キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2008年05月

こんばんは。最近は30度近い暑い日も増え、もう夏か?なんて思ったらまだ5月の終わりなんですよね。お店では、冷房をガンガン入れ始め、薄着のドレス姿の女性が寒くて風邪を引いてしまった子がいましたので、“キャバ嬢”は夏風邪に要注意です。
さて今月もこんな暑い中たくさんの人が面談に来てくれました。今月は『ディアー』改め『アルファ』がオープンすることもあって、『アルファ』を逆指名する子がけっこう来てくれましたね。オープン初日に何名か入店させたのですが、その子たちからの情報によるとお客さんはかなり入っていたということなので、紹介した子達はみな満足していました。また今月は派遣希望の子も多く、今年の1月から派遣を初めて一番多かったのではないでしょうか。当社と派遣契約してくれるお店も順調に増えてきているので、選択肢も多くなり、希望の派遣先が見つけやすくなりました。
派遣は、ノルマなし・出勤ペナルティなし・給与は翌日銀行振り込み・残業代支給・指名同伴料別途支給(ノルマはありませんが指名が入ったり同伴してしまったりした場合は支給されます)・在籍よりも給料から引かれるものが少ない・とメリットがたくさんあります。在籍で少し疲れてしまった方、派遣でプレッシャーを感じないで働いてみませんか?来月は夏のボーナスが支給される会社も出てくるので、派遣の需要も増えそうですよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

fb8ab738.jpgこんばんは。今日は21時までには面談はすべて終了。その後月末の事務作業を済ませて、気づいてみると夜中の2時。けっこう仕事もしてだいぶお腹が減ったので、月末くらい奮発するか!と思い、有名な焼肉店『叙々苑 六本木本店』に後輩を連れて行ってきました。
叙々苑って、首都圏にたくさんお店がありますが、六本木店が本店って知っていましたか?なんでもここ六本木で1976年に創業して、その後首都圏に店舗を展開していったみたいですね。お店に着くと、深夜だというのにけっこうお客さんがいっぱいです。なかにはアフターらしき組み合わせも見られ、だいぶ賑わっていましたね。席に座ってメニューを見るとさすがは叙々苑、メニューは値段が1000円を超えるものばかりで普通のカルビでさえも1人前2000円です。この前行った牛角は、ほとんどの肉が500円くらいだったのであまりの料金の違いにビックリです。そんななか値段を気にしながら肉をオーダーし、大好きなビールと一緒に食べ始めました。写メはその叙々苑の高級なお肉で、網で焼いているのがタンなんですが、このタンが特に私はおいしかったですね。ん〜本店って他よりもおいしい気がするのはわたしだけでしょうか?
食後には、おいしい無料のアイスクリームまで出てきて、これがまたおいしかったですね。
そういえば、この食後の無料デザートや帰り際に渡すガムのサービスって、今はどこでも見かけますが、実は叙々苑が始めたものって知っていましたか?叙々苑は昔からこういったサービスをいち早く取り入れていたのです。
叙々苑は朝の11時30分から月〜木は夜中の4時、金曜日は5時まで営業しています。同伴やアフターでも使えるので、お客さんに連れて行ってもらうのもいいかもしれませんよ!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

b3a5274b.jpgこんばんは。今日21日水曜日は、あの新店の『アルファ』が盛大にオープンしました。お店の前に行ってみると、スタンドの花が7つほど飾られていましたね。このビルは2階にガスパニックがあるので、黒人の人がウロウロしていて、なかなかどかないので写メにも写ってしまいが、きれいなスタンドの花が飾られていましたよ。女の子が出勤する姿もけっこう見られましたが、かなりレベルが高い子が目立ちましたね。5月に入ってからは、私達もけっこう面接で落とされていたので、いい子が揃い始めていてレベルが高くなっているのだろうとは感じていたのですが、なかなかのものでしたね。私達が紹介した子に営業中にメールを入れてみたら、お客さんもかなり入っていて忙しい、と短いメールしか帰ってこなかったので、相当忙しいというのも伝ってきました。
『アルファ』はまだまだ女の子を募集していますので、新店で働いて見たい方はお気軽にご応募下さい。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

