キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

こんばんは。今日は未経験の10代の方。話を詳しく聞いてみると、大学が東京にあるので学校帰りにアルバイトをしたいとのこと。ただ、家が都心から1時間はかかるところにあるので、23時までしか働けないという希望条件がありました。そんな希望条件を満たすお店を何店舗かご提案すると、銀座のキャンパスカフェ『バッドガールズ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

銀座バッドガールズ
銀座バッドガールズは銀座駅と新橋駅の中間くらいの場所にあります。私たちはここから階段をおりてお店に向かうと、入口で男性スタッフが出迎えてくれて、メーンルームに案内していただきました。

銀座バッドガールズ
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

銀座バッドガールズは今年の9月で9周年を迎えるお店。系列店には六本木店と赤坂店もあります。ガールズバー、ラウンジのハシリと言われるバッドガールズは、オープン当初よくメディアにも取り上げられていたものです。このお店から独立した男性スタッフが西麻布でラウンジをオープンし、ナイトワーク業界でラウンジという形態が確立されました。

銀座バッドガールズは月曜日から土曜日の16時30分からラストまで営業しています。オープンが16時30分からなので、一番早くて19時30分に上がることが可能。今日の23時上がり希望の女性でも余裕のシフトが組めてしまいます。
キャンパスカフェというくらいですから、在籍女性の大半は女子大生。ただ、居心地が良く大学を卒業しても働き続ける女性もいるため、女子大生以外でも働けます。服装は自由、髪形も自由、ノルマも罰金もなし、大半が女性大生なので、大学のサークル活動と勘違いしてしまうかもしれません。

銀座バッドガールズ
ノルマはありませんが、時給以外にリクエストバック、同伴バック、ドリンクバックがあります。ハロウィンなどのイベント時には、強制ではないですが仮装したら特別手当の支給もあるんですよね。

バッドガールズは街で宣伝カーを走らせたり、男性スタッフが昼間からビラ配りをしているので新規のお客さんの導入にも積極的。お店もフリー指名制ですから誰に営業をかけてもOK。頑張りたい女性には最適な環境が整っているから、手当てでしっかり稼ぐことができます。

銀座バッドガールズ
バッドガールズは全店舗でビュッフェのサービスがあるんです。これはオープンから20時30分までお客さんと女性は食べ放題。無くなればシェフがすぐに補充してくれるので、どんなに食べてもOKなんですよ。今日のメニューはピラフ、グリーンカレー、サンドイッチ、グラタン、冷製パスタ、サラダ、おつまみのオードブル。毎日日替わりで7品はならんでいますので、飽きることはありません。他の日には、おでんや焼きそばやスイーツもあるから、一人暮らしの女性は食費も浮いてしまいますね。

銀座バッドガールズ
銀座バッドガールズはみんなの仲が良いのも特徴なんです。サークル感覚のお店なので、怖いママや古株のお姉さんもいません。オフの日にはみんなで遊びに行くこともあり、昨年はお店の男性スタッフと女性たちで、バスを貸し切り千葉の海にバーベキューに行ってきました。バッドガールズの雰囲気なら参加者も多く、今年も予定されています。

銀座バッドガールズは、銀座の街で一番緩い条件で働くことができます。お酒を飲んで、おいしいご飯を食べて、時給までもらえるアルバイトは銀座ではバッドガールズだけ。気になる方は夏休み前に面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は30代の方。話を詳しく聞いてみると、急にお金が必要になり、ナイトワークを初めてみたいとのこと。ただ、30代でも働けるお店があるのかかなり心配していました。銀座には30代を好むお店がけっこうあるので、そんなお店を何店舗かご提案すると、新店の銀座のラウンジ『テゾーロ』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

テゾーロ
銀座7丁目の隠れ家的なビルに到着し、エレベーターで5階にあがりお店に入ると、社長自ら出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

テゾーロ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

テゾーロは6月1日にオープンしたばかりの新店。男性の社長が1名と女性が7名程度で営業しています。銀座のお店ですがママはいなくて、お客さんは社長が一人ですべて呼んでいるんです。だから女性は完全ヘルプに徹することができるのでノルマは全くありません。さらにママがいないのと、女性がすべてオープニングメンバーということで、上下関係や派閥も全くありません。

テゾーロの店内は写真に写っているだけのコンパクトな造りになっています。オープンしたばかりとあって、店内にはお祝いの花がたくさん飾られていました。

テゾーロ
時給は4000円程度ですが、美容室も強制ではなく、私服のワンピースで働けるから西麻布や恵比寿のラウンジ感覚で働けます。でも客層は銀座らしい紳士的な方ばかりなので、西麻布や恵比寿のお店のような若い派手なタイプのお客さんはまず来ません。

手当ても含めた日給全額を日払いしてくれるので毎日が給料日。ラウンジどころか派遣感覚でも働けます。
営業時間は20時から24時なので終電上がりも十分に可能。遠方に住んでいる人なら23時30分に上がらせてくれます。

