんなクラブ紫苑のメインルームになります。このお店は1日12〜15名くらいの子が出勤する小箱のお店なので、このメインルームだけのコンパクトな作りになっています。そんなコンパクトな作りのなかにも、高そうなシャンデリアや壁に飾られた絵画が高級感を醸し出し、大箱のお店に負けないくらいの豪華さも感じられました。

面接では丁寧に一通りお店の説明をしてくれた後、店内を案内してくれました。そしてお店を出ようとした時、エレベーター前にいるエスコートの男性が、そっと傘を2本差し出してくれました。なんと、外は面接中に雨がかなり降ってきていたのです。
ただ面接に来ただけでまだ入店するかもわからないような私達に、さらに、紫苑はいつも別のアドバイザーが同行していて、私は今日始めてお店に行ったので、どこの誰だかもわかってなかったはずなのに、お客様用の傘を笑顔で差し出してくれる紫苑の男性スタッフの優しさには正直感動しました。こっちが頼んで傘をもらったことは他店でありましたが、何も言わなくても傘をさりげなく差し出してくれたお店は紫苑以外私の記憶にはありません。
私達はずいぶん昔から紫苑には女性を紹介してきましたが、紹介する子は紫苑は働きやすいという子って多かったんですよね。女性と違って店内にはいない私にも、今日、そのことがやっと理解することができました。

こんな優しい男性スタッフばかりのクラブ紫苑は、移転してからも少数精鋭で営業中です。男性スタッフで苦労したことがある方は、こんなクラブ紫苑で働いてみてはいかがでしょうか。とても働きやすいと思いますよ。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