キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、お店をご紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

こんばんは。今日は18時に新宿歌舞伎町で初回面談。今日は新宿歌舞伎町のキャバクラ経験者。なんと今日の女性はシングルマザーで子供を連れて面談に来てくれました。話を詳しく聞いてみると、以前と同じ高額時給で働きたいのと、子供の面倒を見なければならないので緩く働けるお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、新宿歌舞伎町のキャバクラ『ベネ東京 新宿』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ベネ東京 新宿
ベネ東京 新宿は歌舞伎町のゆきざきビルの5階にあります。私たちがエレベーターで上がりお店に入ると、男性スタッフの方が出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ベネ東京 新宿
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えてくれました。

ベネ東京 新宿は2019年10月23日にオープンしたばかりのお店。福岡県中洲から東京に進出してきて2017年8月に『ベネ東京 六本木』がオープン。2018年10月に六本木の『花とみつばち』がオープンし、3号店目がこの度新宿歌舞伎町にオープンしました。近年、都心にオープンしたキャバクラ店で毎年系列店がオープンしているのはこのグループのお店だけ。それだけ今一番勢いがあるグループの新店がベネ東京 新宿になります。

ベネ東京 新宿
ベネ東京 新宿は時給水準が高く1万円以上の女性も多数在籍しています。時給以外に本指名料・場内指名料・同伴料が支給される他、毎月売上賞・指名組賞・同伴賞として上位3名には商品券が支給されます。

ベネ東京 新宿は給与から引かれるものが少ないことが特徴で、美容室無料、送り代無料に加えて、出勤のペナルティは遅刻・当欠・無欠が一切ありません。だから給与明細は税金と名刺代しか引かれる項目がない非常にシンプルなつくり。これなら給与トラブルなく安心して働けますよね。日払いだって毎日2万円までできます。

ベネ東京 新宿
ベネ東京 新宿の店内はとても豪華になっています。内装が豪華なのは当たり前なんですが、店内にある調度品がセンスの良い高価なものばかり。

2枚目の写真はメインルームなんですが、壁には仮面がいくつもディスプレイされているのが見えるでしょうか。イタリアのベネチアでは仮面文化があり街中には仮面ショップが多数あるほど。
イタリア国内でもトップクラスの大きな祭典で、年に一度開催されるベネチア・カーニバルでは、最も重要なイベントの一つとして仮面コンテストがあるそうです。
ベネチアは歴史的に人口密度が非常に高い街。そんな人口密集地では顔を隠したい時があるそうで、仮面が古くから使われてきたそうです。そんなベネチアの伝統的な高価な仮面がメインルームには多数ある他、ソファー、飾り棚、花瓶、絵画、彫像、照明などありとあらゆるものすべてイタリアから輸入されたもの。高価なものが船便で数か月かけて運ばれてくるので、梱包が厳重すぎて開梱にすごく時間がかかったそうですよ。

ベネ東京 新宿
こんな豪華なお店だから面接に来た女性がすぐに体験入店したくなっちゃうそうで、誰でもすぐに働けるように、衣装・クツ・ポーチは無料でレンタルできるようになっています。事実オープン日からこの日まで毎日体験入店が多数いて、希望者が一向に減らないそうです。

ハイクラスな女性がこんなに集まれば、お客さんだって集まるのがこの業界。女性同様に話題を聞きつけたフリー客が毎日多数来店し六本木店同様に盛況のようです。

ベネ東京 新宿
この写真はVIPルームを撮ったものになります。写真はブログの上からメインルーム、セミVIP、個室のVIPルーム3つという流れで掲載しています。

近年、銀座六本木に新規参入してきて結果を出し続けているお店はこのグループ以外見当たりません。それだけ難しい激戦地で結果を出したのですから、新宿歌舞伎町でも流行ることは間違いないでしょう。
高待遇だけではなく、頼もしい経営力も兼ね備えたお店で働きたいならベネ東京 新宿に面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は30代の方。話を詳しく聞いてみると、現在は赤坂のクラブで働いていますが、銀座か六本木でお店を探したいとのこと。お客さんも数組は呼べるので、できるだけ日給が高いお店で働きたいというので、今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『WIN』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

WIN
私達が銀座駅から歩いて向かい、お店のあるビルに到着しエレベーターで3階まで上がるとお店の看板が見えました。ここからお店に入ると、男性スタッフの方が出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

WIN
私達がここでお茶を飲み待っていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えてくれました。

WINは2019年10月で16周年を迎えたお店。オーナーママは中国出身の方で、お客さんも半数くらいは中国人の富裕層が来店しているお店になります。中国人の富裕層に綺麗な日本人女性は人気があり、WINで働くと営業しなくても指名が取りやすくなっています。中国人の富裕層の方は日本語も話せる方が多いですし、半数は日本人のお客さんですから中国語は話せなくても大丈夫ですよ。

WIN
 WINは未経験の女性も大歓迎ですので、レンタル衣装は無料になっています。美容室も強制ではないので、できるだけ自分で綺麗にしていけばOK。

店内にはピアノがありますが、以前は音大生の在籍女性がいたので接客中にピアノを弾いていました。でも卒業してしまい現在はピアノを弾く女性がいないので、ピアノが得意な方でしたら接客中に弾くこともできます。

