キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

こんばんは。今日は18時から六本木で初回面談。今日は九州から上京してきたばかりの未経験者。話を詳しく聞いてみると、東京での生活に憧れていて高校を卒業し準備期間を経てやっと最近上京したとのこと。昼は会社に就職しましたが、東京でたくさんの知り合いがほしいということで、ナイトワークをしたいと言っていました。全くの未経験な上にお酒が飲めないことと、週2くらいで気軽に働けるお店を希望していたので、面談後に六本木のラウンジ『ピアジェ』に面接に行ってきました。

ピアジェ
ピアジェは六本木交差点から芋洗い坂を下ったところのビルにあります。私たちが歩いて向かいエレベーターで3階にあがると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ピアジェ
女性がここで面接用紙を書いていると、店長がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ピアジェは11月1日にオープンしたばかりの新店。六本木のキャバクラ『スマイル』の系列店で、男性スタッフはスマイルから出向してきています。スマイルと言えば六本木で一番の老舗キャバクラ。『チック』はこのお店から独立してできたお店で、歴史のあるスマイルは有名店を輩出しているお店でもあります。
スマイルは昔から素人系の若い女性が多数在籍するお店で、そんなコンセプトを好む多くの常連客がいます。ピアジェはその若い女性達がもっと働きやすいようにとラウンジ形態でオープンすることになりました。

ピアジェ
ピアジェの営業時間は月曜日から土曜日の19時30分からラストまで。19時30分から営業しているから終電上がりも大歓迎。シフトも週1でも採用してくれます。

ピアジェの給与システムは指名同伴の1日平均のポイント制。本指名1ポイント、場内指名0.5ポイント、同伴2ポイントをアベレージでどれだけ獲得するかで時給が変動します。手当ては本指名料が2000円、場内指名料が1000円、同伴料が4000円支給されます。ドリンクバックはノンアルコールは300円、アルコール類は500円、ワイン&シャンパンボトルは10%がバックされます。ピアジェは素人系の若い女性が多く在籍するお店なのでノンアルコールドリンクは充実しています。

ピアジェ
ピアジェはラウンジなので私服勤務OK。美容室も強制ではありません。出勤のペナルティもなし。ノルマだってありません。
23区内の送りは無料で、23区外は1500円から。日払いは1万円までならできます。

ピアジェは安定感のあるスマイル系列のお店ということで安心して働けるお店。お酒が全く飲めなくても、コミュニケーションが苦手な人でも、たまにしか出勤しなくても、それでも良いという常連客がたくさんこの系列店にはいますので、ナイトワークに自信のない女性でもやっていけます。
六本木でナイトワークをはじめようと思ったらまずはピアジェから面接に行ってみてはいかがでしょうか。
ピアジェの面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時に、先週銀座のお店をご紹介した留学帰りの女性と六本木で待ち合わせ。六本木も見てみたいというので、今日は六本木のニュークラブ『花とみつばち』に面接に行ってきました。

花とみつばち
花とみつばちは六本木駅から徒歩2分くらいのところにあります。私たちが歩いてお店に向かい、エレベータで5階まで上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

花とみつばち
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

花とみつばちは10月10日にオープンしたばかりの新店。昨年オープンした六本木のニュークラブ『ベネチアン』が好調のため姉妹店としてオープンしたのです。ベネチアンといえば高待遇で評判の良いお店ですが、花とみつばちも同じくらい高待遇のお店。
給与は高額時給以外に本指名が2000円、場内指名が1000円、同伴料が21時30分までに入店で1万円もらえます。また小計バックが給率により5%から25%あります。
賞金制度もあり、毎月売上上位3名には商品券が1位は10万円、2位は5万円、3位は3万円支給されます。
ポイント上位3名も上記と同じ商品券が支給されます。ポイントは同伴は21時までの入店で3P、21時以降の入店で2P,本指名1本で2P,場内指名1本で1P、月曜から金曜日1出勤すれば1P、土曜出勤すれば2P、当日欠勤−3P(20時までの連絡)、無断欠勤−5P(20時以降の連絡)を毎月どれだけ加算できるかで上位3名が決まります。

花とみつばち
花とみつばちは給与は高待遇な上に、引かれるものが少ないというメリットもあります。福利厚生費はなし、送り代は23区内は無料(23区外は距離に応じて有料)、ヘアメイクは1500円まで支給されるので、給与明細で引かれるのは税金くらいしかありません。日払いも毎日2万円までは応じてくれます。

