キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2009年02月

こんばんは。今日はとても悲しいお知らせがあります。
先週、六本木のとあるクラブの店長がお店で亡くなるという悲しい出来事が起きてしまいました。私が聞いた情報によると、その店長は木曜日の営業中にお客さんからお酒を勧められて、かなり一気飲みをしていたらしいのです。その後もだいぶ飲まされたようで泥酔してしまい、帰るに帰れずそのまま店泊したらしいのです。そして金曜日に出勤してきた従業員が寝ている店長を起こしてもなかなか起きず…、もうその時にはすでに亡くなっていたというのです。その店長は六本木での経験が長い50才くらいの人で、死因は心筋梗塞と言っていました。

一気飲みしすぎて死んでしまうってよくニュースでも聞きますよね?私も学生のころサークルで飲まされた経験がありますが、あれは本当に危険です。超危険なんです!!  ただ、危険ってわかってはいても、なかなか断れないのがあの一気飲みの“コール”。あの一気飲みのコールがかかると、飲まないわけにはいかなくなります。だからみなさんもコールをかけるときには気をつけてください。一気飲みでたくさんの人が亡くなっているのですから。

今週のはじめにはお葬式も行われて、お店は通常通り営業しています。今後はこんなことが起きず、安心して働けるお店になってもらいたいですね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

バスキャバこんばんは。今日は面談後ちょっと時間が空いたので、六本木交差点付近をうろうろしていたら、なんだか怪しげなバスを発見!! なんだろ?と思い近づいてみると、なんとキャバ嬢の写真がバスの側面にペイントしているではないですか。しかも聞きなれない『バスキャバ』という文字もペイントしてあるのです。写メはそんなバスを発見した時に急いで撮ったものなので、ちょっと見づらいかもしれませんが、前輪の上にペイントされているのが見えますよね?

まさかバスでキャバクラ? んな〜ことはないと首をかしげながらバスの中を覗き込んでみると、バスの中が本当にキャバクラになっているではないですか。写メでは、窓ガラスが暗くて何も見えませんが、私の目にははっきりと見えました。バスのシートが新幹線のようにボックス席に模様替えしていて、おじさんらしきお客さんが楽しそうに座り、隣にはヘアセットしてドレスに着替えたキャバ嬢が接客しているのを。

事務所に戻り、グーグルで“バスキャバ”を検索してみると、今日からバスキャバがスタートしたみたいです。しかもサイト内には“イジリー岡田”がガイドを務めるとも書いてありましたので、けっこう大掛かりなことになりそうでしたね。

不景気の影響で苦戦しているお店は、こんな斬新な企画でお客さんを呼び戻してはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

六本木グローブ
こんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は、全くの未経験者で以前までは派遣で昼働いていたとのこと。話を詳しく聞いてみると、不景気の影響で昼の派遣の仕事がなくなったということで今回ナイトワークにチャレンジしようと思い応募してきたということです。最近はテレビや新聞で“派遣切り”ってよく聞きますよね?あれって製造業だけかと思ったら、派遣OLにも飛び火しているようです…。

こうなれば、ナイトワークでたくさん稼いでもらって、派遣OLを辞めて良かったと思ってもらいましょう。そんな今日の子が六本木デビューするお店は、フリー客が多く未経験者向けのキャバクラがいいかなと思ったので、面談後に早速キャバクラ『グローブ』に面接に行ってきました。
六本木『グローブ』は平均時給3000円〜3500円くらいの標準的なキャバクラになります。このお店は店舗面積が200坪もあり繁忙期の週末ともなれば100人近くの子が出勤する超大箱のお店なんです。このお店の特徴としては、リーズナブルな料金と積極的な広告宣伝で六本木一フリー客が多く、未経験者でも比較的稼ぎやすいとも言われているんですよね。さらに店内では毎日ステージでのバンド演奏やダンスショーもありとても賑やかな雰囲気なのも特徴でしょうか。
写メは、そんなグローブの店の入り口からメインフロアーへ続く通路になります。
面接後には女性だけがこの通路を抜けて店内を案内してもらっていました。