WIN
この白いソファーのところはVIPエリアになっていて、店内はメインルーム、VIPエリア、バーカウンターという造りになっていました。

WINは日本人の富裕層と中国人の富裕層の懸け橋となるお店。だから日中両国の富裕層と人脈を築くことができます。また仕事をしながら中国語を身につけることも可能。オーナーママや男性スタッフや在籍女性が生きた中国語を教えてくれますよ。

仕事をしながら中国語が学べるWINは年末に向けて積極的に女性を大募集しています。日本人らしい綺麗なルックスの方ならすぐに人気が出ますので、気になる方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時から銀座で初回面談。今日は全くの未経験の女性。話を詳しく聞いてみると、銀座のクラブで働いてみたいとのこと。かなりルックスの評価が高く未経験でも銀座の高級クラブで採用されると思ったので何店舗かご提案すると、銀座の高級クラブ『嘉城』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

嘉城
私たちが銀座8丁目にある築浅のビルに到着し、お店の看板を見つけここからエレベーターに乗り5階にあがりました。お店に入ると男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

嘉城
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

嘉城は2019年10月1日にオープンしたばかりの新店。銀座で経験豊富な男性スタッフ達が集結してオープンしたお店ということもあり、クラブにも関わらず現時点でママはいません。嘉城の男性スタッフ達はお客さんを持っているので、あえてママを置かずヘルプの女性達が主役となるお店作りをしています。

当社がご紹介して働いている女性からの情報によると、オープン時は毎日大盛況とのこと。嘉城の男性スタッフの集客力は頼もしい限りです。

嘉城
この写真は嘉城のVIPルームを撮ったもの。オープン週に撮影したこともあり華やかな花が写っていますが、カーテンで仕切られたこのVIPルームは落ち着いた雰囲気になっていました。

嘉城は高級クラブですから、20時から24時までの勤務で日給3万円以上は可能。ルックスの評価が高ければ上限はありません。残業をすれば残業代も支給されるので、日給プラスアルファも期待できます。

嘉城
嘉城の店内はメインルーム、VIPルーム、バーカウンターという造りになっていました。1日の出勤は20人くらいの中箱のお店になります。

嘉城はオープンしたばかりということもあり、オープニングメンバーをまだまだ大募集しています。男性スタッフの方たちが経験豊富なのでしっかり指導してくれ、お客さんも紹介してくれるので未経験者でも安心して働けます。
新店舗なのでフロアレディの他にもクローク、エスコート、ウエイトレスも大募集しています。面接でどの職種にするか決めても大丈夫なので、気になったらまずは面接に行ってみてはいかがでしょうか。


女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から六本木のクラブ『プロポーション』に打ち合わせに行ってきました。

プロポーション
私が歩いてお店に向かいビルに着くとお店の看板が見えました。ここから階段を下りて地下1階にあるプロポーションに入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

プロポーション
私がここでお茶を飲み待っていると、社長がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

プロポーションは2019年で26年目を迎えた六本木の老舗高級クラブ。六本木で同じ店舗名同じ場所で営業を続けるお店としては一番の老舗。先代の社長が築き上げたプロポーションを、ご子息である2代目の社長が引き継いで6年目。家族経営で26年も営業するリアルアットホームなお店になります。

プロポーション
プロポーションは先月2週間程度閉店して店内の一部をリニューアルしたんです。その一つがメインルームの一面にある大きなワインとシャンパンのセラー。プロポーションは客単価が高くワインやシャンパンが良く出るので、こんな大きなセラーを造ってしまいました。最近では酒屋さんがすぐにワインやシャンパンをデリバリーしてくれるので、セラーを置かないお店もある中、プロポーションは目の肥えた富裕層が多いので、これだけ大胆なセラーを造ってしまいました。

プロポーションの客単価の高さは女性の日給にも表れており、ルックスの評価の高い女性ならゼロヘルでも日給4万円以上出たことが何度もあります。通常六本木のクラブは本指名料・場内指名料・同伴料が別途支給されるので、その分銀座よりも日給が抑えられる傾向がありますが、プロポーションは可愛い女性には大胆な投資をしてくれます。その原資となるのがこの客単価の高さになります。

プロポーション
これはVIPルームの写真ですが、このテーブルとソファも新品になっていました。座り心地が最高なこのソファとテーブルは高価な輸入物ものだとか。キャバクラっぽくないプロポーションのセンスの良さが感じられます。

プロポーション
2020年4月から従業員を雇っている飲食店を原則禁煙とする東京都の受動喫煙防止条例が施行されるのを知っていますか?これはナイトワーク店舗も同じで、店内を禁煙にしなければいけなくなります。タバコを吸うには店内の喫煙室でのみ喫煙可能としているためプロポーションでは早速喫煙室を造りました。
これでタバコが苦手な女性でも安心して働けますよね。キャバネットには禁煙のお店を希望する問い合わせがよくありましたので、プロポーションなら安心してご紹介できます。

