キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

2008年04月

こんばんは。今日で4月も終わりです。一部の会社では11連休だったりして今日も休みのところもあるのですが、六本木に行ったらいつもと同じかそれ以上に人がいて、まったく連休中というのが感じられず、お店もすべてが営業していましたね。ところが、女の子が勝手に11連休を取ってしまい、出勤人数が全然足りなくて、ヘルプを求めるお店からの電話で私の携帯がけっこう鳴りました。今週の水・木・金はヘルプを求めるお店が多くなるので、体験入店希望の方はぜひご連絡下さい。まず間違いなく体験入店はできますよ。
さて、今月の『キャバネット六本木』の応募者ですが、今月は、西麻布のガールズバーKAZE(カゼ)希望の子がめちゃくちゃ来ましたね。おそらく当社がKAZEに合格者を一番出したのではないでしょうか。それくらい紹介してきました。KAZE(カゼ)のことをこのブログで書いたからか、世間で話題になっているかはわかりませんが、これだけ逆指名を受けたお店は、KAZEが初めてです。KAZEは、3月にお店に行ったときは、まだ面接者が少なくてお店の人が、オープンまでに人数が集まるか心配しているほどだったのんですが、4月になると面接者が殺到したらしいですよ。おかげでかなり採用基準が高くなったのと、出勤調整が多いらしく自分の希望通りに出勤できないという声も聞きますね。
今月のKAZEの人気ぶりを見ると、今後は時給よりも働きやすさ重視のお店探しをする子が増えてくるのではないでしょうか。結局、高い時給をもらえばその分苦労することも多くなりますからね!

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

27d25741.jpgこんばんは。今日は、早めの12時ごろに六本木に到着。仕事の前にお腹がすいたので、銀座担当のアドバイザーと食事にいってきました。今日ランチで行ったお店は、“鉄人”陳建一のお店『四川飯店』。面接に行く時にこのお店が入居するビルの前を通ると、いつも陳建一の写真が入った看板が目に入り、いつかは行ってみようと思っていたのですが、今日やっと行くことになりました。鉄人のお店ということで期待して入って、まず驚いたのが内装です。かなり豪華な中華風な店内を想像していたのですが、意外にも街の中華屋さんとそんなに変わらない地味な内装。私の趣味が悪いのかな!?なんて自分の感性を疑うほど古びた内装でした。肝心な食事は、ランチコースをオーダーしたんですが、前菜はさておき、麻婆豆腐がめちゃくちゃ旨かったですね。写メに麻婆豆腐が写っているのがわかるでしょうか。写メの左奥にある麻婆豆腐を手前に写っているご飯にぶっかけて(間違ってませんよね!?)豪快にいただいてきました。あまりにも旨かったので、お店でいろいろ調べてみたのですが、なんでも陳建一の父の陳建民が、麻婆豆腐を最初に日本に広めたらしく、この四川飯店が元祖だそうです。そんな逸話があったとは…、どおりでおいしいハズです。
『四川飯店』は六本木駅2番出口目の前にあります。夜のメニューにも麻婆豆腐はありますので、ぜひ本場の味を食してみてはいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

1fd9535c.jpgこんばんは。今日は20時から初回面談。今日の子は、先日このブログで書いた新店の『アルファ』が気になっているというので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。今日はGW前の金曜日ということもあってか、六本木の街はかなり人で溢れていましたが、『アルファ』はまだオープンしていないので、騒がしい外とは対照的な、とても静寂な店内でしたね。そんな雰囲気のなかで面接が始まり、お店の就業規則や時給の話をしてもらって、最後に改装を終えた店内を案内してもらいました。写メは案内してもらっている時に撮った更衣室になります。先日お伝えしたように『ディアー』の時は、すぐ近くのビルに更衣室があって雨だろうが寒かろうが、薄着のドレス姿でわざわざ歩いて来なければならなかったのが、かなり不評だったらしいんですよね。そこで今回新しく店内に更衣室が新設されました。写メのような鍵つきの個人ロッカーがしっかりと支給され、余裕を持って歩けるくらいのスペースもあるので、今日の子も気に入っていましたね。他店では、2・3人で一つのロッカー(これって盗難が多いらしいですよ)だったり、一人通るのがやっとくらいの狭い更衣室もよくありますので、『アルファ』はかなりいいほうですね。
きれいで使い心地のいい更衣室は、きっとみなさんを気持ちよく仕事に送り出してくれるハズですし、疲れた体を出迎えてもくれるでしょう。今のお店の更衣室に不満を感じている方一度見学でもいかがですか?


NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

375d1cf1.jpgこんばんは。今日はあの伝説の夜子ママが率いる麻布十番の『オアシス』に打ち合わせに行ってきました。一時閉店していた『オアシス』は、実は4月10日からふたたび営業を始めていたんですよね。写メはビルの1階にある『オアシス』の入り口なのですが、扉の回りには白い綿菓子のような装飾が眩いばかりに光っていて、麻布十番で唯一の高級クラブはひときわ目立っていました。夜子ママといえば、一条葵ちゃんよりも先にCDも発売してますし、豪華なマンションに住んで白いリムジンで出勤している姿がテレビにも出ていたので知っている人も多いかと思いますが、夜の世界ではかなり有名な人なんですよね。なんでも、あのデビ婦人もいた日本一のナイトクラブ赤坂『コパカパーナ』で18歳の時にホステスとしてデビューし、勤務してわずか3カ月で、NO1ホステスになったという伝説の持ち主なのです。その後六本木で雇われママを経て、2001年11月に麻布十番に念願のオーナーママとして内装費7億円をかけて『オアシス』を開店しました。
オープン当初からお客さんもよく入っていましたし、女の子には高時給を出してくれるお店としても人気があったので、私は当時六本木から歩いてよく麻布十番まで面接に行ったものです。六本木で2万5000円提示されていた子が、このお店では3万円提示されることがよくあって、『オアシス』は六本木の5千円増しなんてことも言われていました。
ふたたび営業を始めてからも、その高待遇に変わりはないようですので、高い時給を希望の方は面接でもいかがでしょうか?
政治家から企業経営者、アーチスト、芸能人、スポーツマンに至るまで、4万人いるといわれている“カリスマ”ママの人脈を間近で見てみるのもおもしろいかもしれませんよ。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

209058f0.jpgこんばんは。今日は、あの西麻布にあるビゼ系列のガールズバー『KAZE』(カゼ)がついにオープンしました。早速西麻布まで歩いて行ってみると、お店の前には写メのようにスタンドの花束が飾られていて、しっかりとオープンしていましたね。ビゼ系列のお店にしては意外とスタンドの花が少なかったのには驚きましたが、西麻布という場所柄こんなものなんでしょうか。私はいつものように、お店の前で30分ほど偵察をしていたのですが、正直お客さんはたくさん入っていくのが見かけられました。私が見るかぎり、西麻布交差店の人の流れが、KAZEの方に向いていると言っても過言ではないくらい賑わっていましたね。来店する客層を見てみると、ジーンズにジャケットといった格好の人が多く、ITやマスコミ関係っぽい30代くらいの若いお客さんが一番目立ちました。やはり西麻布という街は、おじさんではなく30代くらいの若いお客さんが多いというのは、今日の人の流れを見てよくわかりましたね。
そんなこんなでオープン初日にお店はとても賑わっているようで良かったのですが、実はひとつ心配なことが起こりました。KAZEはとても話題になっているということもあってかオープン直前に、面接希望の子が殺到したらしく、かなり定員オーバーのようです。そのため、オープン初日の出勤枠から外れてしまい、出勤できなかった子がけっこういましたね。
あまりの人気ぶりで面接の採用基準が高くならなければいいのですが…。

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

aa2e44d7.jpgこんばんは。今日も19時から初回面談。今日の子は横浜のキャバクラで働いていて、すでにそのお店を退店することが決まっており、5月から六本木で働きたいとのこと。また、今住んでいるところからは、通うのに無理があるので寮希望でもありました。さらに面談で詳しく話を聞いてみると、都内初ということでうまくやっていけるかかなり不安らしく、溶け込みやすいお店がいいというので、それであれば新店は皆同じスタートラインで働きやすいので、5月12日がオープン予定の新店『アルファ』に面接に行ってきました。
この『アルファ』は先日閉店した『ディアー』を経営するアローグループが新規一転オープンさせるお店で、今まさにオープニングメンバーを大募集中なのです。お店に着くと、まずは店内を案内してもらいました。内装はディアーの時とはそんなに変わりはないのですが、大きく変わった点は2点あります。1つは、前は更衣室がとなりのビルにあって不便だったのですが、今回からは店内に併設したということと、2つ目はVIPルームを廃止してすべてメインルームにしたので、かなり見晴らしがよくなったということです。写メは、その広くなったメインフロアで撮ったものなんですが、なんとお店の奥には「金のよろい」が置いてあり、ピカピカでなんとも眩しいかぎりでした。これは店内を見守る番人なのか、かなりの存在感でなんだか高そうな感じもしましたね。そんな「金のよろい」に見守られ面接が始まり、いきなり寮希望だと伝えると、さすがは新店、寮もバッチリ空きがあるようで問題なく面接が行われていきました。時給もニュークラブならではの高時給で、横浜の時とは比べものにならないくらいの金額には、今日の子も「さすがは六本木!」と驚いていましたね。
『アルファ』は5月12日のオープンに向け、現在オープニングメンバーを大募集しています。ニュークラブならではの高待遇は、きっとみなさんの希望を満たしてくれるはずです。オープン前に一度面接でもいかがでしょうか?