テゾーロ
テゾーロとはイタリア語で宝という意味。社長が宝のようにお店も女性もお客さんも大切にしたという想いから名づけられました。

銀座のラウンジは数少ないですから、気になる方はぜひ早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。西麻布や恵比寿のラウンジよりも客層がいいですから働きやすいですよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は郊外のキャバクラで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、実家住まいなので、親にはバレたくないとのこと。だから、終電で帰れて髪の毛のセットはしたくないと言っていました。そんな条件に合うお店を何店舗かご提案すると、銀座のミニクラブ『花恋』がおススメだと思ったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

花恋
花恋は銀座8丁目のウォータータワービルにあります。私たちがエレベーターで8階にあがりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

花恋
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えてくれました。

花恋は2007年11月にオープンしたお店。オーナーママが1名、雇われママが1名で、ヘルプの女性が7名くらい出勤するミニクラブになります。ミニクラブなので美容室の強制はなし。服装もワンピースなら比較的なんでもOKになっています。今日の女性は終電上がりが希望ですが、もちろん花恋は毎日終電上がりが可能。もし、残業した場合は、しっかり時給が支給され送りも無料でついています。

花恋
ミニクラブなので時給は4000円くらいですが、ノルマが全くないので成績を気にせず働くことができます。花恋のオーナーママは美人なので、ママ自身の力だけでお客さんがよく来店してくれます。だから女性は、ヘルプ業務だけに専念すればいいので、派遣スタッフのように気楽に働くことができるんですよね。銀座のお店ですから客層も良く、六本木・西麻布・歌舞伎町でよく見かける派手なタイプのお客さんはまずいません。

花恋は時給以外に同伴料3000円、本指名3000円が別途支給されます。日払いは半額までできますので、すぐにお金が必要な時も安心です。

花恋
花恋はメインルームとカウンターだけの造りになっていました。メインルームではカラオケができるようになっていて、いつも店内はアットホームで一体感ある雰囲気で営業しています。

花恋は有名高級クラブが軒を連ね銀座の一等地に建つウォータータワービルにお店をかまえています。内装も豪華ですから、花恋の女性は気楽に働きながらも、プロのホステスさんが集う銀座のナイトワーク最高峰の舞台で働くことができます。
気楽には働きたい、でもやるからにはナイトワーク最高峰の街銀座の一等地で働きたい、花恋ならそんな相反する2つの希望条件を叶えてくれますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は全くの未経験者。話を詳しく聞いてみると、ナイトワークを初めてみたいのですが、まだ不安なので最初はカウンターレディやウエイトレスをやってみたいとのこと。場所は六本木を希望していたので、合いそうなお店を何店舗かご提案すると六本木のラウンジ『ポテト』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ポテト
ポテトは六本木交差点から徒歩1分ほどのところにあります。私たちがこの看板を見つけ、エレベーターで4階にあがりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ポテト
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ポテトは今年の4月にオープンしたばかりの新店。カラオケラウンジのようなお店なので、お客さんがこのメインルームでお酒を飲んだり、カラオケをしたりして楽しむお店になります。営業時間は月曜日から金曜日の21時から翌5時まで。1日3時間以上働けばいいので、終電上がりでも、キャバクラで働いた後1時からの勤務でも、オープンラストの通し勤務でも自由にシフトを組むことができます。


ポテト
女性は奥のカウンター内で洗い物をしたり、フードを取り分けたり、話し相手になったりすることが仕事になります。時給は2000円以上ですが、ドリンクバック(1杯300円〜)もあるので、普通の飲食店のバーテンダーに比べれば高待遇。キャバ嬢ではないですから、ノルマやペナルティは一切なく、営業活動なんてする必要もありません。スカートであれば服装は自由なので、学校や会社帰りにそのまま働けてしまいます。これなら今日のような未経験者でもすぐ働けそうですよね。

六本木ポテト
ポテトは、六本木の高級クラブで長く働いてきた方が独立してできたお店。だから六本木の高級クラブのお客さんがアフターとして利用することが多くいつも混み合っています。アフターはお姉さんたちも来るから、話し相手はお姉さんたちがしてくれるので、カウンターレディは話し相手の負担は少なくて済みます。
高級クラブのお客さんは富裕層の方が多いですから、カラオケを歌ったとき、話し相手になったとき、お客さんのお酒を作ったとき、様々な場面でチップをくれることもあります。その日の日給よりもチップのほうが多かったなんて女性もいたくらいですから、ポテトのカウンターレディは意外と稼げてしまいます。

ポテトは4月にオープンしたばかりで、まだまだスターティングメンバーを大募集しています。ポテトはイケメンスタッフが揃っていますから、それを目当てにした女性客もチラホラ来店します。
ナイトワークは抵抗がある、でも時給は高めで富裕層と知り合う仕事がしたい、そんな希望条件ならポテトのカウンターレディはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は歌舞伎町のキャバクラで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、前まで働いていたお店は客層が良くないので、客層が良いお店で働きたいとのこと。20代前半のときは歌舞伎町のノリも肌に合っていたようですが、年を重ねるにつれ合わなくなってきたとのことです。客層が良いお店であれば銀座がおススメだと思ったので、何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『ビジュ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ビジュ
ビジュは地下鉄銀座線「新橋駅」から徒歩3分ほどの銀座8丁目にあります。新築の真新しいビルを見つけ、エレベーターでお店のある5階に上がりました。