プロポーション
銀座や六本木のナイトワーク店舗ではまだ喫煙室があるお店は非常に少ないですが、コンプライアンスを重要視するプロポーションではいち早く造りました。
大胆な投資、コンプライアンス重視、こういった姿勢が激戦区六本木で長く営業を続けてこれた秘訣かもしれませんね。

プロポーションはアットホームなお店なので、社長が自分の家族を紹介するかのように在籍女性をお客さんに紹介してくれます。そうやってスタッフ皆が女性をフォローしてくれるから、お客さんと仲良くなりやすい、指名も取りやすいという働きやすさがあります。

オフの日には自由参加のゴルフコンペや屋形船や温泉旅行。年末には賞金がたくさんの忘年会。節目節目でイベントを企画しています。

高い日給で働きたい、アットホームなお店で働きたいならプロポーションがおススメですよ。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時から銀座で初回面談。今日は六本木のクラブで高額の日給で働いていた方。話を詳しく聞いてみると、今回初めて銀座のクラブで働いてみたいとのこと。銀座は全くわからず合いそうなお店を教えてほしいというので、ルックスや希望日給などが合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『藤堂』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

藤堂
藤堂は銀座7丁目のアスタープラザビルにあります。私たちは銀座駅にある喫茶店から歩いて向かい、エレベーターで3階に上がるとお店の看板が見えました。ここからお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれメインルームに案内していただきました。

藤堂
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

藤堂は2017年10月オープンのお店。銀座のクラブ『シレーヌ』から独立したオーナーママのお店で1日に20人程度が出勤する標準的な大きさのお店になります。ママは着物で接客していることも多く、ヘルプの女性もときおり着物を着ている人も見かけますが、服装はドレスやワンピースを着ている女性がほとんどになります。

藤堂は銀座の高級クラブになるので、六本木のクラブの給与以上をもらうことも可能。今日の女性が希望する以前の六本木の日給以上もすんなりOKしてくれました。

藤堂
藤堂は年間のイベントが周年パーティーとクリスマスパーティーだけ。イベントが少ないからその分ノルマも少ないですし、衣装を買い揃えることも少なくなるのでヘルプの女性は負担が少なく働けます。

銀座のクラブと聞くと毎月の同伴ノルマが厳しいイメージもありますが、面接時に当社が交渉して同伴ノルマの軽減も可能。一人で面接に行くと交渉力が弱いですが、オープン以来お付き合いのある当社なら皆さんの希望を叶えることもできると思います。

藤堂
藤堂の店内に個室はありませんが、写真の仕切りの奥はVIPエリアになっています。

藤堂は残業をすると、15分遅刻OKの権利がもらえるようになっています。この制度があると月間の労働時間はあまり変わらなくなりますから、昼の仕事と掛け持ちしている女性は安定して働くこともできますよね。

藤堂
藤堂の店内は、メインルームとVIPエリアとこのバーカウンターという長方形のシンプルな造りになっていました。

藤堂はまもなく周年パーティーを迎えるためニューフェイスとなるヘルプの女性を積極的に募集しています。10月の周年が終わればもう年末の繁忙期が迫ってきます。この絶好のタイミングで藤堂に面接に行ってみてはいかがでしょうか。いつも以上の日給出るかもしれませんよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は当社のスポット派遣に登録している方。話を詳しく聞いてみると、9月から週5日で在籍して働きたいとのこと。ただ今まで派遣で緩く働いていたので、同じように緩く働けるお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のラウンジクラブ『新三宅』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

新三宅
新三宅は銀座8丁目の並木通り沿いのビルにあります。私たちはこの看板を見つけエレベータで2階に上がりました。

新三宅
ここからお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれ、メインルームに案内していただきました。

新三宅
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

新三宅は2019年7月1日にオープンしたお店。あの風水で有名なDrコパが経営する話題の新店になります。ラウンジクラブという名の通り新三宅は働きやすい条件が整ってて、遅刻・当欠・無欠などの出勤に関するペナルティは無し。また、ノルマもイベント時なども含め年間を通じて一切ありません。
服装はワンピースでOKで、髪の毛は自分で綺麗にできれば美容室は強制ではありません。

新三宅
クラブといってもママはいなくて、働いている女性は普通のヘルプの女性ばかり。Drコパの知名度の高さからお客さんが来店しているので、ヘルプの女性だけでも十分なんです。プロの銀座のホステスさんというよりも、学生やOLの素人系の女性が多いので敷居の高さは感じません。20時から24時までの営業ですが、遠方の方なら23時30分あがりもOKになっています。

新三宅は時給制のお店ですが、毎月の売り上げで給与がスライドするようになっています。同伴料は1回3000円。ノルマはありませんが、やる気がある人のための給与システムも用意されていました。

新三宅
この写真は新三宅のVIPルームを撮ったもの。カラオケがあるVIPルームはかなり広めになっていました。店内はメインルームとこのVIPルームという造りで、1日に10人程度が出勤するアットホームな雰囲気のお店です。