『グローブ』は六本木でも一番の超大型店舗になります。そのため採用間口が広くいろんなタイプの子を採用してくれるので、オープン以来私たちもよく紹介しに行きます。六本木でなかなかお店が決まらない方、まずは『グローブ』に面接に行ってみるのはいかがでしょうか。


NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

75f58256.jpgこんばんは。今日は、明日が「建国記念の日」でお休みということもあり深夜まで事務所で残務整理をしていました。そろそろ帰宅しようかなと思って時計を見てみると時刻は1時。六本木のキャバクラがそろそろ終わりの時間だなぁ〜なんて思いながら、タクシーを拾うために六本木交差点まで向かうと、なんだか怪しげな人たちがたむろっているのを発見! スカウトマンは法律が厳しくなってもういないはずなので、誰だろ?って近づいてみると、なんとホストの人たちではないですか。
写メはそんな六本木交差点でたむろしているホストの人たちになります。写メには2名しか写っていませんが、他にも髪の毛が逆立ったホストが10名くらいは見かけられ、みなさん、こんな寒い中がんばってキャッチをしていました。六本木には、新宿ほどではないですがホストクラブが何店舗かあるようで、夜な夜な“お客さん”を捕まえようと帰宅するキャバ嬢を狙っているのでしょう。

実は数年前に一度、私は六本木の有名ホストクラブ『ディオス』に行ったことがあるんですよね。『ディオス』は当時テレビによく出ていたカリスマホスト“零士”がプロデュースするお店で、私がお客として行くと本人がテレビのまんまのキャラでお店にいたのを覚えています。その時の店内にはクラブのママらしき人から若いキャバ嬢までたくさんの人が来ていて、とても盛り上がっていましたね。私もホストの接客を受け、意外と楽しいもんだな〜と思いながら朝方まで楽しませてもらいました。
ホストクラブって仕事のあとのストレス発散には良いと思いましたが、お金の使いすぎには注意してくださいね!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp


090204_185053こんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は以前まではニュークラブで時給6000円もらっていたという経験者。話を詳しく聞いてみると、今度はガールズバーで働きたいということです。前店舗と比べると時給が安くなるのは大丈夫かな?と思って聞いてみたんですが、なんとそこは週の出勤日数を週2から週4に増やし1日の勤務時間も5時間以上働いてカバーするということです。ん〜細く長くという戦法に切り替えるということですね。
こうなれば、ガールズバーの有名店である『バッドガールズ』が一番おススメだと思いましたので、面談後すぐに六本木WEST店に面接に行ってきました。お店に着くと金曜日ということもあってか、けっこう賑やかな雰囲気。20代前半の子たちが普段の私服のまんまで、楽しそうにのびのびと接客していましたね。
しかし何度見てもココは合コン見たいな雰囲気で、私もまたお客として飲みに来たいと思ってしまいました。私はプロよりもやっぱり素人系が好みなのかもしれません…
そんな和やかな雰囲気の中面接がはじまり、面接官は優しい口調でわかりやすくお店の説明をしてくれました。そして面接が終わりに差し掛かるころ、今日の子は即日体験入店を希望していたので、私からそのことを伝えると面接官からOKの返事が出て、早速働くことに。面接後は私も一緒に更衣室まで同行して、荷物をロッカーに入れた後、今か今かと出番を待っていました。
写メはそんな『バッドガールズ六本木WEST店』の更衣室になります。『バッドガールズ六本木WEST店』は、1人に1コ鍵つきのロッカーが与えられるんですが、写メの正面に写っているのがそのロッカーになります。夜の更衣室ってものが盗まれることが多いですよね?だから鍵つきだととっても安心できます。
このお店は、私服OKでドレスに着替える必要がないのでロッカーは十分すぎるくらいの大きさです。しかも、レンタルドレスやら靴やらヘアセットの道具やらが散乱していないので、他店よりも更衣室がスッキリしているのも良かったですね。

バッドガールズは、私服OK&ペナルティなしで普段のままの気分で仕事をすることができます。こんな不況の時こそ、気楽なバッドガールズで働いてみるのはいかがでしょうか?面接官が言っていましたが、例年4月になると新入生がどっと面接に押し寄せるそうなので、早めに面接に行ったほうが良さそうですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