キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2008年10月

d58b8286.jpgこんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は大学生で週1・2出勤を希望とのこと。さらに話をよく聞いてみると、前のお店では高時給をもらっていたらしいのですが、ノルマがきつくて辞めてしまったそうです。そろそろ就職活動も始まることもあり今回は時給よりも気楽さを優先したいということなので、『バッドガールズWEST店』へ面接に行ってきました。
バッドガールズは、みなさんご存知のとおりノルマもペナルティもないガールズバーになります。服装は私服でもOKで、学校帰りにそのままの服装で働くこともできます。面接中にお店の子を見渡したら、デニムのショートパンツやゴワゴワ系のロングブーツの子も見かけられましたので、ホント、普段のサークル活動か合コンと見間違えるくらいの光景でした。
面接は順調にすすみ、最後に店内にあるビュッフェを案内してもらいました。バッドガールズは、『KAZE』と同じく20時までは女の子もお客さんも食べ放題のビュッフェがあるんですよね。写メはそのビュッフェになるのですが、今日のメニューは、サンドイッチにサラダ、手前のボックスにはポテトなどが盛り付けられていました。実は私はお客さんとして何度かバッドガールズに遊びに行ったことがあるんですが、正直、このビュッフェはけっこうおいしかったです。私はカレーがお気に入りだったんですが、今日はカレーは無いみたいでしたね。
ビュッフェの説明も終わり、いよいよ体験入店ということになったんですが、そこで一つ困ったことが。バッドガールズは登録制ということもあって在籍している子がハンパなくいるので、よく聞く源氏名がほとんど使用されていました。在籍している子の一覧表を見せてもらったんですが、まぁズラリと源氏名がこれでもかと並んでいて、希望を伝えてもすべて使用済み。これはないだろというマイナーな源氏名を思いついても、これがまたいるんですよね〜。一覧表にはみんな必死で考えたんだろ!?と思わせる笑える源氏名もいっぱいあったのには女の子と一緒に大爆笑してしまいました。まぁそれでもなんとか源氏名が見つかり無事に即日体験入店ができたので良かったです。

バッドガールズは、六本木に2店舗、あとは赤坂と銀座にもあります。今日もたくさんのお客さんで賑わっていましたので、バッドガールズに景気は関係なさそうでしたね。面接官もまだまだ女の子が足りないといっていましたので、気楽に働きたいという方はこんなご時世でも忙しいバッドガールズはおススメですよ。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp


d11d09df.jpgこんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は、なにやら事前にネットでいろいろと六本木のお店を調べてきたらしく、なかでもフロムエーで見た新店の『流(りゅう)』が特に気になっているとのこと。このお店は私たちもすでに何名か紹介しているので、詳しくお店について説明をすると、さらに興味を持ったようだったので、早速面接に行ってきました。
『流』は、『グローブ』や『ジアーノ』を経営するグリーンカンパニーが11月11日にオープンさせるニュークラブで、場所は『グローブ』の隣のフロアでホテルアイビスのB1階になります。ここは以前まで居酒屋があったところなんですが、キャバクラに模様替えしたようですね。お店に入ると、すでに内装は出来上がっており、きれいで静かな店内で面接がはじまりました。写メはお店のメインルームなんですが、さすがは新店、すべてが新品でフロアー全体が新築の家のような真新しい匂いが漂っていました。1日の出勤人数は20名程度なので、フロアはけっして広くはないのですが、天井がとても高いので、開放感があり実際の面積よりも広く感じられます。さらにこの業界では大手のグリーンカンパニーが手がけるお店ということもあり、内装費1億円とも言われる高級感溢れる店内に仕上がっていましたね。なんとお店の片隅には鯉が泳ぐ池までありました。
面接では、お店について詳しく説明してもらいましたが、なんでも和をコンセプトにしていくらしく出勤の3分の1くらいの子は着物で働いてもらうとも言っていました。また、時給もけっこう高めで、今日の子も納得の時給を提示してもらうことができました。
新店の『流』は、11月11日がオープンですが、それまでは系列店で預かりで働くこともできます。最近は景気が悪く不安定なお店が多いなか、こんな高級店を出店できるのは、業界大手のグリーンカンパニーならではです。こんなご時世のときこそ、安心感のあるニュークラブ『流』で働いてみるのはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

こんばんは。最近、ニュースで不動産や金融業界の会社が続々と倒産しているのを見かけますよね。特に不動産会社は今年になって数え切れないくらいの会社が倒産しています。ここ数年やっと景気が良くなって六本木も賑わってくるかな?と思ったらまた不況に逆戻りです。今日面接に行ったお店の人からは、最近は不動産・金融業界のお客さんがめっきり来なくなり「年を越せるかわからなくなってきた…」なんて寂しい声も聞こえてきました。私達が紹介している六本木の各店舗の採用状況を見てみても、有名店はそれほどでもないのですが、資金力がない小規模店は軒並み採用を絞っていて、私達がどれだけ紹介してもなかなか採用してくれないですし、採用してくれても時給を抑えてきます。さらに銀座はもっと深刻なようで、ルックスがすごくいい子かお客さんを持っている子でないと決まらないと先日のミーティングで銀座担当のアドバイザーが言っていました。たしかに当サイトでも、銀座の経験者が六本木希望で応募してくるケースが増えてますからね。
現在、中小規模のお店で働いていてお店に不安を感じている方、この不況はまだまだ続きますので、お店が倒産する前に今のうちにお店を移っておいたほうがいいかもしれませんよ。厳しい言い方ですが、資金力がない小規模店って赤字が2・3ヶ月続いたらすぐに潰れてしまうのです…。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