新三宅はラウンジのような働きやすさに、クラブならではの落ち着いた雰囲気と抜群の客層をミックスさせた新しいタイプのお店。銀座で自分のペースで働いてみたいと思ったら一度面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は銀座のクラブで日給4万円で働いていた方。話を詳しく聞いてみると、今回も日給4万円以上は希望とのこと。またお客さんを数組は呼べそうなので、お客さんが気に入りそうな豪華なお店も希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『ノクターン(夜想曲)』に興味を持ってもらったので、早速お店に面接に行ってきました。

ノクターン
ノクターンは銀座8丁目の路面店という好立地にあります。お店は1階と地下のツーフロアーで営業していて銀座では大型の店舗になります。

ノクターン
私たちはここからお店に入ると、エントランスで男性スタッフが出向かえてくれました。

ノクターン
男性スタッフに先導されてこの階段を下りて、地下のメインルームに案内していただきました。

ノクターン
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ノクターンは2016年6月にオープンしたお店。オープニングはフェラーリやリムジンがお店の前に連日横付けされて華々しくオープンしたのを覚えています。ノクターンとは主としてピアノのための、夜の情緒を表す叙情的な楽曲のこと。ショパンの作品が有名で、日本では夜想曲と訳されています。
ショパンのノクターンはフィギュアスケートの浅田真央選手の演技でも使われてましたので、聴いたことがある人も多いはず。

ノクターン
ノクターンは銀座の高級クラブですから、ルックスの評価が高ければお客さんを持っていなくても日給4万から6万円くらいも可能。
銀座のクラブは手当はないところも多いですが、ノクターンは同伴1回5000円が別途支給されます。

ノクターンはオーナーママのお店ではなく、男性の社長がトップで経営しているお店。社長含め男性スタッフがお客さんを持っているので、ヘルプで入店しても実力次第でそのお客さんを掴むこともできます。

ノクターン
営業中はプロのピアニストが生演奏で店内を盛り上げてくれ、皆さんの会話に弾みをつけてくれます。これだけ豪華な内装でピアノの生演奏があり、経験豊富な男性スタッフも揃っていて、ノクターンは銀座最高峰の舞台と言っても過言ではありません。

ノクターン
この写真は地下にあるカラオケ付きのVIPルームを撮ったもの。このVIPルームはエレベーターで降りてすぐ入れるようになっているため、アクセスが良くお忍びで使うVIPな方が多いのだとか。

ノクターン
店内はメインルームとVIPルームが2つに、このバーカウンターという造りになっていました。バーカウンターではカウンターレディが働いており、新しいカウンターレディを時給3000円で募集しています。これだけ高級なお店だから、まずはカウンターレディからはじめ、できそうならフロアレディへキャリアアップもできますよ。

銀座の高級クラブといっても、休日にお店負担でみんなでバーベキューに行ったりとアットホームな一面もあります。経験が浅い女性でも働いている人はいますので、ノクターンはどんな女性でも温かく迎えてくれます。
体験入店もできますから、銀座最高峰のお店をぜひ一度体感してみてください。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から新宿歌舞伎町で初回面談。今日は昼間は会社で仕事をしている方。話を詳しく聞いてみると、最近は副業OKな会社が増えているので、私もやってみようと思ったとのこと。職場からアクセスしやすい歌舞伎町で働きやすいお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、新宿歌舞伎町のキャバクラ『オレンジテラス』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

オレンジテラス
オレンジテラスは新宿区役所通りにあります。夏場のこの時間はまだ明るいですね。私達はここから階段をおりてお店の中に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内してくれました。

オレンジテラス
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

オレンジテラスは2014年6月にオープンしたお店。札幌のすすきので『オレンジテラス札幌』・『オーシャンスカイ』・『テンカラット』・『オールドジャッポーネ』の4店舗を経営するエリアGグループが、東京に初出店したお店になります。

オレンジテラス
白樺の木が印象的な店内は白を基調とした豪華な内装、北海道が感じられ都会の喧騒を忘れさせてくれます。

オレンジテラスの給与システムは給率による時給スライド制で、その他に本指名料・場内指名料・同伴料が手当てとしてもらえます。手当の他に新人賞や同伴賞など各種賞金制度も充実していて、女性には最大限還元してくれます。
入店当初は保証時給になりますが、保証時給は歌舞伎町や六本木の高級店と同等以上。すすきので実績のある大手グループですから、評価の高い女性に出し惜しみはしません。

服装はワンピースやドレスが多く、髪の毛は自分で綺麗にできれば美容室は強制ではありません。美容室代って毎日かかるものだからけっこう節約できますよね。レンタル衣装と靴も無料なので衣装がない人でもすぐに働けます。

オレンジテラス
この写真はオレンジテラスのVIPルームを撮ったもの。店内はメインルームとこの大きなVIPルームという造りになっていました。

歌舞伎町というとお酒が飲めないと働けないと思うかもしれませんが、オレンジテラスはお酒が飲めなくてもOK。ノンアルコールも充実しているから、次の日に支障が出ることもありません。だから学生やOLなどWワークの女性も多数在籍しています。男性スタッフはすすきのから来ている方もいて、北海道ならではの親身なマネージメントで気持ちよく仕事に取り組めます。