これだけ高待遇だからベネチアン同様在籍者はハイクラスな女性ばかり。六本木では採用基準の高さは最高峰といっても過言ではないでしょう。

花とみつばち
この写真は花とみつばちのVIPルームを撮ったものになります。花とみつばちの店内はメインルームとこのVIPルームが1部屋という造りになっていました。

ここ数年、六本木では新店がオープンしても苦戦するお店が多かったのですが、福岡の中州から進出してきたベネチアンはとても大盛況で六本木進出1年で姉妹店の花とみつばちをオープンすることになりました。

中州ならではの手厚いおもてなしで六本木のフリー客をしっかり掴み、
中州店で信頼を得た東京から出張のお客さんがしっかり六本木店にも足を運んでくれる、
こういった効果でベネチアンは今日も大盛況です。

新店の花とみつばちが気になる方は年末前の早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。今ならオープニングメンバーなので更なる高待遇で迎えてくれますよ!
花とみつばちの面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。 

こんばんは。今日は18時から銀座で初回面談。今日は留学から帰ってきたばかりの20代の方。話を詳しく聞いてみると、留学でお金を使い果たしてしまったので、レギュラーで毎日働きたいとのこと。すぐにでも働きたいというので即日体験入店ができるお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『青木』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

青木
青木は銀座7丁目のビルの3階にあります。私たちが歩いてお店に向かい、エレベータで3階まで上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

青木
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

青木は10月4日にオープンしたばかりの新店。銀座のクラブ『舞花』の系列店で同じオーナーママが経営するお店になります。舞花は業績が好調のようで満を持しての系列店のオープン。オーナーママは両店舗を行き来しながら営業を行っています。

青木
青木にはオーナーママ以外にママが2名。1日の出勤人数は15人程度の中箱のお店になります。

青木は舞花と同じように売り上げがある女性は、全体ミーティング免除や出勤シフトは週ごとでOKなどの優遇制度があります。給与も売上スライドでしっかり稼ぐことができますので、本格的に銀座で働いてみたい女性にもおススメです。もちろんお客さんを持っていないヘルプ希望の女性も大歓迎。系列店をオープンしなければいけないほどママはお客さんを持っているので、そのヘルプ業務専門でもOKです。

青木
青木は同伴の他にアフターも表彰制度があります。アフターにたくさん行けば全体ミーティング時に賞金がもらえますから、1回のアフターも無駄にはなりません。

青木
青木はメインルームとこのバーカウンターだけの造りになっていました。今はカウンターレディは充足していますが、欠員が出れば青木も随時募集します。当社にはこういった銀座の各クラブのカウンタレディの募集が常に来ていますので、カウンターレディ希望の方もぜひキャバネットからご応募ください。

青木はまだまだオープニングメンバーを大募集しています。そろそろ年末に向けてお店は決めておいたほうがいいですから、気になる方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。年末に中心メンバーとして働いているためには今月中には入店しておいたほうがいいですよ!
青木の面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時から銀座で初回面談。今日は昼仕事をしている30代の方。話を詳しく聞いてみると、ブランクが6年ほどありお客さんも全くいなくて、週2日くらいしか出勤できないとのこと。たまに週1になることもあるというので、紹介できるお店がかなり少なくなりましたが何店舗か希望に合うお店をご提案すると、銀座のカラオケラウンジ『松夕』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

松夕
松夕は銀座8丁目の並木通り沿いのビル2階にあります。私たちが歩いてお店に向かい、お店の看板を見つけると階段で2階まで上がりました。

松夕
この扉を開けてお店に入ると、ママと常連のお客さんがすでにいましたが、メインルームに案内していただきました。

松夕
女性がここで面接用紙を書いていると、ママがやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

松夕は6月にオープンしたばかりの新店。オーナーママが1名とヘルプの女性が数名出勤する小箱のお店になります。カラオケラウンジということもあり店内にはカラオケがありました。ヘルプの女性はカラオケは強制ではないですが、カラオケ好きな女性だとママから喜ばれます。ママのお客さんは富裕層の方が多いので、チップも期待できるかもしれません。

松夕はラウンジということもあり服装は私服でOK。パンツでもデニムでもOKで、クツもなんでもOKなんです。西麻布のラウンジよりも緩い服装ルールなので、昼仕事をしている人は荷物が少なくなり嬉しいですよね。
もちろん髪の毛のセットも必要なく、昼のままで出勤してかまいません。

松夕
松夕はノルマのないお店で、それを徹底させるため指名や同伴制度がありません。基本的にママのお客さんだけで営業しているので、女性はヘルプの仕事に専念するだけでかまいません。
シフトは週1日からでOK。またペナルティはないので、遅刻と当日欠勤をしても何も引かれるものはありません。毎日終電上がりもOKで、早くて23時30分上がりも可能になっています。

