キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、お店をご紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

こんばんは。今日は17時から銀座で初回面談。今日は六本木のクラブ経験者。話を詳しく聞いてみると、新しく始めた昼の仕事の関係で銀座のお店を希望とのこと。
以前は六本木のお店で高めの日給をもらっていたので、ミニクラブはNGで高級店を希望していました。金曜日だけはアフターにも行けるというので、今日の女性のルックスと希望条件に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『アムール』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

アムール
アムールは銀座8丁目の並木通り沿いの路面店という最高の立地に移転をして、2021年3月18日にリニューアルオープン予定。
見てください、このお店の外観。海外の高級ブランド店と見まごう外観は、並木通りを歩くすべての人の視線を集めます。このロゴの左側にお店の入口があるので、私たちはそこからお店に入ると、男性スタッフの方が出迎えてくれて店内に案内していただきました。

アムール
女性がここで面接用紙を書いていると、オーナーママがやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

2016年に現オーナーママがジャンヌダルクから独立してオープンしたクラブ『かわにし』、その後2019年にアムールと店舗名を変え今回最高の立地で2021年3月18日にリニューアルオープンすることとなりました。
この銀座8丁目の並木通り沿いの路面店は他の銀座の店舗と比べて家賃は数倍。それでも人気が高くなかなか空きが出ないうえに、空いても公開される前に埋まるプレミアム物件。銀座で幅広い人脈を築くオーナーママのネットワークでいち早く契約できました。なんでも、契約が済んで店舗内で内装の打ち合わせをしている時に、飛び込みで「ここ空いてますか?」と契約希望の経営者がたくさん来たんだとか。これだけの物件ですから、空いてそうなら飛びつきたくなるのも分かりますよね。

そんな貴重な物件で内装はイチから造りました。世界的な有名デザイナーが手掛けた内装は外観同様ガラスが使われており、バーカウンターとテーブルは本物の大理石。新築の匂いがする最高のステージがここに出来上がりました。

アムール
今回リニューアルに合わせ、アムールではフロアレディとカウンターレディを募集しています。実はこのカウンターレディただのカウンターレディではないんです。アイドルグループ「アムールビート」としてデビューさせることを目指していて、有名人を招いてオーディションを行い4月8日にメンバーを発表。
その日からアムールでカウンターレディとして働くことと並行してアムールビートメンバーとしてアイドル活動もしていただきます。最初はライブ配信「ショールーム」をメインに活動しますが、大手プロダクションと提携しておりバックアップ体制も充実。CDデビューまで導きます。
そういったプロモーション活動でファンになった方がお店のバーカウンターに飲みに来て接客する。これがアムールのカウンターレディになります。
ちなみにカウンターレディは時給3000円+手当、これだけでも良いのにアイドルデビューまで付いてきます。

アムール
フロアレディの方は銀座の高級クラブでは斬新な待遇を用意しています。まず給与システムは時給制になります。時給に本指名料、場内指名料、同伴料、グラスシャンパンバック、ボトルシャンパンバックが付きます。
またアムールは、寿司職人や鉄板焼のシェフなどが同行し豪華な飲食ができる東京湾でのクルージングパーティーがよくあるんですが、それに参加するとアムールベイバックもあります。
銀座の高級クラブって日給だけで手当は一切なしってお店ばかりですよね。オーナーママがそれだと頑張りがいがない、稼げないと思い今回のリニューアルでやりがいのある給与システムに変えてくれました。しかもノルマと出勤のペナルティは一切なし。日払いは2万円まで。銀座の高級クラブでここまでの待遇を用意してくれるお店は他にはありません。

銀座は客層は最高なのに待遇は厳しいということで、客層はイマイチだけど緩いからとキャバクラやラウンジに流れていた女性も多くいました。しかしアムールは、銀座ならではの最高の客層+緩めの待遇という今まで組み合わせが難しかった最強のタッグを実現させました!