歌舞伎町の高待遇×すすきのの働きやすさで女性の面接希望者が絶えないオレンジテラス。体験入店時給は6000円以上ですから、ぜひ一度体験入店してみてはいかがでしょうか。1日でオレンジテラスの働きやすさに気づけますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時に中目黒駅で女性と待ち合わせ。実は先週、六本木で初回面談をして何店舗か六本木のお店に面接に行ったのですが合うお店がなく、お住いの東横線沿線のお店を提案したところ中目黒のガールズバー『ワンキャラット』に興味を持ってもらったので、今日面接に行くことになっていたのです。

ワンキャラット
私たちは中目黒駅南改札口で待ち合わせをして、そこから徒歩15秒という好立地にあるワンキャラットに向かいました。ここから階段を上りお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてカウンターに案内していただきました。

ワンキャラット
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ワンキャラットは2009年8月にオープンしたお店。中目黒では一番の老舗で、ワンキャラットが流行っていたこともあり今では中目黒には10店舗ほどのガールズバーが営業しています。ワンキャラットはノルマ・ペナルティ・連絡先交換何もなし。指名制度もないですから成績が出て困るということもありません。店外でビラ配りもないので、プロがいない素人だけのお店になります。

時給以外に交通費・ドリンクバック・ボトルバックがあり手当でかなり稼ぐこともできます。営業時間が長いということや単価の高いお客さんが多いので、手当だけで月間10万以上稼ぐ女性も何名か在籍しています。ドリンクはソフトドリンクも充実していてバックも付きますからお酒が全く飲めない女性でも大丈夫ですよ。
中目黒という土地柄、お客さんは六本木や銀座でも飲んでいる富裕層の方が多く、芸能人やスポーツ選手が来店することもあるので、ワンキャラットはガールズバーの中でも客単価は高めなんですよね。

ワンキャラット
ワンキャラットは服装は白いワンピースかポロシャツにスカートのどちらかになっています。無料レンタル衣装がなんと30着ほどありますから、衣装に気を使うことはありません。
髪の毛は金髪でも青くても赤くてもOK。可愛ければどんなルックスでも個性を尊重してくれます。

ワンキャラットは朝の5時まで営業しているからキャバクラで働いた後に入ってもOK。自宅まで送りが出なくて困っているなら、中目黒まで送ってもらってちょっと働いて始発で自宅に帰るプランもありかもしれません。

ワンキャラット
ワンキャラットの店内は35席もありガールズバーの中では大箱で、カラオケができる写真のようなVIPルームもあります。

ワンキャラットは中目黒で長く営業してきたガールズバー。働きやすさが満載なので女性の勤務期間が長いことが特徴でもあります。
中目黒はおいしい飲食店がたくさんあるから勤務前後に友達とご飯に行くのも楽しみの一つ。ワンキャラットで働いて中目黒を新たなホームタウンにしてみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は17時に銀座で初回面談。今日は六本木のクラブで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、先日まで働いていた六本木のクラブはお客さんがあまり入っていなくて不安で辞めたとのこと。なので銀座ではお客さんが良く入っているお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『加賀美』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

加賀美
加賀美は銀座8丁目の築浅の綺麗なビルの8階にあります。私たちはこの看板を見つけエレベーターで8階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

加賀美
女性がここで面接用紙を書いていると面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

加賀美は2018年6月にオープンしたばかりのお店。系列店には銀座の『セブンティセブン』・『オルフェ』・『マティオ』・『竹仙』などがあります。
加賀美はオープン以来お客さんが良く入っていて、私たちがご紹介している銀座の高級クラブの中では、現時点で忙しさはトップクラス。客層も良く銀座ならではの紳士な富裕層の方が毎日たくさん来店しています。

加賀美
営業中は店内にあるグランドピアノでプロの演奏家がクラッシックなどを演奏し、お客さんからリクエストがあればすぐに応えてくれ店内をいつも盛り上げてくれています。

加賀美のお客さんは引きが早いので、残業やアフターが比較的少ないという特徴もあります。なかには終電で毎日帰宅している女性もいますから、銀座の高級クラブにもかかわらず昼職との掛け持ち組も見かけます。

加賀美
加賀美の店内は2フロアありメインルームのフロアとは別に、個室でカラオケができる豪華なVIPルームがあるフロアもあります。このVIPルームの防音扉がかなり重くて重厚感のある豪華な仕様になっていました。

加賀美は銀座の高級クラブで客単価も高いお店ですから、ヘルプでも日給4万円以上も可能。評価の高い女性なら日給に上限はありません。服装はワンピースやドレスが多いですが、1日に5名程度着物を着ている方がいますので、着物好きな方でも違和感なく馴染めます。

加賀美
この写真はVIPルームのフロアにあるバーカウンターを撮ったもの。店内はメインルーム。VIPルーム、バーカウンターという造りになっていました。

毎日活気がある加賀美は忙しいお店なので女性を積極的に募集しています。銀座の高級クラブでしっかり稼ぎたいと思っている方には最適なお店。
ヘルプとしてノルマ・罰金・アフター・残業なく気軽に働きたい方は時給制で決めた時間だけ働くこともできます。
気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から新宿歌舞伎町で初回面談。今日は郊外のキャバクラで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、以前のお店ではナンバーに入っていてかなり稼いでいたとのこと。歌舞伎町ではフリーがよく入っていて稼ぎやすいお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、新宿歌舞伎町のキャバクラ『キングダムクイーン』に興味をもってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