松夕はラウンジのような緩さがあるにも関わらず、お客さんは銀座の紳士な富裕層の方ばかり。松夕はまだまだオープニングメンバーを大募集していますので、銀座で緩めのお店を探している方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。
松夕の面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時から初回面談。今日は今まで他社の派遣で働いていたOLの方。話を詳しく聞いてみると、他社の派遣は郊外のお店ばかりで時給が安いとのこと。なので六本木銀座の依頼が多い当社の派遣にも登録したいと来てくれました。でも当社の派遣でもどれだけ安定して働けるかわからないので、在籍でいいお店があれば検討したいとも言っていました。派遣登録をした後に、在籍の希望条件に合うお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『泉』に興味を持ってもらったので、早速お店に面接に行ってきました。

泉
泉は銀座7丁目にあります。私たちがお店のあるビルに到着するとこの看板が見えました。ここからエレベーターで5階に上がりお店に入ると男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

泉
女性がここで面接用紙を書いていると、写真左奥で開店準備をしていた面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

泉は「せん」と読むクラブになります。非常勤含めママが6人、1日の出勤は30人くらいの銀座ではやや大箱のお店。客層は銀座らしい紳士な人が多く、在籍女性も派手なタイプというよりは清楚なタイプの女性が多い落ち着いた雰囲気が特徴の働きやすいお店になります。

泉
泉は今年でオープンから14年目を迎える老舗店。系列店はなくここで14年営業を続けています。

ヘルプでも日給は3万円以上もらっている女性が多く、売上のある女性は日給スライド制でかなり稼いでる方も見かけます。

営業時間は20時から24時までですが、24時30分まで残業をしたら残業代がきっちり支給されます。服装はワンピースを着ている女性のほうが多く、営業中も銀座のホステスという感じはなく素人の女性でもすぐに溶け込める雰囲気ですね。

泉
泉の店内はメインルームとこのバーカウンターだけの造りになっていました。メインルームは仕切りで数か所が区切られて隣の席が見えないような個室感のある造りにしていました。これならお客さんの目線を気にせず接客をすることができますよね。

泉は銀座らしい落ち着いた雰囲気と客層が特徴の働きやすいクラブになります。当社が紹介していても定着率は高く、女性からのクレームもまずありません。
銀座で働きやすい高級クラブを探している方はぜひ泉に面接に行ってみてはいかがでしょうか。
泉の面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は知り合いの男性スタッフからご紹介いただいた赤坂のクラブ『ラビッツ』に打ち合わせに行ってきました。

ラビッツ
ラビッツは赤坂見附駅と赤坂駅の中間くらいにあります。私は赤坂見附駅から歩いて向かい、この黒い看板が見えたのでエレベーターで4階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ラビッツ
私がここでお茶を飲み待っていると、採用担当者がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ラビッツは8月1日に新規オープンしたお店でママが1名いるクラブになります。営業時間は20時から24時までで全員が終電上がりのお店。男性スタッフも終電で帰れる日もあるくらい早く閉めるお店になります。なので掛け持ちがしやすく、在籍女性は昼仕事をしている女性が多く働いています。

ママは赤坂で実績のある方でお客さんをたくさん持っています。富裕層の方が多く銀座の客層と似ているので、とても働きやすいのが特徴でしょうか。

ラビッツ
ラビッツはママのいるクラブとはいっても給料は時給制。今のところ全額日払いにも応じているので、早く給料がほしいという女性にはおススメです。

ラビッツは、レンタル衣装が充実していて無料で毎日着ることができます。クツも少しですがレンタルがあるので全身無料レンタルでOK。ブランクがあり使えそうな衣装がぜんぜん無いといった女性でもすぐに働けます。美容室でのセットもありませんから余計な出費もなし。引かれるのは税金くらいしかありません。

ラビッツ
この写真はラビッツのVIPルームを撮ったものになります。店内は赤を基調としたメインルームとこのVIPルームという造りになっていました。

ラビッツは新規オープンしたばかりで、まだまだオープニングメンバーを大募集しています。今なら高待遇で入店できますので早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

オブロング0
こんばんは。今日は京王線の調布駅から歩いて2分ほどのキャバクラ『オブロング ラウンジ チョウフ』に行ってきました。オブロングは六本木の高級キャバクラ『ファブリック』の姉妹店。オブロングにも女性を紹介したいと思い、調布まで打ち合わせに行ってきたのです。

オブロング
調布駅から商店街を2分ほど歩くとオブロングの看板が見えてきました。私はここからエレベーターで2階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

