キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2008年06月

0b8ed813.jpgこんばんは。今日は土曜日ということもあり面談は早めに済ませて、以前から相談があるといわれていた派遣スタッフの子と21時から食事に出かけました。今日行ったお店は、アマンド裏のビルの7階にある和食ダイニング『』。お店に入ると、なかなか良さげな雰囲気で、お客さんもかなり入っていましたね。私達は、店内の角にあるテーブル席に通してもらい、お互いビールで乾杯してから、写メに写っている馬刺しやカルパッチョなどをオーダーしました。写メには写っていませんがこのあとに“名古屋コーチン天然塩焼き”を頼んだのですが、これは特においしかったですね。基本的に食べ物はすべておいしかったので、普通の居酒屋じゃ満足できなくて、もうワンランク上のお店で飲みたいという時にはおススメですよ。
あと、余談なんですが、4月の六本木グルメガイドNo,14 で私が陳建一のお店『四川飯店』の麻婆豆腐がメチャクチャうまいと書きましたよね?実は先日『とんねるずのみなさんのおかげでした』の食わず嫌いのコーナーで、妻夫木聡がその『四川飯店』の麻婆豆腐を食べたらあまりのうまさに感動してしまい、彼はわざわざ陳建一のレシピを買ってきて自分で作って食べていると言っていました。
妻夫木も同じことを言うのですから、私の味覚も捨てたモンではないですよね!?

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

620885ba.jpgこんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は、新宿のトップクラスのお店で時給8000円でバリバリ経験してきた子。以前から六本木に憧れていたようで、今回やっと六本木に移る事を決意したようです。さらに詳しく話をしてみると、その子の友達が以前にビゼ系列の『エマクラブ』に勤めていて、時給が高かったと聞いていて、かなり興味を持っていたので、面談後すぐに『エマクラブ』に面接に行くことになりました。早速、お店の担当者に電話して「面接に行きたいんですけど!」といつものように伝えると、なんとお店の場所が移転したというではないですか。しかも移転した場所が、以前まで『ル・グラン』があったところで、チック・ステラ・ミトス・ミュゼルバが入居するあの六本木最強ビルです。面接に行ってみると、写メのようにしっかりと看板が変わっていて、『エマクラブ』がゴッソリと移転してきていました。なんでも先週の16日からこの場所で営業しているみたいですね。
新たなスタートを切ったビゼ系列のお店『エマクラブ』、六本木で一番華やかなビルに移り、一段と活気がでていましたよ。ニュー『エマクラブ』が気になる方は面接でもいかがでしょうか?

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

8c8c6cd1.jpgこんばんは。今日は19時30分ころ、初回面談を終えて雨の中お店に面接に向かう途中、交差点で浴衣姿のキャバ嬢に遭遇。通り過ぎる男性がみんなジロジロ見ていくほど目立っていたので、思わず写メを撮ってしまいました。そういえば、もう6月の下旬でまもなく七夕の時期なんですよね。ん〜、浴衣って色っぽいなぁ〜なんて思いながら、写メの子たちが歩いていくのを見ていると、なんと高時給で話題のニュークラブ『舞人』に入っていきました。舞人は去年の夏ごろから、六本木でも一番の高時給を出すお店として話題になり、ステラやビゼのナンバークラスの子が、かなり移籍して行ったと言われています。そんなレベルの高い『舞人』の子が浴衣になったら交差点でもあれだけ目立つハズですよね。
舞人は、今日と明日の2日間が浴衣まつりのようです。この時期は浴衣のイベントを組む六本木のお店が多くなりますので、今年の夏、プライベートで浴衣を着る機会がない子は、六本木で着てみるのもいいかもしれませんね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

68b233cf.jpgこんばんは。今日は夕方にコンビニで写真週刊誌フライデーを立ち読みをしていたら、そのフライデーが別冊で“キャバ嬢「給与明細」のヒミツ”を発売したと書いてあったので、早速駅近くにある書店に行って買ってみました。写メは私が買った本になります。
中身を読んでみると、さすがは一流出版社の講談社が発行しただけあってか、最近のキャバクラ事情が詳しく解説されており、この業界で長く働いてきた私も初めて聞く情報もあって面白かったですね。読んでいて驚いたのが、ファッション雑誌『小悪魔ageha』の影響もあり最近の15〜22歳の若者の意識調査では、キャバ嬢が「なりたい職業11位」にランクインしているらしいのです。さらにその『小悪魔ageha』のモデルであるキャバ嬢にはファンレターもたくさん届いているようで、なかにはお店にお客として来てしまう女の子もいるというではないですか。
また、六本木に関してもいろいろ書かれていて、六本木は都内でかわいい子が一番多い街で歌舞伎町よりもランクは上ということでしたね。客層も芸能人やスポーツ選手などの有名人、ヒルズ族や一流企業社長などのお金持ちが多いというのも六本木の特徴ということです。
おもしろいアンケートも載っていて、現役キャバ嬢にお客さんとHしたことがあるかという質問には、53%の子がしたことないという結果がでていて、意外!?なキャバ嬢の実態も垣間見れました。
他にもきわどいアンケート結果が書いてありましたので、興味がある方は購入してみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