キングダムクイーン
キングダムクイーンは歌舞伎町のビルの2階にあります。私たちがこの看板があるところから階段で2階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

キングダムクイーン
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

キングダムクイーンは7年目を迎えるお店。前身となるお店から数えると同じ店舗で15年営業を続ける老舗になります。

キングダムクイーンの給与システムはベース時給が給率で変動するシステムになっています。ベース時給は8000円から1万円くらいの女性が多く、毎月の売上によりベース時給がさらにアップし、その他に売上小計バック、同伴バック、場内バックが支給されます。
キングダムクイーンは多いときは1日の来店客の半数近くがフリー客。お店の知名度が高いので口コミや、インスタなどを見て来店するフリー客が多いから、入店すればすべての女性がお客さんをつかめ稼げるようになっています。

キングダムクイーン
キングダムクイーンは同ビル3階の更衣室にヘアメイクさんが2〜3名常駐しており1回1600円で利用可能。個人ロッカーも充実していて、鍵付きロッカーは在籍女性全員分あります。中には他店では見かけない大型ロッカーが7つあり、成績トップ7の女性はそれを利用できることになっています。

キングダムクイーン
さらに更衣室内には写真のような、女性がくつろげるスペースが用意されています。営業前後にはここで在籍女性達が会話したり食事したりできるので、キングダムクイーンは在籍女性達の仲が良いことが特徴でもあります。
月に1回は近くの飲食店で食事をしたり、お店で出前を取ったりして親睦会を開催。夏はバスを貸し切り海へ出かけたことも。女性たちが働きやすいお店づくりを男性スタッフは心がけてくれています。

キングダムクイーン
キングダムクイーンは新宿歌舞伎町の高額時給のお店だから、地方や都内の有名店で働いていた女性が面接にやってきます。営業中にはアルマンドやクリスタルなど高級シャンパンが良く出ていますので、客単価が高いから接客もやりがいがあります。
営業面積が100坪ほどある大型店舗で、細部までこだわったフルオーダーの内装は都内でもトップクラスのスケールと豪華さ。こんなお店なら、会話も弾みお酒も気持ちよく飲めて、いつも以上の実力が発揮できそうですよね。

キングダムクイーン
キングダムクイーンの店内は、メインルーム・セミVIPルーム・カラオケ付きのロイヤルVIPルームという造りになっていました。

キングダムクイーンは紹介した女性から評判が良いので、私たちが安心して紹介できるお店です。フリー客・単価の高いお客さんが多く稼ぎやすいお店でありながら、女性が働きやすい環境づくりも欠かさないキンクイ。
気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は新宿歌舞伎町でずっと働いていた方。話を詳しく聞いてみると、新宿歌舞伎町は合わなくなってきたので、銀座のクラブに挑戦したいとのこと。キャバクラでのマンツー接客しか経験がないのでクラブの接客ができるか不安と言っていましたが、そんな銀座初心者でも安心して働けるお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『弥(あまね)』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

弥
弥は銀座7丁目のビルの地下1階にあります。私たちがここから階段を下りてお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

弥
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

弥は2018年3月にオープンした銀座の高級クラブ。オーナーママのお店で1日20人くらいが出勤する落ち着いた内装のお店になります。店内の中央には存在感のある大きな花が飾られています。これは毎週新たな花に入れ替えるため、店内の表情は毎週変わります。

銀座の高級クラブのオーナーママともなれば高齢の方もけっこういますが、弥のママはとても若い方。一緒に働く男性スタッフも若い人ばかりで、銀座の高級クラブといえども同世代が多いからヘルプの女性が馴染みやすく働きやすいのが特徴といえます。オーナーママはヘルプの女性の気持ちを理解してくれるし、男性スタッフはラウンジ出身者もいてノルマやペナルティに関してはけっこう融通が利きます。

弥
弥は銀座の高級クラブだから、ルックスの評価が高ければお客さん無しのヘルプでも日給4万円(時給換算1万円)以上も可能。日給以外に月に1度の全体ミーティングで各種賞金もあるので、六本木や新宿歌舞伎町の高額時給のキャバクラよりも稼いでいる人はけっこういます。稼げるうえに客層も良いわけですから、弥のような銀座の高級クラブに慣れてしまえばもう他の街では働けなくなります。
事実、他の街から銀座へ移る人はたくさんいますが、銀座から他の街へ移る人は男性スタッフでさえ少ない気がします。銀座は一度人を引き付けたら離さない魅力のある街でもあります。

弥
弥にはバーカウンターもあり、ここで働くカウンターレディも募集しています。お酒はたくさんありますが、しっかり男性スタッフが教えてくれるので未経験者でも採用してくれます。

店内はメインルームとこのバーカウンターという造りになっていました。メインルームは仕切りで区切られたテーブルがいくつもあるので、そこは個室風で回りを気にせず接客できるようになっていました。