日本を動かしてる富裕層の方は銀座に飲みに来ます。銀座で働けばそういったお客さんとの人脈が築け、一生ものの財産になります。格下のお客さんしか飲みに来ない街は早く卒業した方がいいかもしれませんよ。

アムール
アムールのこの大理石のカウンターにあるテーブルランプはなんとバカラ制。カウンター内の棚にあるガラス製品もすべてバカラ制。フランスから輸入したバカラ製品は世界に2つしかない貴重なものまでありました。

アムールはまもなくリニューアルオープンします。まだまだフロアレディとカウンターレディを大募集していますので、気になる方はキャバネットからご応募ください。すぐに面接をセッティングします!
ワクチンが普及し、夏ごろから銀座はお客さんの動きが爆発的に増えてくると予想しています。銀座のお客さんのリベンジ消費は桁が違います。
その前にお店は決めておいた方がいいですよ。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は六本木のカラオケラウンジ『アローズ』の店長さんと打ち合わせ。
私が六本木交差点から歩いて向かいお店のあるビルに到着し、エレベーターで2階に上がるとお店のロゴが見えました。

アローズ
ここからお店に入ると、女性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

アローズ
私がここでお茶を飲み待っていると店長さんがやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

アローズは2020年11月20日にオープンしたばかりの新店。実は六本木で30年近く営業した老舗カラオケラウンジ『しゃらら亭』がリニューアルオープンしたお店で、以前よりも六本木交差点に近く、内装も一新したお店になります。しゃらら亭はスポーツ選手など有名人のお客さんが多く、過去テレビでその有名人から紹介されたこともあるお店。私も1990年代にお店の忘年会や飲み会などでよく行きました。

アローズ
この写真はアローズのVIPルームを撮ったもの。メインルームは皆でカラオケができるようになっていて、VIPルームはプライベートルームのようにお忍びで使うことができます。六本木で1つはこういう行きつけのお店ほしいですよね。

アローズ
アローズはこのカウンター内で働くカウンターレディを募集しています。
ここではお酒を作ったり、洗い物をしたり、フードを取り分けたりとバーテンダー的なお仕事が中心になりますが、カウンターに座ったお客さんとの会話も楽しみの一つ。
シフトも週1日からOKで早番・遅番・通しなど勤務時間も自由に組み立てられます。

アローズは客層が良いから六本木や銀座の高級クラブでも見かけない有名人と出会えるかも。私が今日打ち合わせをしている最中に普通に元〇〇選手が来店するくらいのお店ですから…。
気軽に働きたい、でも客層はすごいお店がいい、それならアローズのカウンターレディがおススメですよ。
アローズを希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時に銀座のクラブ『日和』の採用担当者と打ち合わせ。私が銀座駅から歩いてお店に向かい、ビルに到着するとエレベーターで8階に上がりました。

日和
エレベーターを降りると、目の前に真新しい日和の看板がありました。ここからお店に入ると採用担当者の方が出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

日和
私がここでお茶を飲み待っていると、採用担当者の方がやってきてお店について詳しく教えていただきました。

日和は2020年6月にオープンしたばかりの新店。コロナ渦で苦戦するお店が多い中、内装もすべて一新してオープンするのはオーナーママの自信の表れ。最高の立地が選べるこの機会をチャンスに変え、オープンを控えているやり手のオーナーママが銀座には他にもいます。

日和は白を基調とした清潔感と高級感が共存するコンパクトなお店。優しいオーナーママとチーママがいるので居心地の良いアットホーム感もあります。だからヘルプの女性は未経験でもOK。コンパクトなお店ですから、ママや男性スタッフの目が届きやすく営業中もしっかりフォローしてくれます。

もちろん経験者やお客さんを持っている女性なら最大限の待遇で迎えてくれます。私達アドバイザーもしっかり交渉しますから、今のお店よりもっと稼ぎたい女性にもおススメです。

日和
日和は日給以外に、指名バック・同伴バック・ボトルバックがあり手当がとても充実しています。銀座の古風なクラブって、給与は日給だけってお店が多いですが、日和は新しいお店だから給与制度も女性がもっと稼ぎやすいように変えてくれました。

服装は普段着ている綺麗めなワンピースでもOKなので、あえてドレスなど衣装を買う必要もありません。シフトだって融通が利きますから、昼職や学校との掛け持ちもしやすいですよ。

