キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2009年05月

西麻布KAZEこんばんは。今日は20時から初回面談。今日の子は新橋のガールズバーで働いている女の子2人組み。話を聞いてみると、その新橋のガールズバーはバータイプの対面式のお店なので、時給が1200円とのこと。さすがにこれでは生活が苦しいので、もう少し時給が高いお店に移りたいらしく、でもノルマペナなしで私服OKのガールズバーが希望ということでした。ん〜、そんな条件を満たすガールズバーといえば、西麻布にあるオスカー系列のガールズバー『KAZE』がおススメかなと思ったので、面談後に早速面接に行ってきました。

『KAZE』は、ビゼやエマクラブなどを擁するオスカー系列の唯一のガールズバーで、去年の4月21日にオープンしたお店になります。オープン当初から話題を呼んでいて、当サイトにはオープン前『KAZE』を希望する子が殺到したくらいなんですよね。そんな慌しかったオープンから1年が経過しているとは、時の流れは早いものです(私が年をとったからでしょうか…)。

西麻布までは話しながら歩いて行き、15分ほどでお店に到着。階段を下りて店内に入ると、出勤している子をたくさん見かけましたが、オープン当初から変わらない女性のレベルの高さには驚かされましたね。そんな女性を横目で見ながら、VIPルームに案内されました。
写メはそんな面接をしたVIPルームになります。このお店には7つのVIPルームがあって、今日面接をした部屋は白を基調とした渋い感じがする部屋でした。昨年の5月17日にこのブログでお伝えしたKAZEのVIPルームは派手派手な雰囲気でしたが、こちらはかなり対照的ですよね。

履歴書を書き終えて5分ほどすると、面接官がやってきて面接が始まりました。時給の話になると、今日の子も真剣に耳を傾けていましたが、1ヶ月に20日以上出勤すると時給が4000円になると聞くとかなり喜んでいましたね。このお店は1ヶ月に出勤する日数が多ければその分時給が増えるシステムで、ガールズバーなのに最高で4000円ももらえてしまうのです。そんな条件に今日の子はすでにやる気マンマンでしたが、面接の結果は後日連絡ということなので、祈りながら待ってみることにします。

そんな面接が終わった後に、なんとお店の人から重大発表が。なんでも7月上旬にキャバクラ『チャチャ』があった箱でガールズバー2号店をオープンさせるというのです。さらに、エマクラブが当初営業していた箱では3号店を予定しているということです。さすが大手グループは、積極的に出店してきますよね。
詳細はまだ決定していないので、報告があったらこのブログですぐにお伝えします。人気のガールズバー2号店にいち早く面接に行きたい人はもう少し待っててくださいね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

プロポーションこんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は、六本木の有名クラブでずっと働いてきた子。話を聞いてみると、今回も六本木のクラブで働きたいとのこと。であればと、ご紹介可能な有名クラブをこちらがどんどん提案してみると、六本木の数ある有名クラブを渡り歩いてきた今日の子では、提案しても行ったことがあると言いことごとく却下。そして最後に提案したクラブ『プロポーション』はまだ働いたことがないというので、面談後早速そのクラブ『プロポーション』に面接に行ってきました。

クラブ『プロポーション』は、交差点付近のキャバクラ街とはかけ離れた飯倉方面にあるので、六本木駅からは女性だと10分ほどはかかるでしょうか。そんな道のりを、話しながら歩いてお店まで向かい、店内に入ると今日はメインルームに通されて面接が始まりました。写メはそんなクラブ『プロポーション』のメインルームになります。全体的に黒を基調としたダークな空間に赤のソファーが鮮やかで、クラブならではの高級感が感じられましたね。店内にはこのメインルームの他に、3テーブルあるVIPルームと5人ほどが横に並んで座れるラウンジがありました。特にラウンジは一昔前の屋敷のような内装で、まるでタイムスリップしたかのような独特な雰囲気が漂っていました。

面接では、お店の規則などを詳しく話してくれた後、ちょっと雑談をする時間があり、面接官がプロポーションについていろいろ話をしてくれました。そのなかで驚いたのが、5人いるママのなかでも一番売り上げのある大ママは、オープン以来16年間ママの座を守り続けているらしく、さらに毎日同伴をしてくるというのです。
毎日同伴って…すごいですよね、たまげました。さすが1流のママは格が違います。
老舗のお店って、こういうママがいて、芯がしっかりしているから安心できるんですよね。不安定なお店が多い中なんとも頼もしいかぎりです。

クラブ『プロポーション』は、老舗ならではの安定感があってこんなご時勢でも安心して働けます。歴史が浅いお店で、不安な思いをした人は今年で16年目を迎える老舗クラブで働いてみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp

帝(ミカド)こんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は、今まで六本木の有名ニュークラブでバリバリ高額時給で働いてきた子。でも、最後のお店を辞めてからブランクが2年くらいあるので、お客さんも全部切れてしまい、さらに接客の感覚も鈍っているので、いきなり最前線でやっていけるかかなり心配気味の様子。なので、今回は高額時給がでるニュークラブを狙うよりも、客入りや働きやすさを重視でお店を探すことにしました。

そんな子と面談後に最初に面接に行ったのは来週オープン予定のキャバクラ『帝(ミカド)』。このお店は同じビルにあるキャバクラ『ミラージ』の系列店になり、時給は5000円〜6000円くらいが相場なので、ジャンルで言えば高級キャバクラになるでしょうか。
写メはそのキャバクラ『帝』のメインルームになります。この黒いソファーが私が好きなベンツの本皮に似ていて座り心地が良く、さらにこのテーブルがま〜たいかにも高そうな見てくれで、この何ともいえないゴージャス感には今日の子も喜んでいましたね。このお店には、このメインルームの他にVIPルームとロイヤルVIPルームも用意されていました。

面接ではブランクがあることを話すと、そこは面接官も理解してくれて、最初は厳しいノルマは課さないと言ってくれてホッと一安心。そんな条件で、新規オープンでみんなが同じスタートラインで時給5,000円以上なら、今日の子も当初の不安は解消されて、来週から働くということで即決しました。

系列店の『ミラージ』は比較的フリー客がよく入っていると聞いています。であれば、同じビルに入る『帝』もお客さんが入ることが予想されるので、活気のあるお店で働きたい方にはおススメです。来週のオープンまでまだまだ女の子を大募集していますので、このオープン直前のタイミングに面接でもいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』
http://www.kyabanet.jp


このページのトップヘ