弥
弥は営業中1時間ごとに毎日4回プロのピアニストが演奏と歌声を披露してくれ店内を盛り上げてくれます。

弥は銀座の高級クラブにも関わらず、平均年齢がとても若くヘルプの女性が働きやすいお店です。銀座ならではの紳士な富裕層の方ばかりで客層もとても良いです。一度働いたらもう他の街では働けなくなる銀座の高級クラブの弥。ぜひ一度面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から新宿歌舞伎町で初回面談。今日はナイトワーク未経験の方。話を詳しく聞いてみると、お客さんもいないですし経験もないので、しっかり教えてくれるお店がいいとのこと。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、新宿歌舞伎町のキャバクラ『美人茶屋』に興味をもってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

美人茶屋
新宿歌舞伎町のキャバクラ『美人茶屋』は歌舞伎町の中心街の風林会館4階にあります。私たちがこのエレベーターから4階に上がりお店に入ると、スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

美人茶屋
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

美人茶屋はナイトワークの大手企業INSOU東日本株式会社が経営するお店。美人茶屋ブランドのお店は六本木や関西にもあり、2016年9月満を持して新宿歌舞伎町にオープンしました。美人茶屋は歌舞伎町で一番の大型店舗。180坪ほどの広さで1日の出勤人数は60人から70人になります。これだけ大きいお店だと客数も他店の数倍は来店しますから、それだけ出会える人も多く自分に合うお客さんを見つけやすいというメリットがあります。美人茶屋ブランドの知名度の高さや様々なプロモーションからフリー客もたくさん来店しています。

美人茶屋
新宿歌舞伎町の美人茶屋の給与システムはポイントスライド制と売上分配制の2つから選べることになっています。ポイントスライド制は本指名1時間で1P、ロイヤルVIP利用で本指名なら2P、場内指名0.5P、同伴は21時までの入店で2P、21時以降の入店で1P、これを毎月どれだけ獲得するかで細かく時給がスライドします。さらに時給以外に手当として本指名料・場内指名料・同伴料・ボトルバックが支給されます。
売上分配制は個人売上の40%から60%(売上金額と出勤日数により%は変動)が給与として支給されます。
ノルマは一切ないお店なんですが、やればやるだけ稼げるようになっていました。

上記の2つの給与システムがありますが、入店当初は保証時給で成績に関係なくみんな固定時給ですし、数字に表れないがんばりがあれば、保証期間を延長してくれたり、保証期間後でも給与システムを甘めに設定しなおしてくれたり、スライド表に当てはめるだけではなく、男性スタッフはいつまでも温かく見守ってくれます。

美人茶屋
新宿歌舞伎町というと客層を心配する女性もいるかもしれませんが、新宿歌舞伎町の美人茶屋は六本木と特に変わりません。系列店の六本木の美人茶屋、ZOO TOKYOから異動してきた男性スタッフが皆、口を揃えて言うくらいですからね。
それに、紹介した女性からクレームが少ないということからも、客層やスタッフの対応の良さを感じています。

新宿歌舞伎町の美人茶屋はヘアメイクさんが4名常駐しており1回1500円でセットができます。送りは1日4便も出ており、アフター後や友達と夜ご飯を食べた後に乗車も可能。お店からの距離により1回700円から2500円で送りは出ています。

美人茶屋
この写真は一番料金の高いロイヤルスウィートルームを撮ったもの。新宿歌舞伎町の美人茶屋はメインルーム、セミVIPルーム、ロイヤルVIPルーム、ロイヤルスウィートルームという造りになっていました。カラオケのある個室が6つもあるので、急な来店でも利用できて売上を上げやすいですし、接客が苦手な女性は、個室を使えばカラオケを歌っているだけ聞いているだけで負担も少なくなるでしょう。

大型店は、他店と同じ料金なのにたくさんの女性を見ることができるから、好むお客さんが多く繁盛店が多いです。新宿歌舞伎町の美人茶屋は社内レースでいつも優勝する、大型店が多い系列店内でも随一の繁盛店。
たくさんのお客さんと出会いたい方は新宿歌舞伎町の美人茶屋で働いてみてはいかがでしょうか。

新宿歌舞伎町の美人茶屋の面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から新宿歌舞伎町で初回面談。今日はギャル系の派手なタイプの方。話を詳しく聞いてみると、横浜でナイトワークをしていましたが、高額時給で働きたくて今回は新宿歌舞伎町の高級店を希望していました。ルックスがギャル系でも全然OKなお店を何店舗かご提案すると、キャバクラ『エミュー』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

エミュー
エミューは新宿区役所通りの路面店という好立地にあります。私たちがここからお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。


エミュ―
女性がここで面接用紙を記入していると、採用担当者がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

エミューは2018年9月にオープンしたばかりのお店。系列店にはリュアーグがあり、落ち着いた内装のお店になります。

エミューの給与システムは女子給率売上変動制。自分の売上に対して、給料がどれくらいかで時給がスライドします。
売上額がとても大事になるので、エミューではシャンパンやショットが入れば、専門のスタッフがお客さんがリピートしたくなるアゲアゲのコールで盛り上げてくれて、女性が売上を作ることをフォローしてくれたり、新規のお客さんを作りたい女性のためにYouTube・Instagram・TikTokなどを利用した個人的なプロモーションもサポートしてくれます。
有名ギャル系ファッション雑誌とのコネクションもあり、お店側が様々なサポートを通じて売れるようにバックアップしてくれるから、エミューには有名キャバ嬢が在籍しています。