日和
日和は万全の対策をして営業中。銀座ならではの客層で接客が楽しく、日和だから出会える特別なお客さんも来店します。

日和はオープニングメンバーをまだまだ大募集しています。新店ならではの柔軟さで紹介した女性からとても好評のお店です。気になる方はキャバネットからご応募ください。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は銀座のクラブ『浅倉』の採用担当者と打ち合わせ。

浅倉
私が17時ごろにお店があるポルシェビル4階に上がり、ここからお店に入ると若い男性スタッフが出迎えてくれて店内のメインルームに案内していただきました。

浅倉
私がここでお茶を飲み待っていると、採用担当者の方がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

浅倉は2020年9月2日にオープンしたばかりの新店。サードフロアーで以前まで働いていた方が独立してオープンするオーナーママのお店になります。
コロナの影響で銀座のクラブも苦戦しているお店が多いですが、そんな逆風の中でもオープンするのはママに実力がある証。かなり勝算がないとこの時期にオープンはできないですよね。
ナイトワーク業界の大手企業INSOUが銀座に久しぶりに出店する新店もオープン直前で取りやめたりと、銀座では新店のオープンが中止・延期になっているところが多々あります。

浅倉
この写真の扉の奥がVIPルームになります。

浅倉は銀座の高級クラブですから給与は日給制が基本なんですが、日給は2つ設定することができます。

また同伴賞は月に3回目から支給されますから、同伴が得意な女性は手当でも稼げます。同伴が得意でなくてもママやお姉さんが同伴を誘ってくれますから、自分からお客さんに積極的に営業を掛けなくても自然と同伴が入るのが浅倉のいいところ。経験の浅い女性でも働けますよ。

浅倉
この写真は浅倉のVIPルームを撮ったもの。カラオケはなく銀座らしい落ち着いた雰囲気になっていました。

浅倉のオーナーママは着物を着ていることもありますが、ヘルプの女性は服装は普通のワンピースが多くやや緩め。黒は週に1回まで着用できます。
店舗名の浅倉はオーナーママの苗字から名付けたもの。若く美人なママですから、一人でお店をいっぱいにできるほどのお客さんを持っています。

浅倉
この写真は浅倉のバーカウンターを撮ったもの。浅倉の店内はメインルーム・VIPルーム・バーカウンターという造りになっていました。

浅倉はオープニングメンバーをまだまだ大募集しています。体験入店もありますから、気になる方はキャバネットからご応募ください。すぐに面接をセッティングいたします!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は銀座のクラブ経験者。話を詳しく聞いてみると、今まで働いていた銀座の高級クラブは閉店してしまったとのこと。お客さんもいるので早めに次のお店を探したいというので、稼げるお店を何店舗かご提案しました。
女性からは、こんな時期なんで出勤人数が多い大きなお店では働きたくないとの追加の希望があったので、そんな条件に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『グレ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

グレ
グレは並木通り沿いのポルシェビルにあります。私たちがエレベーターで5階に上がりお店に入ると、男性スタッフの方が出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

グレ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

グレは今年でオープンから44年を迎える銀座の高級クラブ。先日亡くなった大物俳優や大物司会者、歌舞伎役者など著名人が多く来店する銀座を代表する高級クラブになります。
店内の壁や鏡に貼られた千社札を拝見しても、その客層の良さがわかります。

グレ
グレで働いていた女性が以前面談に来てくれた時に、客層が非常に良いので、お休みの日は観劇に出かけたり、芥川賞直木賞のパーティーに出席したり、同伴する飲食店がすごいお店ばかりで今までの生活がガラリと変わったというエピソードを話してくれたことを覚えています。

グレ
グレはお客さんを持っている女性に対して最大限の報酬で迎えてくれますし、知名度があるから経験者から人気のお店でもありますが、経験の浅い女性や全くの未経験者でも育ててくれる風土がありますから、どなたでも面接にチャレンジできます。

グレ
グレの店内はメインルームとこのバーカウンターだけのコンパクトな造りになっていました。

銀座の高級クラブも徐々にお客さんが戻り始めています。通常時になれば面接希望者が増えてしまい採用基準が上がってしまいますから、この有利な時期に憧れのあのお店に面接に行ってみてはいかがでしょうか。
いつもと違う結果がでるかもしれませんよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は銀座に行ってきました。銀座のお店も大半のお店が営業を再開していますが、まだ休業しているお店もあり街はいつもの半分以下の人出といったところでしょうか。

