キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2009年01月

f1a7c1bd.jpgこんばんは。今日は20時に女の子と待ち合わせ。今日の子は、当社の派遣スタッフで以前まで六本木のクラブで派遣で気楽に働いていた子。前のお店はストーカーなしつこいお客さんがいたらしく12月いっぱいで辞めてしまったので他の店舗に面接に行くことになっていました。今日は3店舗ほど用意していたんですが、まずはじめに面接に行ったのがクラブ『ドルチェ』。このお店はママが3人いるクラブで1日の出勤人数は15名ほどの中箱のクラブになります。20時30分ごろに面接に行ったときには、メインルームはすでにお客さんがけっこう入っていたので、今日はVIPルームで面接がはじまりました。写メはそんなVIPルームになるんですが、なんとこの『ドルチェ』のVIPルームにはカラオケが備え付けられているんです。10名ほどでいっぱいになる部屋なのでそれほど大きくはないんですが、同じフロアにあるメインルームとは防音扉でしっかりと区切られているので、何ともいえない静寂な落ち着いた雰囲気が漂っていましたね。ん〜こんな静かなところなら面接もしっかりとできます。営業中に面接に行くと回りがうるさくて話がよく聞こえなかったり、面接官も早く終わらせようとして中途半端な面接になったりすることもありますからね。
こんなVIPルームでの面接の最中、面接官から意外な質問が。なんとカラオケは得意ですか?と聞いてくるではないですか。そうなんです、このお店はカラオケ好きなVIPなお客さんがよく来るらしく、カラオケが得意な女の子はママからも重宝がられるということです。今日の子は、そこそこカラオケは得意ということと、ルックスがこのお店の好みのタイプだったのでその場で体験入店の日程を決めることができました。

こんなVIPルームを備えたクラブ『ドルチェ』、カラオケが得意な子は面接で優遇するということも言っていましたよ。歌うのが好きな方、クラブ『ドルチェ』に面接に行ってみるのはいかがでしょうか?

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

e5b0e1f0.jpgこんばんは。今日はなんと沖縄から上京してきた女の子と初回面談。先週上京してきて、今はウィークリーマンションに住んでいるということです。なんとか生活も落ち着き今日から真剣にお店を探すために六本木まで面談に来てくれました。
そういえば沖縄の人って濃い顔の人多いですよね?今日の子もそんな濃い顔をしていたので、やっぱり沖縄の人って濃いんだな〜と感心してしまいましたね。
それはさておき話を詳しく聞いてみると、沖縄でナイトワークは経験していたみたいですが、やっぱり大都会東京で働きたかったようで、今回貯金も貯まったことなので思い切って出てきたようです。さらに、どうせ働くなら地方にはない高級店で華やかに働きたいということなので、何店舗かピックアップしてから、まずは『ジアーノ』に面接に行ってきました。
『ジアーノ』は、業界でも大手のグリーンカンパニーが経営するお店で、今年でオープンから4年目を迎えます。在籍している女の子の時給は5000円以上もらっている子が多く、店内も高級感溢れる内装なので今日の子も気に入ってくれるのでは?と思い1店舗目にご紹介してみました。お店に入ると、沖縄にはない雰囲気に圧倒されたのか、言葉数が少なくなりなんだか緊張した面持ちに。上京してきたばかりの子って、緊張しやすいのでそこは私がうまくほぐしながら面接を進めていきました。面接も終盤に差し掛かるころには、女の子も緊張感がほぐれてきたのか、けっこうするどい質問もしていましたね。この子意外にやり手かも!?
そんなこんなで面接も終わり最後に面接官が店内をグルりと案内してくれました。『ジアーノ』には、メインルームとVIPルームがありかなり高級感溢れるつくりになっています。写メはそんなVIPルームになるんですが、なんと奥には暖炉が備え付けられており、他店舗にはない落ち着いた独特な雰囲気が感じれました。こんな空間でお酒を飲めば、いつもよりおいしく感じれらそうですよね。また、こんな寒い日にもピッタリでこの雰囲気に酔いしれてしまいそうでもありました。

こんなシックなVIPルームを備える『ジアーノ』。六本木で高級感溢れるお店で働きたい方はぜひ面接でもいかがでしょうか? 客層も良いので上京者でも安心して働くことができますよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

843f6b3e.jpgこんばんは。今年も19時に初回面談。今日の子は六本木のキャバクラで2年ほど働いてきた子。面談でよく話を聞いてみるとキャバクラの安っぽい感じが飽きてしまったようで、もっと敷居が高いクラブに挑戦したいということです。クラブともなれば、女性もプロとして働いている子ばかりですし、お客さんもキャバクラと違いワンランク上の富裕層の方が多く来店されます。接待で使うお客さんもクラブだと断然多くなりますよね。もちろん求められるノルマや接客の姿勢はキャバクラよりも厳しくはなりますが、それでも今日の子はクラブにステップアップしたいということでした。
こんな前向きな考えの子に気に入って働いてもらえるお店をいくつかピックアップして、まずは今年でオープン10年目を迎えるクラブ『紫苑』に面接に行くことになりました。
クラブ『紫苑』はオープン当初は六本木でも女性のレベルが抜きんでて高く、私は出勤する女性を見て、紫苑ってすげーかわいい子が多いな〜と若かりし頃いつもお店を見上げていました。そんな私も7年ほど前から紹介しているんですが、当時から紹介した子からの評判がけっこう良くて、定着率も他のクラブと比べてもかなりよかったんですよね。さらに客層も良くて大物芸能人やプロ野球選手などがよく来店していました。働いている子からよく芸能人の裏話を聞かせてもらったものです。最近は上地と松坂が来たとか…。

こんなお店ならクラブ未経験の子も安心できるはずなので、『紫苑』に面接に行くために早速電話を入れてみると、なんとなんと今年からお店を移動したというではないですか。新しい場所はエクセルシオールが1階にあるストリートビルの向い側の小さなビルの4階。店内の面積は去年まで使用していたフロアーの半分くらい。ママは3人というのは変わらないようですが、1日の出勤人数は12人〜20人くらいで以前の半分になっていて当分の間は少数精鋭で営業をしていくということです。
今大箱店は苦戦しているところが多いなか紫苑は賢い選択をしましたね。他では強がって大箱店のままこの不景気を乗り越えようとしているお店もありますが、今年1年は景気はよくならないみたいなので、大箱店は早めの対策が必要かもしれません。トヨタだってソニーだって、アメリカのビッグ3だって、大手企業はみんなこの不景気をリストラでうまく切り抜けていこうという時なんですから…。

少数精鋭にしてますます働きやすくなったニュー紫苑、フレキシブルな対応が功を奏しお客さんもよく入っているようなので、新年早々面接でもいかがでしょうか?

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp


このページのトップヘ