エミューは髪の毛のセットは強制ですが1500円までならお店が負担してくれ、レンタル衣装も無料。可愛いキャバ嬢になるための投資は惜しみません。また金髪・タトゥー・日焼け・ネイルすべてOK。エミューは個性を尊重してくれ、さらにルックスに磨きをかけてくれます。これだけ自由なお店なら伸び伸び仕事ができそうですよね。

エミュ―
エミューは入店当初は保証時給になるんですが、私たちがご紹介している新宿歌舞伎町の他店と比べてやや高めの保証時給が出ることが多いです。女性に投資は惜しまないという姿勢が保証時給にも表れていることを、面接時に同行していて感じます。
給料日は月2回。日払いは4時間以上勤務で1万円までしてくれます。

新宿歌舞伎町で時給が高いお店となると、有名キャバ嬢のようなルックスでないと採用されないと思われるかもしれませんが、エミューはお酒が強い、接客が上手いなどルックス以外の強みが何か1つでもあると、それを評価してくれ採用してくれる傾向があります。エミューは個性を伸ばしていく体制が整っていますから、ルックスだけでなく内面もしっかり見てくれます。

エミュ―
この写真はロイヤルVIPルームを撮ったもの。店内は個室にはなっていませんが、メインルーム・VIPルーム・ロイヤルVIPルームという造りになっていました。カラオケはないですが、クラブのような賑やかな雰囲気になっています。

エミューは稼ぎやすいお店ということもあり、在籍女性は出勤日数が多い本職の女性が多く見かけられます。やりがいがあるので昼との掛け持ちから、エミューだけの本職に切り替えた女性もいるくらいです。
本気で稼ぎたい、有名になりたい、そう思っている女性はぜひエミューに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

エミューの面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時から六本木で初回面談。今日は昨年まで六本木のクラブで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、お客さんを多少持っているので売上バックが高く、高齢のお客さんを呼んでも落ち着いて飲める雰囲気のお店を希望していました。そんな今日の女性には六本木の高級クラブ『ミスユー』が合いそうだと思ったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ミスユー
ミスユーは六本木駅から徒歩1分くらいのところにあります。私たちが歩いて向かうとミスユーの看板がありました。ここからエレベーターで4階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。


ミスユー
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ミスユーは六本木では数少ないオーナーママのお店。ミスユーの面接官と六本木の他のオーナーママの高級クラブを調べてみたんですが、現時点ではミスユーとパシャくらいしか見当たりません。
オーナーママのお店だとママが経営陣のトップということになりますよね。そんなママが接客中にヘルプの女性の仕事ぶりを間近で見てくれていますから、1杯のお酒から、気配りなど接客中の些細な頑張りもしっかり評価してくれます。
男性の社長だと成績表でしか評価してくれないことも…。

ミスユーは高級クラブなので日給25000円以上もらえるうえに、本指名料・同伴料・場内指名料が手当てとして支給されます。少しでも売上がある女性には給与や勤務時間は柔軟に対応してくれます。

ミスユー
ミスユーのオープンはなんと1985年。瀬里奈グループの『花かんざし』が同じ1985年オープンなので同名で営業を続ける六本木のクラブでは一番の老舗になります。ミトスグループの『茜』よりも老舗です。
ミスユーはオープン当初は、六本木のロアビルの先にあるデイリーヤマザキのビルの上で営業していたんです。実は私は当時フリーのスカウトマンとしてミスユーに女性を紹介していたんですが、六本木交差点近くに移転した現在も当時のあのままの雰囲気を残しています。なんせオープン時の男性スタッフが現在も在籍していますし、34年通い続けているお客さんもいるくらいですからね。

古き良き六本木が体感できるのはミスユーだけであり、他店がいくらお金をかけてもその雰囲気を作り出すことはできません。

ミスユー
ミスユーが長く営業を続けられた理由の一つとして客層が良いことがあげられます。景気や時代の流れに左右されない安定した業界で働く落ち着いた富裕層の方が多く、いわゆる成金やどんな仕事をしているかわからないような人はいません。そんなお客さんばかりだから女性の定着率が良く、その好循環が長く営業を続けてきた理由でもあります。

ミスユー
ミスユーは客層が良いので未経験者でも接客しやすく、レンタル衣装も無料になっています。六本木のクラブって遠方まで送りが出ないこともありますが、送りが出ないことがあれば店内で始発待ちをしてもOK。送りの車は明け方まで使えるのでアフター後でも送りを使って帰宅できます。

ミスユーは長年営業を続けてきてとても安定感があり、昭和を感じながら働ける貴重なお店。
話題の新店や高額時給を支給してくれるお店って不安定なとこありますよね。
そろそろ腰を据えて長く働けるお店で働いてみてはいかがでしょうか。
ミスユーの面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

このページのトップヘ