銀座
銀座のクラブ『J』は店内の空間を除菌しながらの営業。

銀座
銀座のクラブ『バレーヌ』は、入口にタブレットがありサーモグラフィーで体温を確認後に入店。

銀座
並木通り沿いにあるピアースビルのエントランスには巨大なモニターが。私のサーモグラフィが見えますが、これで検温してからビルの中へ。画面の前に行くと検温するようにとアナウンスが聞こえます。

銀座
ビルの中へ入れば除菌水が噴霧されており全身除菌。

銀座のお店もコロナ対策を徹底して営業しています。コロナ対策をしている銀座のお店のご紹介や派遣をご希望の方はキャバネットからご応募ください。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は派遣登録希望者2名の対応を済ませてから、六本木のお店で働く男性スタッフとミーティングをしてきました。

六本木では現時点で吸収合併や閉店で3店舗が無くなっていました。

美人茶屋離宮
1店舗目はINSOUグループのキャバクラ『美人茶屋離宮』。このお店は系列店に女性が異動する形で店舗が閉店していました。

イクシオン
2店舗目はクラブ『イクシオン』。このお店も系列店のクラブ『カーリアン』と合併して『イクシ・デ・カーリアン』と店舗名を変え営業しています。

トゥエルブ
3店舗目はクラブ『トゥエルブ』。このお店は完全に閉店して、男性スタッフの一部とママやヘルプの女性数名が、クラブ『プロポーション』へ移っています。

六本木ではナイトクラブの休業要請の全面解除に伴い続々と営業を再開しています。
各店舗ともテーブルを1席空けたり、女性がフェースガードをつけたり、席に仕切りをつけたりと、できる限りの対策をして営業をしています。なかには毎日専門業者が店内をすべて除菌して証明書を掲示しているお店や各テーブルごとに空気清浄機を設置している念入りなお店も。

当社もお店のご紹介や派遣を再開していますので、ご希望の方はキャバネットからご応募ください。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日はコロナで自粛中の六本木の街の様子を見てきました。

六本木コロナ
GW休暇に入ったからか、先週と比べて六本木交差点はやや人通りは多かったですね。オープンテラスでビールを飲んでいる人達や、サラリーマン風のグループが居酒屋へ入っていく姿が見かけられました。
六本木コロナ
これは六本木ビゼのお店の張り紙。このグループは5月6日まで休業となっているお店が多かったですね。

六本木コロナ
六本木ララァも5月6日まで休業。

六本木コロナ
瀬里奈グループのお店は当面の間休業と、期限のない張り紙に変えられていました。

六本木コロナ
六本木ベネも期限はなく当面の間休業となっていました。
六本木のお店は5月6日まで休業と書かれているところが多かったですが、期限を書いてないお店もけっこうありましたね。全店舗営業するのはいつになるのでしょうか。

六本木コロナ
これは六本木のドンキホーテで撮ったもの。店頭でマスクが売られていました。3月以降何度もドンキ前を通っても無かったので、今日は運がよかったですね。

六本木コロナ
ドンキにはマスク以外にもコロナ対策関連の商品はたくさんありましたよ。

六本木コロナ
ドンキの帰りに見かけたビルの看板。相席屋は全盛期は六本木に2店舗ありましたが、最後の1店舗の看板には小さく閉店とシールが貼られており3月下旬に閉店していました。最近聞かなくなった相席屋、ひっそりと六本木から姿を消していました。
六本木はキャバクラ・クラブの街なんです!