7bfa712b.jpgこんばんは。今日は六本木交差点を歩いていたら、なにやら見慣れない新店の看板をいくつか目にしました。
1つめは、以前このブログでもお伝えした『アルファ』。写メのようにビルの下の看板もできあがり今週水曜日のオープンに向けて準備万端のようです。私達が紹介した子も、先週の全体ミーティングもきっちりと済ませ、今か今かと自宅で準備していますね。2つめは元ドバイのフロアで営業する『リュクス』。このお店も『アルファ』と同じ水曜日がオープンのようで、新たな看板が見かけられました。3つめは、6月2日にロアビルのB1階でオープンする、クラブ『ミラ』。このお店は、今回オープンするお店の中でも特にゴージャスで、なんとフロアは100坪もありレトロで高級感溢れる内装費は3億円とも言われています。ウワサでは、クラブ『アジュール』の従業員と女の子達が大量に移籍していくと言われていますが…、真相はわかりません。
ロアビルは森ビルが再開発のために取り壊すなんて話も聞いていたのですが、新店がオープンするということは、ビルの取り壊しは延期になったんですかね。
まもなくオープンする3店舗はかなり高時給を提示していようです。六本木は次から次へと高級店はオープンするのですが、昔よくあった時給3000円くらいの気楽なキャバクラ(チックは当初この類のお店でした)って最近はほとんど見かけなくなってきましたね。やはり高い時給を出す高級店でないと六本木で生き残っていくのは難しいのでしょうか…。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

fea7e06a.jpgこんばんは。今日は以前六本木で初回面談を済ませていた子と西麻布で待ち合わせ。西麻布といえば、今流行りのガールズバーのKAZE(カゼ)ですよね。そうなんです今日の子もKAZEに面接に行ってきました。お店に着くと、金曜日ということもあってか、B1階のメインムールは、ほぼいっぱいだったので、B2階にあるVIPルームに通されて面接が始まりました。写メはその面接をしたVIPルームなんですが、テーブルの上には私達に出してくれたウーロン茶が写っていますよね。忙しいにもかかわらずボーイさんはきちんとお茶まで出してくれました。それはさておき、この部屋は7つのVIPルームのうちの1つで、部屋中にルパンや他のマンガのキャラクター(私はマンガをほとんど見なかったのでよく名前がわかりませんでしたが…。)のフィギュアが飾られている“フィギュアの間”とでもいうのでしょうか、そんな豪華な部屋で面接が始まりました。部屋の中には大型の薄型テレビのカラオケ設備もあって、なんとも贅沢な作りでしたね。今日の子もこの不思議な空間にはすっかり魅了されてしまったようで、面接中も「どうしても働きたい!」という気持ちが前面に出すぎて、ちょっと空回りしている感じもしましたが、無事に面接も終わりました。ですが、結果は後日連絡ということに…。話題店ということもあり最近特に採用基準が高くなっているのは心得ていましたが、ん〜、けっこう自信があったのにこれは不採用ということか??
ですが期待して連絡を待ってみます。
KAZEにはテーマが違う7つのVIPルームがあって、今日紹介した以外にもまだ6つもあるんですよね。他はいったいどんな部屋になっているのでしょうか。面接ではすべての部屋を見学することもできますので、興味のある方はお気軽にご応募下さいね。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp



1687e72f.jpgこんばんは。今日の六本木はやや肌寒い中19時から初回面談。今日の子はナイトワーク未経験の女の子。初めてのナイトワークでしかもいきなり六本木ということもあってかかなり緊張した感じだったので、その緊張を和らげるために一から六本木について話をしていきました。質問もかなり多く、私も得意げに答えていたら話しが止まらなくなり、いつもより長めの1時間30分も面談をしてしまいました。これでさすがに本人も納得したらしく、その後早速面接へ。未経験者でも安心して働けるお店クラブ『ミュー』に面接に行ってきました。
『ミュー』はオーナーママのお店で、六本木で13年目を迎えるクラブになります。1日の出勤は10名ほどなので、ミニクラブに近い感じでしょうか。この規模のお店で13年も歴史があるのはすごいですよね。小規模なお店って、経営が不安定なところが多く、いつのまにか潰れているお店を過去にたくさん見てきましたが、ここはママがしっかりしているので他とは違うようですね。写メはお店の入り口から撮ったものなんですが、右手に10名ほど座れるカウンターがあって、左奥には2つのテーブルしかないやや小箱な店内で、とても落ち着いた内装になります。こんなお店なら、従業員の目も届きやすく未経験者でも安心して働けますし、女の子が少ないので、人間関係や派閥で悩むこともないでしょう。まさに今日の心配性な子にはピッタリなアットホームなお店です。面接では未経験者でもわかりやすいようにお店のことを詳しく説明してもらい、後日体験入店ということになりました。
六本木にはこんなアットホームなお店もあるんですよね。この落ち着いた環境で面倒見のいい従業員の方たちと一緒にじっくりと働いてみたい方、面接でもいかがでしょうか?