ビジュ
5階に上がると、お店の看板がありここからお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

ビジュ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ビジュは先月オープンしたばかりのお店。ビルは新築で、内装もスケルトンから造ったので、もう何もかもが新品。店内は絵画や装飾品などは飾らず、シンプルにすることをイメージしてデザイナーが手がけました。壁には石材が張られており、重厚感のあるメインルームは新築の匂いがまだ残っている綺麗な空間に仕上がっています。

ビジュはオーナーママのお店。ママは以前まで銀座の有名クラブで働いていましたが、独立してこのビジュをオープンさせました。別の有名クラブのママもビジュに入店していますので、ママは合わせて2名。1日の出勤は25人程度で営業しています。

ビジュ
ビジュは客層が良く、ママが優しいので働きやすい雰囲気が最大の特徴でしょうか。私たちはオープンから体験入店を何名も紹介しましたが、ほとんどの女性が働きやすいと言っています。体験入店した女性から聞いた感想をまとめると、
○ママやお姉さんたちがみんな優しく席でも話題を作ってくれるので、自分で話を作らなくても良い
○店内では先輩後輩関係なくみんなが挨拶してくれる
○更衣室などで、陰口など言っている女性が全くいない
○お酒を飲みたくないときにスタッフに言うと、乾杯のない席だけつけてくれた
○男性スタッフが若く接しやすい
○客層が良い
などが体験入店を終えた女性の感想です。
ですから、他店で高い日給を提示されていたにもかかわらず、働きやすさを優先してビジュを選んでくれた女性もいるくらいです。だから歌舞伎町や郊外でしか経験がない女性でも、ビジュならすぐに溶け込めると思い、今日の女性にも一番におススメしていたんですよね。

銀座の高級クラブになると、レンタル衣装がないお店も多いんですが、ビジュはママ自らがレンタル衣装を買い揃えてくれています。高いブランドの衣装ばかりなので、銀座が初めてでも心配はいりませんね。

ビジュ
ビジュは高級クラブなので日給も3万円以上もらえますが、その他に全体ミーティング時に同伴賞と売上賞があります。ママが同伴に誘ってくれる猊佞影曳次匹良くあるので、ヘルプの女性が営業しなくても、けっこう稼げるんですよ。
ビジュの店内は、メインルーム、VIPルーム、カウンターという造りになっていました。

ビジュは先月オープンしたばかりで、まだまだオープニングメンバーを大募集しています。私たちが紹介した女性からの評判はかなり高いので、気になる方はぜひ体験入店をしてたしかめてみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は先月大学を卒業し4月から正社員として就職した方。話を詳しく聞いてみると、会社の初任給が安く、とても今までの生活ができないとのこと。大学時代は六本木のお店でそこそこ稼いでいたため、家賃も高いので初任給の足しにするために働きたいと言っていました。でも、朝は早く起き、帰りは残業になることもあるのが正社員ですので、そんな正社員と掛け持ちがしやすいことが一番の条件。希望条件に当てはまるお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『天空』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

天空
天空は銀座7丁目の路面店にあります。私たちはこの看板を見つけお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

天空
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

天空は愛媛県松山市を拠点とするテン開発株式会社がオープンさせたクラブで、今年で4年目を迎えます。銀座には、クラブ『撫子』、クラブ『金銀彩』、クラブ『花友禅』、クラブ『エレガンス』、クラブ『プリティ』と系列店が5店舗あります。テン開発は松山で創業40年で15店舗を経営し、自社ビル3棟を保有するナイトワークの大手企業になります。

天空はクラブ経験豊富な大ママがいて、女性たちを安心感と大らかさで見守ってくれています。九州出身というのもありとても面倒見がよく、母親のように頼れる存在。だから、経験ある方は伸び伸びと仕事に集中でき、可愛い女性も多いのでお客様にご紹介しやすいんですよね。未経験の方は安心して銀座のことやお客さんのことを教えてもらえます。体験入店をするとそれがすぐに実感できますよ。

天空
天空の店内は天井高3mはあるでしょうか。なんでも、天空が入居するまえは中2階がある造りで飲食店が営業していたとのこと。そんな大空間をスケルトンにしてワンフロアーに改装し、テン開発ならではの高級インテリアが加わり、銀座でトップクラスの内装を誇る天空ができあがりました。テン開発は松山で自社ビルを保有しているため、自由設計での店舗造りを得意としています。そのノウハウを銀座でも活かし、銀座のナイトワークのお店では実現できない空間造りを可能にしています。

天空はオープンフロアではなく、各テーブルが仕切りで見えにくくなっている複雑なフロアになっています。そのため、お客さんから死角になるテーブルばかりなので、指名がかぶっても気にならないのもいいところ。豪華さだけではなく、接客のしやすさにも配慮された天空は気持ちよく仕事ができます。

天空
客層は一流企業の方々をはじめ真摯なお客さんばかり。六本木や西麻布とは違う、ワンランク上のお客さんとの人脈は一生の宝物になります。
天空は、銀座の高級クラブの料金に比べ、約半額程度のセット料金になっています。料金が安い分、お酒を無理に飲まなくたってかまいません。だから女性は高級クラブに比べて負担が軽く働けるんですよね。でも、日給は高級クラブなみの高額をもらえます。それは基盤のある天空だからできる特別待遇。