最近はコロナの影響でナイトワーク店舗が自粛し、お店の経営者・スタッフ・女性・当社のような取引先が大打撃を受けています。コロナが収束したらこの損失を取り戻すために、ナイトワーク店舗の1時までの営業時間延長を皆で団結して求めてみませんか。
ダンスするクラブは、皆で交渉することで朝まで営業が認められたわけですから、キャバクラ・クラブも朝まで営業が認められても良いのではないでしょうか。
ドラッグ、喧嘩、殺人事件、ゴミのポイ捨てで街を汚すなどダンスするクラブの方がよっぽど問題が多いのに朝まで営業OKで、キャバクラやクラブはNGなんてそもそもおかしな話。

六本木は夜遅い時間のほうがお客さん入りますから、これが実現すれば絶大な効果があるはずです。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は銀座と六本木のお店の様子を見てきました。コロナウイルス感染症拡大防止のため銀座と六本木のお店は自粛して閉店しているお店が多くありましたね。

コロナ
この写真は20時ころの銀座8丁目の並木通りになります。平日のこの時間は並木通りは車が隙間なく停まっていますが今日はガラガラ。私は初めて平日の夜に銀座8丁目の並木通りに車を停めることができたくらいです。私達が確認したところによると、銀座のナイトワークのお店の8割から9割くらいは閉店しているでしょうか。それに合わせてカラオケ店や酒屋さんも閉まっていました。

コロナ
これは銀座のウォータータワーのエントランスの写真。お店の看板には張り紙がしてあり自粛するとの注意書きが。来週から営業すると書いてあるお店がありましたがどうなんでしょうか。

コロナ
これはウォータータワーの隣にあるピアースビルのエントランスの写真。ピアースビルは全店舗が自粛中で、1階のケーキ屋さんだけが営業していました。

コロナ
銀座から移動して六本木にやってきました。六本木交差点も人通りはまばら。六本木は6割から7割程度のお店が閉店しているでしょうか。大手の系列店は合同営業をしていたり、人気のニュークラブは営業していたりしていました。

コロナ
これは六本木の老舗瀬里奈グループのお店の看板を撮ったもの。再来週から再開できればいいのですが…


銀座と六本木は今週は大半のお店がお休みです。来週はコロナの状況次第ですのでいつ再開するかは未定といったところでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は六本木と銀座のクラブ経験者。話を詳しく聞いてみると、毎月ある程度売り上げを作ることができるので、売上に対して還元率が高いお店を希望とのこと。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『レジェンド』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

レジェンド
レジェンドは銀座7丁目の電通通り沿いのビルにあります。私たちがエレベーターで3階に上がりお店に入ると、男性スタッフの方が出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

レジェンド
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

レジェンドは2018年11月にオープンしたオーナーママのお店。現時点で月曜日から土曜日まで営業していて、銀座のクラブで土曜日営業している貴重なお店になります。
レジェンドはクラブにもかかわらず毎月のノルマはありません。オーナーママのお客さんのヘルプをすることが女性の役割ですから、指名や同伴などの数字を気にせず働けます。

レジェンド
ただ、レジェンドは売上がある女性に対しては最大限還元してくれるので、当社は売上がある女性はいつもレジェンドに面接に行っています。ママは売上を作ること、お客さんを呼ぶことがどれだけ大変かわかってくれているので、女性に最大限還元してくれる働き方を提案してくれます。事実、当社がご紹介した売上がある女性が何名か働いています。

レジェンド
店内はメインルームだけで男性スタッフの目が届きやすい造りでになっていました。

レジェンドはノルマがないのでヘルプに専念してマイペースで働いてもいいですし、売上がある女性は高額バックで効率的に働くこともできます。どんな女性にも最適な働き方を提案できるレジェンド、ぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。現時点で土曜日営業していますからシフトの融通もききますよ。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は六本木のお店のスタッフからご紹介していただいた門前仲町のキャバクラ『ぺリノア』に打ち合わせに行ってきました。

ぺリノア
ぺリノアは門前仲町駅1番出口から徒歩2分くらいの深川公園の前のビルにあります。門前仲町は初めて来ましたが、なんとなく浅草に似ているなと感じさせる街並み。私はこの看板を見つけエレベーターで2階に上がり扉を開けると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ぺリノア
私がここでお茶を飲み待っていると、採用担当者の方がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ぺリノアは2014年10月にオープンした門前仲町にあるキャバクラ。門前仲町にはキャバクラがけっこうありますが、ぺリノアは門前仲町で一番の高級店。5000円程度で飲めるお店が多い門前仲町で、六本木のキャバクラに近いくらいのセット料金のお店になります。
だから時給も高めで、なんと体験入店の時給は6000円。入店後も同水準の時給をもらっている女性が多く、なかには月収100万円越えの女性もいます。
なぜ、ぺリノアがそんなに稼げるのかというと、客層が良いということが一番の理由でしょうか。接待などでは銀座を使い、プライベートでは落ち着く門前仲町というようにシーンによりお店を使い分ける富裕層がけっこういるんですよね。月収100万越えの女性はこの富裕層をうまくつかみ、数組だけのお客さんでこの給与を実現しています。