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

17d4a79e.jpgこんばんは。今日は遅めの21時から本日3件目の初回面談。今日の子は26歳で六本木のクラブで3年ほど経験がある子。お客さんもある程度持っているということで、日給は売り上げでスライドさせてほしいということです。なんと、今日の子は自分のお客さんの名刺ファイルや前店舗の給与明細まで持ってきてくれました。こうなればかなり説得力もあるので、いい給与条件で交渉できそうなお店をセレクトして、まずはアットホーム系のクラブ『ネオス』に面接に行ってきました。お店に着くと、金曜日ということもあってかメインルームはだいぶ賑わっていたので、お店の片隅にあるバーカウンターで面接が始まりました。面接では、しっかりとお客さんが呼べることを伝えて、高率な売り上げスライドをじっくりと交渉しました。そんな話に集中していると、なんだかメインフロアーから聞いたことのある歌声が…。振り返って見てみると、なんと黒人のシンガーが生で歌っているではないですか。写メはその時のものなんですが、『エーライフ』などのクラブでよく流れている、あのR&Bをこの黒人の人は、めちゃくちゃ上手く歌っていて、面接中にもかかわらず私も女の子もジーッと見入ってしまいましたね。いやー、これだけ本場モンの歌声を生で聞いたことがなかったので感動しました。前に映画ドリームガールズも見てたんですけど、黒人女性ってホント歌上手いですね。でもいつも思っていたんですが、黒人女性の歌手ってなんでポッチャリしている人が多いんですかね…。
まぁ、それはさておき、LIVEも終わり面接も再開されて給与条件もお互いが納得いったようで来週から働いてみるということになりました。こんなお店なら呼んだお客さんもきっと気に入ってくれることでしょう。
こんな豪華なLIVEもあるクラブ『ネオス』。黒人の生の歌声を一度聞きに来てみませんか?

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

598f46e4.jpgこんばんは。昨日でGW休みも終わり、体が重たい中六本木に行って、早速18時から初回面談をしてきました。今日の子は、今話題のガールズバー『KAZE』を希望とのこと。以前まではニュークラブで高時給で働いていたのですが、時給よりも気楽に働きたいということなので、気楽な街!?西麻布まで面接に行ってきました。お店に入ると、今日はメインルームに通され面接が始まりました。回りを見渡すと、出勤している女の子達がたくさん見えたのですが、さすがは話題のガールズバー、ビゼ・チッククラスのルックスの子がゴロゴロいて、あまりのレベルの高さに改めて驚きました。さらに見渡すと、まだ早い時間だというのに、40代半ばくらいのスーツ姿のサラリーマン風のお客さんが何名かいて、楽しそうに何やらモクモクと食べているのが見えたので、のぞいて見るとフルーツやらケーキやらピザやらをみんなで楽しそうに食べているではないですか。そうなんです『KAZE』は20時まではビュッフェが食べ放題なんですよね。写メはその気になるビュッフェのラインナップなんですが、手前にあるフルーツの盛り合わせタワーから始まり、女の子が好きそうなメニューがズラリと並んでいました。なんでも、とある有名レストランのシェフが作っているようで、味にも自信があると言っていましたよ。たしかに女の子のあのうれしそうな食べっぷりを見てたら、おいしいというのはジワジワ伝わってきましたね。んー、私服でノルマ・ペナ無しで自由出勤で豪華な内装でこんなおししい食事ができてお金がもらえて、なんとも贅沢なお店です。今日の子も以前の高時給なニュークラブになんの未練もなく、KAZEのことを気に入っていましたね。明日の結果連絡を楽しみに待ってみます。
ところで、KAZEは20時までは、ビュッフェ食べ放題にドリンク2杯ついて、ビゼクラスの女の子が接客してくれて、なんと1時間5000円で遊べます。新しいお店を探している男性の方一度足を運んでみてはいかがでしょうか。かなりおススメなお店ですよ!
めったにキャバクラに行かない私ですが、このお店だけは自腹を切って飲みに行きたいと思いましたね。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