高級クラブだとアフターやお酒が大変、ミニクラブだと仕事は楽だけど給与に満足できない、そんなわがままな希望条件は天空なら叶えてくれますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は未経験の方。話を詳しく聞いてみるとバニーガールかカウンターレディで働きたいとのこと。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のサロン『あきむら』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

あきむら
あきむらは銀座8丁目にあります。私たちが新橋駅から歩いてお店に向かいエレベーターで8階まで上がると、あきむらの扉が見えました。ここからお店に入るとオーナーママが出迎えてくれて、カウンターに案内していただきました。

あきむら
女性がここで面接用紙を記入していると、オーナーママがやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

あきむらは今年で3年目のお店。女性はこのカウンター内でお客さんと会話したり、洗い物をしたり、フードを取り分けたりすることが仕事になります。フードメニューに、カレーうどん、カレーライス、ハヤシライスなどがあるのですが、これもカウンターレディーが作ります。

あきむらはオーナーママとカウンターレディ3人で営業をしています。ママは六本木と銀座で合わせて20年以上の経験があり、満を持して3年前に独立しこのあきむらをオープンさせました。そのためママが銀座のクラブに務めていた時のお客さんが大半なので、リーズナブルなお店にも関わらず客層は富裕層が中心。高級クラブでしか出会えないお客さんと、あきむらでは知り合うことができます。

あきむら
女性は髪の毛のセットも必要なく、服装の規定もかなり緩め。今働ている女性はワンピースやスカートにブラウスといった服装が多く見られます。カウンターレディーはママが呼んだお客さんと会話するだけでよいので、連絡先交換や営業なんて一切する必要はありません。だからノルマやペナルティーもなく、シフトは週ごとに提出すればOK。

あきむらの営業時間は月曜日から金曜日の20時からラストまで。終電上がりもOKで、終電後は送りの車で帰りますが、送り代は無料になっています。

あきむら
あきむらはとても働きやすいので定着率が高く、勤続年数が長いことも特徴。その分ママとの信頼関係もできているから、在籍女性はみんなお店のカギを持っているくらいなんですよね。家族のような関係のあきむらは一度働くと辞められなくなるのもわかります。

あきむら
白を基調としたあきむらの店内にはカウンターとVIPルームがある造りになっていました。

あきむらは学生の卒業もあって、4月からの新しいメンバーを大募集しています。
カウンタレディで仕事を探している方は早めにあきむらに面接に行ってみてはいかがでしょうか。入店が決まるとなかなか辞めないですから、次の募集がだいぶ先になるかもしれませんよ。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は銀座のクラブ『亜梨沙』の採用担当者と打ち合わせをしてきました。亜梨沙は銀座8丁目の並木通り沿いのビルにあります。

亜梨沙
私が新橋駅から歩いて向かい、エレベーターで3階にあがるとお店の看板がありました。私がここからお店に入ると男性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

亜梨沙
私がここで待っているとお店の社長さんがやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

亜梨沙は3月8日にオープンしたばかりの新店。亜梨沙ママ含めママが2名で1日の出勤が20人程度の中箱のお店になります。このお店は系列店もなく、完全新規オープンのお店。だから上下関係や派閥など全くなく、みんながオープニングメンバーとして働いています。そんなオープニングメンバーをまだまだ募集したいということで、今日は打ち合わせに来たのです。

亜梨沙
亜梨沙は銀座のクラブにもかかわらず、日給以外に係料4000円と同伴料4000円が支給されます。また場内指名は1ポイント、アフターに行くと0.5ポイントが支給され、月間獲得ポイント数に応じて別途手当てが支給されるようになっています。
アフターに行けば通常チップをお客さんからもらえますよね。亜梨沙ではアフターに行くとチップももらえて、ポイントも付くから、終電で帰れない日があっても頑張れるんですよね。
その他にも月に1回の全体ミーティングでは、同伴賞が用意されていますので、亜梨沙は客ゼロで入店しても十分稼ぐことが可能です。

日給しかもらえない銀座のクラブはどんぶり勘定で給与が決まっているとも言えます。それに比べ亜梨沙の給与システムはとても透明性があり、やる気を引き出してくれるんですよね。

亜梨沙
オープン祝いの花が随所に見られる亜梨沙の店内は、白を基調としたメインルームだけの造りになっていました。働いている女性も銀座らしい品のある大人な女性が多く、派手なタイプの女性は全くいません。

亜梨沙はオープンからまだ1週間のため、オープニングメンバーを大募集しています。オープニングは溶け込みやすいですから、気になる方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は全くの未経験者。話を詳しく聞いてみると、地元よりも都心で働きたいとのことで1時間くらいかけて郊外から来ていただきました。でも横に座って接客するのは抵抗があるし、送りが出ないので朝まで働きたいので、カウンター越しのガールズバーを希望していました。
そんな今日の女性のルックスと希望条件を考慮し何店舗かご提案すると、新橋のガールズバー『新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボール』が合いそうだと思ったので、面談後に早速お店に面接にってきました。