f552a011.jpgこんばんは。今日は18時頃に六本木駅の自動改札を出ると、写メのような真剣な面持ちをした警察官を見かけました。今年の4月から都条例が改正されてスカウト行為ができなくなり、都内の水商売スカウトマンが何名も逮捕されていますが、六本木も例外ではないんですよね。私の知っているかぎり、あの有名キャバクラの専属スカウトマンも含め5名はすでに逮捕又は拘束されています。これだけ逮捕者が出ても、まだ懲りずに活動するスカウトマンが多いせいか、最近は六本木のあちこちで警察官を多く見かけますね。スカウトマンは4月になると一旦は姿を消したんですが、最近また姿を現してきて六本木を徘徊し、警察官の目を盗んでは、路上で声をかけ始めています。なかには、お店の従業員の人も声をかけていたので、まったく懲りていないようですね。この人たちは逮捕されることは怖くないのでしょうか…。
私が目撃したスカウトマンは、警察官の目が届きにくい細い路地やビルのエントランス付近などでスカウトをしていましたので、そのあたりを歩く時は注意したほうがいいかもしれませんよ。最近はスカウトしているのがバレないように、背後から小さい声でこっそり声をかけるスタイルなので、かなり不気味な感じです。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

427f0716.JPGこんばんは。今日は、21時までにはすべての面談を終えて、その後に今月の25日にオープン予定のガールズバー『セブンシーズ』の社長さんと打ち合わせをしてきました。このお店は、ぺットショップのビルの地下1階にできるのですが、現在店内は急ピッチで改装中なので、近くの喫茶店で話をしました。写メは現在改装中の店内をその社長さんに撮ってもらったものなんですが、店内は従来のバーに近い作りで、女の子は右にあるカウンター内で接客するスタイルのお店になります。このお店は、キャバクラタイプのガールズバーである『KAZE』や『バッドガールズ』とは違って、バータイプのガールズバーになるので朝まで営業することも可能になり、営業時間は20時から翌8時になります。朝まで営業しているお店が少ない中、こういった営業時間が長いお店はうれしいですよね。気楽に働ける分、時給は1500円から2000円くらいですが、他にドリンクバックもあります。社長さんの話では、他店との掛け持ちでもOKで、他のお店で勤務終了後に深夜から働くこともできます。送りが出なくて、毎日マンガ喫茶で始発待ちをしている子には特におススメですね。またキャバクラはちょっと怖いので、まずはバーから始めたいという初心者も大歓迎のようです。
新店のガールズバー『セブンシーズ』は、現在女の子を急募しているということなので、オープン前に面接でもいかがでしょうか?六本木には朝まで営業しているお店がほとんど無いので、こういったお店はいろいろと便利かもしれませんよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

c0ec1b32.jpgこんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は、28歳でナイトワーク未経験の方。今まではOLをしていたそうですが、あまりにも給料が悪くて思い切って夜の世界で働いてみようと思ったらしく、わざわざ六本木まで来てくれました。28歳という年齢を考慮すると、クラブのほうが良さそうなので、今日は未経験者でも働きやすいクラブ『ニューリッチハウス』に面接に行ってきました。
お店に着くと、まだ営業前だったので、従業員の方は“まかない”を食べてくつろいでいました。写メの右にあるオレンジのソファの上部にまかないを食べている従業員が写っているのがわかるでしょうか。お店の人たちって、営業前にみんなでまかないを食べて忙しい毎日に備えているんですよね。そんななかでもお店の店長さんは食事を切り上げてくれてきっちりと面接をしてくれました。
クラブ『ニューリッチハウス』は今から14・5年くらい前でしょうか、ドンキの隣に当時あった小さなビルでスタートしています。オープンからお客さんはけっこう入っていて、10年くらい前には拡張のために今の広いストリートビルに移転もしています。潰れるお店や縮小してしまうお店が多い中、広いビルに移転しなければならないほど、当時からかなり流行っていたんですよ。今でも毎日満席になるくらいです。
六本木で未経験者でも安心して働けるアットホーム系なクラブ『ニューリッチハウス』、歴史も古く安定感もあります。落ち着いたお店なので、クラブクラブした高級店はちょっと…という方にはおススメなお店ですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp


a927888c.jpgこんばんは。今日は先日お伝えした、内装費3億円とも言われる豪華なクラブ『ミラ』のオープンの日です。早速、ロアビルの前に行ってみると、回りを見渡してもスタンドの花が見えなかったので、あれ?オープン延期したのかな??と思いながら、1階の廊下に入っていくと、しっかりと写メのように建物の中にスタンドの花が飾られていました。エスカレーターでB1階に下りていくとお店の入り口にもかなりの花が飾られていたので、花の数を見るとこのお店の注目度の高さが伺えましたね。そういえば私が六本木で活動し始めて13年ほど経ちますが、このロアビルでクラブがオープンするのは初の試みなので、この場所が吉とでるか凶とでるか今後が楽しみですね。出勤する子もちらほら見かけられましたが、ママのいるクラブということもあり、平均年齢25・6歳の典型的なクラブ系の子が多かったですね。
最近はニュークラブの勢いがすごすぎて、去年はジャポネーゼという大型クラブがオープンして半年で潰れてしまいましたが、『ミラ』にはぜひクラブの意地を見せてほしいですね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