さらに給与システムも同伴や指名数で時給がスライドするポイントスライド制と、固定時給+売上バックの売上制のどちらかを選ぶことができ、自分の得意とする接客で稼ぐことができます。またヘアメイクと送り代とレンタル衣装は無料になっているので、引かれるものが少ないことも稼げるポイントでしょうか。現時点で送りは調布や川崎あたりまで出ているので、遠くから通ってもOKです。

ぺリノア
ぺリノアは門前仲町の高級店ではありますが、女性は金髪、歯の矯正、タトゥー、ピアス、ネイルなど銀座や六本木ではNGのこともOKとなっています。ハードすぎるのはダメですが、個性を尊重してくれるのもぺリノアのいいところ。そんな働きやすいお店でノルマも一切ないからか、在籍女性はほとんどが昼職との掛け持ちになります。


ぺリノア
ぺリノアの店内はメインルームとこの絵画が印象的なVIPルームという造りになっていました。鍵付きロッカーもありましたので安心して働けますね。

ぺリノアには店客が多くお客さんを掴みやすいので未経験者でもしっかり稼ぐことができます。経験者がここでイチから初めてリフレッシュするのもいいでしょう。
銀座・六本木・新宿歌舞伎町と街を決めてからお店を探すと、こういうローカルエリアの良いお店は見逃しがちです。気になる方は面接と体験入店で自ら確認してみてはいかがでしょうか。
ぺリノアの面接と体験入店を希望の方はキャバネットからご応募ください。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は銀座のバーラウンジ『菜々子』に打ち合わせに行ってきました。

菜々子
菜々子は銀座8丁目の並木通り沿いのビル地下1階という好立地にあります。私がこの看板を見つけ階段を下りて扉を開けると、男性スタッフが出迎えてくれメインルームに案内していただきました。

菜々子
私がメインルームで待っていると採用担当者の方がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

菜々子は2020年9月で10年目を迎えるお店。福岡の中州に高級クラブ『菜々子』がありその系列店として銀座でオープンしました。

女性はこのバーカウンター内でお客さんと会話したり、お酒を作ったりとカウンターレディとして仕事をすることになります。菜々子は黒いスカートに白いシャツにスカーフという無料レンタルの制服があり、女性は全員制服を着て働くことになります。靴を忘れた場合もレンタルがありますから仕事帰りに手ぶらで来ても気軽に働けてしまいます。もちろん美容室でのセットも必要ありません。

菜々子
菜々子のバーカウンターには数えきれないほどのお酒があり本格的なカクテルも楽しめます。これだけのボトルが並ぶ高級感ある内装のバーですから、以前はテレビドラマにも使用されたとか。お店に入った瞬間他のガールズバーとは違うインパクトを受けるでしょう。

菜々子は時給以外に同伴手当と予約手当が支給されます。でもノルマは一切なく遅刻のペナルティもありません。シフトは週ごとに提出すればOK。お店は24時までですが、終電が早い人は23時30分あがりもOKですので、在籍女性の中には遠方から通っている女性もいます。

菜々子
店内にはカラオケ付きの大きなVIPルームまであります。銀座8丁目の並木通り沿いの一等地、高級感ある店内ということもあり銀座ならではの富裕層の方が多く来店しています。
バーラウンジだからノルマや衣装を気にしなくて気軽に働ける。でも客層は銀座の高級クラブと変わらない富裕層ばかり。このアンマッチな組み合わせがうけて面接希望者が多いお店でもあります。