新橋ガールズ
新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボールは新橋駅徒歩2分ほどのところにあります。私たちが新橋駅から歩いてお店に向かうと、ビルの下にはお店の看板がありました。私たちが3階まであがりお店に入ると、社長が出迎えてくれてカウンターに案内していただきました。

新橋ガールズ
女性がここで面接用紙を書いていると、社長がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボールは、女性がこのカウンター内に立ち、白いブラウスに黒いスカートに着替えバーテンダー風に接客するガールズバー。昨年12月15日にオープンしたばかりで、3階が新橋ガールズワイナリーという店舗名でワインが飲めるお店、4階が新橋ガールズハイボールという店舗名でウィスキーが飲めるお店として営業しています。女性はお客さんの状況により、3階と4階を行ったり来たりしますので、2フロアーで営業しているお店といえばわかりやすいでしょうか。
このお店は3階はキリン、4階はサントリーの公式協賛店として営業していますので、他店舗にはない品ぞろえがあります。社長の今までの実績から選ばれた、都内でも数少ない公式協賛店ですからお客さんにも人気のお店なんです。

新橋ガールズ
新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボールは月曜日から土曜日の17時30分から翌4時まで営業しています。週1日の1日1時間からシフトが組めますので、19時までの超早上り勤務でも、朝までの遅番勤務でも、オープンラストの長時間勤務でもいろいろな組み合わせでシフトが組めてしまいます。

新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボールは新橋近辺では一番高いセット料金なので、17時30分から19時までは時給1500円以上、19時から24時30分までは2000円以上、24時30分から翌4時まで時給2200円以上とカウンター越しのガールズバーでは高めの時給になっています。時給の他にはドリンクバック、ボトルバック、指名の手当があるので、手当を含めると時給換算3000円程度で働いている女性もいるくらいなんです。
給与から引かれるのは税金のみ。制服のクリーニング代も雑費も何も引かれません。時給分は全額日払い可能で、手当分は月末締め翌月まとめて払い。朝まで長時間勤務するとキャバクラ以上に日払いを持って帰れてしまいます。

新橋ガールズ
3階の新橋ガールズワイナリーはワイン専門のバーですからワインの知識があれば活かせます。ワインのことがわからない女性には、なんと勤務中に時給をもらいながら外部の講師を招いてワインの講習会が不定期であります。社長も積極的に講師を務める講習会は好評で、未経験の女性でもワイン通になれるんです。この前は勤務中に、上野の国立科学博物館で開催されているワイン展に女性が交代で行ってきました。入場料から往復のタクシー代までお店負担で、さらに時給もついていますから、もう至れり尽くせり。

先日のバレンタインデーは、女性たちがこれも勤務中に店内の厨房で手作りのチョコレート作っていました。それをお客さんに振る舞ってバレンタインデーはとても盛り上がったんですよね。在籍女性の誕生日には営業中にケーキを持ち込んで誕生日会をお客さんとともに開催。3月には大学生が就職で辞めてしまうんですが、すでに送迎会をやることが決まっています。こんな超アットホームなお店ですから個人プレーよりも協調性がある女性のほうが向いています。

新橋ガールズ
2枚目と3枚目の写真は新橋ガールズワイナリー、4枚目と5枚目の写真は新橋ガールズハイボールの店内になっています。かなりシンプルな造りの店内は、カラオケもないのでいつも落ち着いた雰囲気になっています。

新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボールはとてもアットホームなお店です。社長が面倒見がいいので働き心地は抜群。仕事をしながらワインの知識も身に付きますから、キャバクラでは得られない達成感もあります。ガールズバーをお探しの方はぜひ新橋ガールズワイナリー&ガールズハイボールに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日はラウンジで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、昼間に自営業的な仕事をしていて、その仕事は収入や勤務時間が不安定とのこと。なのでナイトワークでは月に20万円くらいは稼げて、かつシフトの融通が利くラウンジを希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木のラウンジ『アイビックス(六本木チケッツ)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

チケッツ
アイビックスは六本木交差点から徒歩1分くらいのところにあります。私たちが階段をおりてこの扉からお店に入ると、オープン前で事務作業をしていた男性スタッフが気づいてメインルームに案内していただきました。

チケッツ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

アイビックスは系列に恵比寿チケッツがあります。恵比寿チケッツは今年で2年目を迎えますが、オープン以来業績が好調のため、3月3日にアイビックスがオープンすることとなったのです。アイビックスの営業時間は月曜日から土曜日の21時からラストまで。ラウンジですから服装はもちろん私服OK。なんとアイビックスはパンツもOKとなっています。パンツOKのラウンジは他には聞かないのでこれは業界初の試み。かなり自由度の高い服装規定のうえ、髪の毛のセットも必要なし。普段のままの恰好でそのまますぐに働けてしまうのはラウンジならではですよね。

恵比寿チケッツの他にも、六本木のダンスするほうのクラブ『V2』も系列ですから、実はアイビックスはかなり大規模なグループのお店でもあります。

チケッツ
ラウンジですから、勤務中に名刺交換・お酒を作る・タバコに火をつけるといったキャバ嬢のようなテーブルマナーは一切なし。ボトルもありませんから、お酒を飲む必要もありません。