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

1dbcc440.JPGこんばんは。今日も19時から1件目の初回面談。今日の子は前働いていたクラブが客層が悪くてかなり苦労した様子で、今回は客層がいいお店に絞って探すことになったので、まずはクラブ『カーリアン』へ面接に行ってきました。カーリアンはフュージョンが入っているビルの2階と3階にあり、2階がメインルームで3階がVIPルームという2フロアーで営業しています。今日は営業前に面接に行けたので、2階のメインルームで面接が始まりました。写メはそのメインフローなんですが、さすがは高級クラブ、まるでどこかの邸宅にお邪魔したかのようなシックな内装で、とても安らぐ空間に感じましたね。なんでもこの写メに写っているソファーやじゅうたんやテーブルは、去年の夏ごろに、わざわざ大塚家具まで出向き、すべて買い替えたと言うことです。どうりできれいだなと思っていたのですよね…。
カーリアンは今年の2月で5年目を向かえ、ママが2人いて1日の出勤人数が40名くらいの高級クラブになります。従業員の方は年配の方が多く六本木20年・30年のキャリアをもったおじさんのベテランスタッフが、しっかりと面倒を見てくれるのがうれしいところです。若いスタッフは苦手という子にはいいかもしれませんね。
今日の子には客層がいいカーリアンを自信を持って一番目に紹介してみました。邸宅にいるような落ち着いた雰囲気で、紳士な富裕層との出会いならカーリアンがおススメです。今度面接でもいかがでしょうか。

NEW!!女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

5ad28338.jpgこんばんは。今日は4月最初の金曜日。初回面談を済ませた子を駅まで送った時にビックリしたので、思わず写メを撮ってしまいました。なっなんとスカウトマンが誰一人としていないではないですか…。写メを撮ったのは20時ごろなんですが、この時間は出勤する子が多く、スカウトマンたちにとってはゴールデンタイムでかきいれどきの時間なので、いつもは数十人いたのですが、なんと今日は誰一人としてスカウトマンの姿が見えませんでした。写メに写っている柱の周りにはいつもスカウトマンがいたのに、待ち合わせをしている女の子が写っているだけで誰もいませんよね?こんなスッキリした六本木駅改札口ってなんだか不気味な光景ですよね。
そういえばテレビのュースで、スカウトマンが4月1日に早速逮捕されたと報道されていたので、イケイケスカウトマン君たちも今回は退職したようですね。聞いた話だと新宿の大手スカウト会社「エージェント」も解散したようですし、六本木の各店舗の専属スカウトマンはすべて解雇になったようですので、今回の条例改正の効果が早速表れていますね。
今回の改正迷惑防止条例に関するニュース

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

こんばんは。今日は先日閉店してしまった『ディアー』の従業員の方から電話が入り、話があるのでお店まで来てほしいと言うので、なんだろ?と思いながら、お店まで行ってきました。お店に着くと、店内では女性が面接をしている姿もみられ、なんだか慌しい感じが…。席に座って待っていると、従業員の人がやってきて真剣な顔をして話を始めました。なんでも来月の5月12日にディアー改め『アルファ』として、同じ箱でリニューアルオープンをするので、大至急女の子をほしいとのこと。その為ぜひ協力してほしいということで私が呼ばれた、ということです。お店のシステムを聞いてみると、ディアーと変わらずジャンルはニュークラブで時給も1万円くらいは軽く出せるようです。お店の従業員も半分以上が入れ替えられ、女の子はほぼ全員が入れ替わるので、リニューアルと言うよりも新規オープンと言うほうが適切かもしれませんね。内装は、以前まであったVIPルームを無くして全部をメインルームにして、さらにディアーの時は外にあった更衣室をお店の中に作るようで、現在工事中でした。
お店の人の話だと、オープニングメンバーは高時給は覚悟していると言うことなので、今のタイミングなら時給も期待できると思いますよ。他店で納得する時給をもらえていない子は、このタイミングで面接でもいかがでしょうか?

NEW!!女性のためのキャバクラ無料紹介サイト
『キャバネット六本木』http://www.kyabanet.jp

このページのトップヘ