昼の仕事と両立しながらナイトワークをしたいならぜひ菜々子に面接に行ってみてはいかがでしょうか。掛け持ちのしやすさから女性の定着率も高く、安心して働けるお店ですよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から新橋で初回面談。今日は六本木のクラブで当社の専属派遣で働いていた方。話を詳しく聞いてみると、専属派遣でクラブの働き方に十分慣れたので、次は在籍で銀座で働いてみたいとのこと。日給も高めを希望していたので、条件に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座の高級クラブ『楪(ゆずりは)』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

楪
私達が新橋駅から歩いて向かい、エレベーターで2階に上がるとお店の扉が見えました。ここからお店に入ると男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

楪
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えてくれました。

楪は2015年に前身となるクラブからリニューアルしてオープンしたオーナーママのクラブ。系列店には銀座のクラブ『水上』があります。

楪は銀座の高級クラブの中では日給がやや高めなことが特徴でしょうか。今まで面接に行っても以前のお店よりも高く日給を出してくれることが多かったですし、当社に元楪の女性が面談に来てくれた時に日給を聞くと、相場よりもやや高めだなと思う女性が多かった印象があります。

特にルックスの評価の高い女性には出し惜しみせず六本木のニュークラブ以上の日給を出してくれることは多々あり、さらに同伴ノルマさえも免除してくれる特待生もちょくちょく見かけます。

楪
楪は高級クラブですから多少残業はありますが、残業をすると残業代が支給されるうえに、次回遅刻をしても罰金が免除される制度があります。これなら多少の残業くらいどうってことないですよね。

単価の高いお客さんが多いですが、真摯な優しいお客さんばかりなので経験が浅く接客に自信がなくても大丈夫。銀座の高級クラブで働きながらじっくりコミュニケーションスキルを磨いていけます。ナイトワークってお金だけが目的の人もいるかもしれませんが、将来どの業界でも通用するコミュニケーションスキルが身につけられることはナイトワークの醍醐味でもあります。
コミュニケーションスキルがあれば取引先をどんどん増やしていける。会社を大きくして行ける。経営者としても重要なスキルの一つになります。

楪
楪の店内はこの半個室風のVIPルームが2つとメインルームとバーカウンターという造りになっていました。クリスマスシーズンなので店内はクリスマスの装飾がされています。


楪はルックスの評価の高い女性を常時高待遇で募集しています。ルックスに自信があるなら1度楪の面接でいくらもらえるかチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時に銀座のクラブ『アムール』に打ち合わせに行ってきました。

アムール
私が新橋駅から歩いて向かいお店のあるビルに到着すると、お店の看板が見えました。ここからエレベーターで3階に上がりお店に入ると男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

アムール
私がここでお茶を飲み待っていると男性スタッフがやってきました。実はこの男性スタッフは以前六本木の有名クラブに勤務していて、その時に当社とお取引があり、またお取引させていただくことになり今日打ち合わせをすることになっていたのです。その男性スタッフにお店のことについて詳しく教えていただきました。

アムールは以前、クラブ『かわにし』として営業していたお店がリニューアルした銀座の高級クラブ。アムールのオーナーママは才色兼備なので、お客さんをたくさん持っていて一人で店内をいっぱいにすることができる方。
在籍女性はそのお客さんの接客をするヘルプの仕事に専念できます。

アムール
アムールはまだオープンしたばかりなので在籍女性の上下関係もなく古株の女性もいません。また男性スタッフも新しい方ばかりなので、溶け込みやすいというメリットがあります。今日打ち合わせさせていただいている男性スタッフの方はとても優しい方で、当社が安心して女性を紹介できるスタッフのひとりでもあります。

アムールは毎日面接希望者が来ているんですが、一番多いのは求人広告や業者の紹介ではなく、在籍女性によるお友達紹介なんだとか。働き心地がいいから友達を誘いたくなるみたいですね。

アムールの営業中はこのピアノで生演奏があります。ジャズ、クラッシック、ポップスなどでプロのピアニストが店内を盛り上げてくれます。

アムール
この写真はアムールのVIPルームを撮ったもの。VIPルームにはカラオケはなく、高級感あふれる個室になっています。
店内はメインルーム、VIPルーム、バーカウンターという造りになっていました。