アイビックスの給与は時給以外に本指名料・場内指名料・同伴料が別途支給されます。本指名料は小計の10〜15%バック、同伴料も小計の10〜20%(入店時間により%は異なる)となっているので、お客さんの使う金額に比例して手当が多くもらえるようになっています。場内指名料は固定金額。アイビックスは時給と、この手当がすべて全額日払いでもらえますから、がんばり次第ではけっこう日払いを持って帰れてしまいます。

アイビックスの店内はこの通路の片側にメインルームとカウンター、片側に個室のカラオケ付VIPルームがある造りになっていました。

チケッツ
アイビックスはペナルティがなく、急な当日欠勤・遅刻をしても引かれるものはないので、昼の仕事との相性はバッチリ。また、他のナイトワーク店との掛け持ち勤務もOKですので、キャバクラやクラブに勤める女性が今のお店を辞めず、息抜きにアイビックスで働くことも可能です。

本格派のラウンジは西麻布や恵比寿に多くあり、今回のアイビックスは本格派ラウンジとしては六本木で久しぶりのオープンとなります。今はオープン前で甘めの条件で採用してくれますので、気になる方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は銀座のクラブで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、昼仕事をしているので、できるだけ終電までには帰りたいとのこと。日給を高めに出してくれるお店も希望していたので、銀座の高級クラブをご提案すると、クラブ『フォルテ』から面接に行きたいというので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

フォルテ
フォルテは銀座並木通り沿いのビルにあります。私たちが階段をおりてお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

フォルテ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

フォルテは今年で3周年を迎えるお店。ママは1名で1日の出勤人数は25人程度のお店になります。高級クラブなので給与水準も高く日給3万円以上の人もたくさん在籍しています。銀座のクラブですから指名などの手当はないのですが、月に一度の全体ミーティングの時に同伴賞の表彰があり、成績優秀者には同伴手当が支給されます。

フォルテ
フォルテは他の高級クラブに比べお客さんの帰りが早いので、終電で帰れる日が比較的多いことも特徴でしょうか。事実、私たちが紹介して数か月働いている女性がいるのですが、なんと一度も残業をしたことがありません。その女性だけなのかなと思い聞いてみると、他の在籍女性もけっこう終電で帰っていると言っていました。フォルテは、勤務時間の負担が少ないので銀座の高級クラブにもかかわらず昼仕事をしている副業組が半数くらいいるのも納得です。
もし、残業をした場合でもタクシー代と1ポイントが支給されます。1ポイントは後日出勤時間を15分遅らせることができるので、残業をしても月の総労働時間はそんなに増えることはありません。

フォルテ
フォルテは、1年間にイベントが周年イベントの1回しかないという特徴もあります。他店では桜・夏・クリスマスなど年間に数回イベントがあり、イベントごとに強制ノルマがつきますが、フォルテは年に1回しかないので年間を通じてのノルマが少ないんです。これも副業組にはうれしいですよね。

フォルテ
フォルテはメインルームだけの銀座らしい落ち着いた内装になっていました。

フォルテは客層も良く、スタッフやママも優しいのでとても定着率の高いお店です。未経験者でもフォルテなら銀座の高級クラブデビューはすぐにできます。終電上がりで高額日給が希望条件なら、まずはフォルテから面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は体験入店を数回しかしたことがないほぼ未経験の方。話を詳しく聞いてみると、年齢的なこともあり銀座でお店を探しているとのこと。落ち着いたお店でノルマがないお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のミニクラブ『プラネッツ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

プラネッツ
プラネッツは銀座8丁目の並木通り沿いのビル銀座会館にあります。私たちはエレベーターで6階に上がり、扉を開けてお店に入ると男性スタッフが掃除機をかけていました。店内に1人だけだった男性スタッフが私たちに気づきメインルームに案内していただきました。

プラネッツ
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

プラネッツは今年で8周年を迎えるお店。ちょうど今8周年のパーティー中で、店内は独特な飾り付けがされています。ママが1名で1日の出勤人数は10名程度。コンパクトなお店なので、店内はこの写真で見えている範囲とカウンターだけになります。プラネッツは月曜日から金曜日の20時30分から24時までの営業。だからみんなが終電で帰っています。シフトも週2日からで、週ごとのシフトでOK。

プラネッツには銀座にカラオケラウンジ『アクア』、カウンターバー『ルナ』、ラウンジ『スウィート』と系列店が3店舗もあります。プラネッツは24時で終わりますが、その後も働きたければ系列店で働くことも可能。実際に通しで朝まで働いている女性もいるんです。それにアフターで使用することもできますから、近場に3店舗も系列店があるといろいろ使い勝手がいいんですよね。

プラネッツ
プラネッツはミニクラブなので時給は4000円程度ですが、予約バック1000円、同伴バック3000円、シャンパン10%バックがあります。

このお店にはママがいますが、係制ではなくお客さん全員が店客になります。本指名も場内指名も基本ないので自由に接客できますから、女性間での面倒なしがらみやギスギス感なんてのはありません。
また、プラネッツはセット料金が時間制ではないので、お客さんにゆったり楽しんでもらうこともできるんですよね。
この2つの制度が、プラネッツがどのお店よりもアットホームな雰囲気と言える理由でしょうか。

プラネッツ
服装は私服で着ているようなワンピースを来ている女性が大半。更衣室にはヘアメイクさんが常駐しており、なんと100円でセットが可能。外部の美容室を使った場合、領収書を持参したら1000円お店が負担してくれるから、在籍女性はセットをしている人が多いんですよね。

プラネッツ
プラネッツは客層も良く、雰囲気も良くとても定着率が高いお店です。銀座8丁目の並木通り沿いのビル銀座会館は高級店が軒を連ねる一等地。そんな場所にありながら緩めに働けるのはプラネッツだけ。気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は昼会社で働いている方。話を詳しく聞いてみると、週2・3日で終電上がりで働きたいとのこと。ママのいるお店よりかはキャバクラのほうを希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のニュークラブ『エフカ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

エフカ
エフカは銀座駅徒歩5分くらいのビルの地下2階にあります。私たちがエレベーターで下りてお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

エフカ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

エフカは今年の9月に9周年を迎えたお店。ママのいるクラブではなくキャバクラシステムで営業しています。
時給は5000円以上もらっている女性も多く、日給に換算すると高級クラブと同じくらいの水準。手当も本指名・場内指名・同伴料・抜きものバック(同伴又は本指名の席のみ10%バック)・誕生日バック(誕生日当日と前後1日の指名の席の会計10%バック)などが充実しているから、成績次第では高級クラブ以上の給与を得ることが十分に可能です。

エフカは髪の毛のセットは強制ですが、近くで美容室を経営しているので在籍女性は1000円で利用ができます。服装もワンピースを着ている女性が多く、なんと銀座のお店にもかかわらずストールがOKになっています。

エフカ
エフカはマンツー接客が基本のキャバクラスタイルで営業していますが、接客の時はお客さんの人数よりも多く女性を付けることがほとんどです。お客さんよりも多くの人数を付けることで接客の負担が軽くなりますから、女性からはこれが好評なんです。客単価が高く売り上げが好調なエフカだから、他店よりも最大で1.5倍くらいの女性を出勤させられるんですよね。

エフカはコンパクトなお店にもかかわらず1日に26人くらいは出勤するんですが、女性の9割以上が昼に仕事をしている副業組。なんとナイトワーク本職組は数名しかいないとか。緩めなお店だし、終電上がりもぜんぜんOKだから昼との掛け持ちの女性ばかりが定着するんですよね。

エフカ
エフカは在籍女性の仲が良く、派閥や上下関係もないアットホームな雰囲気も特徴のお店。年に数回あるレクリエーションは自由参加にもかかわらず、参加する人の方が多く最近では晴海ふ頭にバーベキューに行ったり、来年早々には屋形船で宴会をすることが決定しています。私たちが紹介した女性からも、エフカは良い雰囲気といつも聞きますから、働きやすさは銀座でもトップクラスといえるかもしれません。

エフカは採用する女性の年齢層が非常に幅広く、20歳から35歳くらいまでの女性がまんべんなく在籍しています。特に、大人っぽい女性が好まれる傾向が強く30代でも積極的に採用されていますね。

銀座で働きたいけど、銀座はママが怖そうなんて思って諦めてた方はぜひエフカで体験入店してみてはいかがでしょうか。働きやすさが体験入店のたった1日でわかるお店ですよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は30代で未経験の方。話を詳しく聞いてみると、来年からちょっとお金を稼がなければいけなくなったので、ナイトワークをはじめたいとのこと。ただ、30代で未経験なんで働けるかとても心配していました。そんな今日の女性でも採用してくれるお店はあるので、何店舗か候補になるお店をご提案すると、新橋の新店『アルテミス』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

アルテミス
アルテミスは新橋駅徒歩2分ほどのところにあります。私たちがエレベーターで4階に上がり、ここからお店に入ると男性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

アルテミス
ここで女性が面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

アルテミスは1月8日に新規オープンするお店。系列店には同ビルにキャバクラ『アテナ』・カラオケラウンジ『アウロラ』があります。実は系列店のアテナがとても売上好調のため、今回満を持してアルテミスがオープンすることになったのです。
アルテミスの給与は安心の固定時給制。成績で毎月変動することがないのでノルマなくマイペースで働くことができます。時給以外は同伴・本指名・場内指名・ボトルバック(本指名の席のみ10%バック)・ドリンクバック(3000円のドリンクは1500円バック、1500円のドリンクは500円バック)と手当が充実しています。営業は月曜日から金曜日までですが営業時間が長いので、長時間勤務も可能。新橋のお店ですから銀座や六本木の高級店には時給は劣りますが、長時間勤務をすることで日給は同じくらい稼げます。

アルテミス
新橋のお店ですから髪の毛の色はだいぶ明るくてもOK。店内には21時半までヘアメイクさんが2名常駐するので、1000円でヘアセットもできてしまいます。

新橋のお店って採用してくれる女性の年齢層が非常に幅広く、18歳からから30代半ばくらいまでの女性が働いています。そんなお店だから今日の30代未経験の女性でも快く受け入れてくれました。無理して六本木や銀座で働くよりも、新橋のお店でナンバークラスを狙って働くほうが稼げますし、何よりも気持ちよく働けます。