アムール
アムールはリニューアルオープンしたばかりでオープニングメンバーをまだまだ大募集しています。それに現在は年末の繁忙期に向けて条件を甘めにして積極的に採用をしています。
年末はたくさん稼げますから、まだお店が決まっていないのでしたら早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時に新宿歌舞伎町で初回面談。今日は新宿歌舞伎町のキャバクラ経験者。なんと今日の女性はシングルマザーで子供を連れて面談に来てくれました。話を詳しく聞いてみると、以前と同じ高額時給で働きたいのと、子供の面倒を見なければならないので緩く働けるお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、新宿歌舞伎町のキャバクラ『ベネ東京 新宿』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ベネ東京 新宿
ベネ東京 新宿は歌舞伎町のゆきざきビルの5階にあります。私たちがエレベーターで上がりお店に入ると、男性スタッフの方が出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ベネ東京 新宿
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えてくれました。

ベネ東京 新宿は2019年10月23日にオープンしたばかりのお店。福岡県中洲から東京に進出してきて2017年8月に『ベネ東京 六本木』がオープン。2018年10月に六本木の『花とみつばち』がオープンし、3号店目がこの度新宿歌舞伎町にオープンしました。近年、都心にオープンしたキャバクラ店で毎年系列店がオープンしているのはこのグループのお店だけ。それだけ今一番勢いがあるグループの新店がベネ東京 新宿になります。

ベネ東京 新宿
ベネ東京 新宿は時給水準が高く1万円以上の女性も多数在籍しています。時給以外に本指名料・場内指名料・同伴料が支給される他、毎月売上賞・指名組賞・同伴賞として上位3名には商品券が支給されます。

ベネ東京 新宿は給与から引かれるものが少ないことが特徴で、美容室無料、送り代無料に加えて、出勤のペナルティは遅刻・当欠・無欠が一切ありません。だから給与明細は税金と名刺代しか引かれる項目がない非常にシンプルなつくり。これなら給与トラブルなく安心して働けますよね。日払いだって毎日2万円までできます。

ベネ東京 新宿
ベネ東京 新宿の店内はとても豪華になっています。内装が豪華なのは当たり前なんですが、店内にある調度品がセンスの良い高価なものばかり。

2枚目の写真はメインルームなんですが、壁には仮面がいくつもディスプレイされているのが見えるでしょうか。イタリアのベネチアでは仮面文化があり街中には仮面ショップが多数あるほど。
イタリア国内でもトップクラスの大きな祭典で、年に一度開催されるベネチア・カーニバルでは、最も重要なイベントの一つとして仮面コンテストがあるそうです。
ベネチアは歴史的に人口密度が非常に高い街。そんな人口密集地では顔を隠したい時があるそうで、仮面が古くから使われてきたそうです。そんなベネチアの伝統的な高価な仮面がメインルームには多数ある他、ソファー、飾り棚、花瓶、絵画、彫像、照明などありとあらゆるものすべてイタリアから輸入されたもの。高価なものが船便で数か月かけて運ばれてくるので、梱包が厳重すぎて開梱にすごく時間がかかったそうですよ。

ベネ東京 新宿
こんな豪華なお店だから面接に来た女性がすぐに体験入店したくなっちゃうそうで、誰でもすぐに働けるように、衣装・クツ・ポーチは無料でレンタルできるようになっています。事実オープン日からこの日まで毎日体験入店が多数いて、希望者が一向に減らないそうです。

ハイクラスな女性がこんなに集まれば、お客さんだって集まるのがこの業界。女性同様に話題を聞きつけたフリー客が毎日多数来店し六本木店同様に盛況のようです。

ベネ東京 新宿
この写真はVIPルームを撮ったものになります。写真はブログの上からメインルーム、セミVIP、個室のVIPルーム3つという流れで掲載しています。

近年、銀座六本木に新規参入してきて結果を出し続けているお店はこのグループ以外見当たりません。それだけ難しい激戦地で結果を出したのですから、新宿歌舞伎町でも流行ることは間違いないでしょう。
高待遇だけではなく、頼もしい経営力も兼ね備えたお店で働きたいならベネ東京 新宿に面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

このページのトップヘ