アルテミス
アルテミスは書斎風のメインルームとカラオケができるVIPルームがあり、1日15人程度が出勤するコンパクトな店内になっていました。

アルテミスは来年のオープンに向けて、オープンニングメンバーを大募集しています。オープンまでは系列店のアテナで働くことができますので、すぐに働くことも可能。アテナはお客さんがよく入っていますから、アルテミスも混雑することが予想されます。気になる方はオープンまでに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は今まで銀座のクラブで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、昼仕事をしているので、ノルマなく働けて終電で帰りたいとのこと。でも日給は3万円以上ほしいというので、銀座の高級クラブを提案してみると、ノルマがあり終電で帰れないので難しいと却下されました。ではミニクラブを提案してみると、ノルマはなく終電で帰れるんですが、日給が希望より安いんでイマイチ納得がいかない様子。こうなると両方の良さを兼ね備えるお店ではないと難しいと思ったので、銀座のクラブ『花友禅』をご提案すると、やっと興味を持っていただけたので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

花友禅
花友禅は銀座8丁目にあります。私はこの看板を見つけエレベーターで2階まであがると、男性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

花友禅
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

花友禅は愛媛県松山市を拠点とするテン開発株式会社が11月25日にオープンさせた新店で、銀座では6店舗目のお店になります。テン開発は5年前にクラブ『撫子』を、その後1年ごとにクラブ『金銀彩』、クラブ『天空』、クラブ『エレガンス』とクラブ『プリティ』をオープンしてきました。本社のある松山では創業40年で15店舗を経営し、自社ビル3棟を保有するナイトワークの大手企業になります。
松山と言えば四国最大の繁華街。大阪・神戸・広島からも出店攻勢がある全国でも有数のナイトワーク激戦地ですが、テン開発は松山で一番の勢力を誇ります。そんな盤石な基盤と成功体験をもとに銀座でも順調に出店を続けているのです。銀座と六本木は地方からの出店がよくありますが、撤退するお店が多いのが事実。そんな日本最大の繁華街銀座で1年ごとに新店をオープンさせるテン開発は、ナイトワーク業界の実力派企業といえるでしょう。

花友禅
花友禅はママが1名いるクラブですが、日給の他に本指名・場内指名・同伴・売り上げバックの手当があります。銀座のクラブは手当の支給がないお店がほとんどなので、これはうれしいですよね。客層は上場企業勤務の紳士で優しい人が中心なので、とても接客がしやすいんです。
クラブなので髪の毛のセットは強制ですが、銀座のベテランホステスさんみたいに髪をアップで盛り盛りにセットしている女性は少なく、おろして巻く程度のソフトなセットが中心です。店内にはヘアメイクさんが常駐し1回1500円でヘアメイクが可能。予約の取れない外部の美容室で長時間待つ必要はありません。

花友禅
花友禅はダブルワークで働いている女性が半数以上います。普通銀座のクラブともなれば、アフターや残業、同伴ノルマもあるから昼との掛け持ちは難しいこともあるのですが、花友禅はアフターや残業が少なく終電で帰れることが多いので、ダブルワークの人が多いんです。しかもシフトは週ごとに提出でOKで、勤務中あまりお酒を飲む必要もありません。
実は、テン開発の銀座の店舗は、銀座の高級クラブの料金に比べ、約半額程度のセット料金になっています。料金が安い分、お酒を無理に飲まなくたってかまいませんし、髪の毛や服装も緩くてもOK。だから女性は高級クラブに比べて負担が軽く働けるんです。
でも、日給は高級クラブなみの高額をもらえてしまいます。このセット料金でこんな高額日給は普通のお店ではありえないですが、松山で盤石な基盤を築いたテン開発では可能なことなんです。このギャップが最大の特徴と言えるでしょう。基盤のない他店には絶対にできません。

そんなテン開発のお店には地方からも応募が来ます。面接合格者には銀座周辺のホテルを用意しすぐに働くことも可能。ホテル生活中にテン開発の人事課の社員が賃貸マンションを借りて来てくれますから、上京者も安心して応募ができるんですよね。
テン開発には本社や店舗で働く男性社員がたくさん在籍していますが、ほぼ全員がナイトワーク以外の一般企業からの転職者。だから仕事が昼クオリティでテキパキしているんですよね。テン開発の社員は社会保険完備、賞与年2回と待遇が一般企業と変わらないですから、優秀な転職者が応募してくるんです。だから仕事中スタッフでストレスが溜まるということもこのお店なら少ないですよ。

花友禅
花友禅はメインルームとこのカラオケがあるVIPルームが2部屋ある造りになっていました。店内にある煌びやかな金屏風は有名デザイナーが手掛けたもの。とても豪華な内装は銀座でもトップクラスではないでしょうか。

花友禅は11月25日にオープンして順調なスタートをきりました。銀座の高級クラブなみの日給で、緩めに働けるのはテン開発のお店ならでは。高級クラブだと仕事が大変、ミニクラブだと給与に満足できない、そんなわがままな希望条件は花友禅なら叶えてくれますよ。


女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

このページのトップヘ