オブロング
私がここでお茶を飲み待っていると、採用担当者の方がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

オブロングは7月10日にオープンしたばかりの新店。営業時間は月曜から土曜の20時からラストまで。送りの車が充実しているため、調布エリアだけではなく新宿や橋本・府中方面からも女性が働きに来ています。
オブロングは送り代、ヘアメイク代、共済費すべて込みで1日2500円。これなら遠方から通う女性でも安心ですよね。

オブロングの店内は六本木の高級店に全く引けを取らない内装になっています。それもそのはず、姉妹店である六本木の高級店ファブリックと同じデザイナーが手がけたのですから、同じ雰囲気になるはずですよね。

オブロング
オブロングの男性スタッフは高級店から異動してきた接客業のプロであり、優しい人ばかり。郊外店はリーズナブルな料金ということもあり、男性スタッフの対応が悪いお店もあったりしますが、オブロングは女性が気持ちよく働ける体制が整っています。全くの未経験者でも、接客が苦手な人でも、お酒が飲めない人でも、なかなか稼げなかった人でも、いろいろ悩みがある人でもオブロングの男性スタッフならしっかり相談に乗ってくれて、一緒に働いてくれますよ。

オブロング
この写真はオブロングのロイヤルVIPルームを撮ったものになります。店内はメインルーム、VIPルーム、ロイヤルVIPルームという造りになっていました。

オブロングは郊外店とは思えないハイグレードな店内や男性スタッフのクオリティの高さがありますが、実はとてもアットホームで敷居が低く在籍者は京王線沿線に住む素人の女性ばかり。
ナイトワークするならやっぱり話題のお店がいいですよね。気になる方はぜひオブロングに面接に行ってみてはいかがでしょうか。体験入店したら私でも働ける!というのがすぐにわかりますよ。
オブロングの面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!


女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から六本木で初回面談。今日は神田のキャバクラで働いていた20代前半の女性。話を聞いてみると、時給が高いお店を探してるとのこと。時給が少しでも高いお店を探そうと六本木まで来てくれましたが、郊外店のが合いそうなので何店舗か時給が高めなお店をご提案すると、働き慣れた街、神田の新店『神田茶屋』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

神田茶屋
神田茶屋は神田駅徒歩2分くらいのところにあります。私たちがこの看板のあるエントランスから階段を下りて地下1階のお店に入ると、神田茶屋の男性スタッフはミーティング中でした。それでも私たちを見つけると男性スタッフが駆けつけてくれて、メインルームに案内していただきました。

神田茶屋
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

神田茶屋は7月25日にオープンの新店。ナイトワーク業界最大手企業INSOU蠅経営するお店になります。現在、茶屋ブランドのお店は都内だと六本木と歌舞伎町にありますが、今回はなんと神田に出店。高級店茶屋ブランド×神田という今までにないコンセプトのお店が都内に誕生します。

写真は神田茶屋のメインルームを撮ったものですが、神田のキャバクラとは思えないクオリティ。六本木の高級店に全く引けを取りません。

神田茶屋
神田茶屋の営業時間は月曜日から土曜日の18時からラストまで。神田はサラリーマンが多い街ということもあり、早い時間が混み合います。そのため在籍女性は早上がりが可能で、アフターも少ないというのが特徴。
高い時給を求めて歌舞伎町や六本木で働くと早上がりができないですし、アフターもある。ところが神田は終電前上がりはぜんぜん可能なので、昼働いている女性が無理なく掛け持ちできるお店なんです。

億単位の内装でこれだけ高級なお店ですと、セット料金やボトルやドリンク代も高いと思われるかもしれませんが、料金は神田の他店と比べてやや低めの設定。でも女性の給与は時給+本指名料、場内指名料、同伴料、ドリンクバック、ボトルバックとかなり充実しています。
こんな大胆な経営ができるのはスケールメリットを活かせるINSOU蠅覆蕕任蓮C影氾垢簔羮グループ店ではまねができません。

神田茶屋
神田茶屋は、宣伝トラックなど様々なプロモーションを行っていること、茶屋ブランドの知名度の高さ、リーズナブルな料金設定という要素が重なりフリー客が多く来店します。店舗には入店希望の女性だけでなく、お客さんからもお問い合わせが来ているくらいですから。
フリー客が多ければ稼ぎやすいですし、接客にもやりがいを感じられますよね。いつまでもヘルプではまた辞めてしまいます。

神田茶屋はワンピースでOKで、髪形は任されています。店内にはヘアメイクさんが2名常駐していて、肩にかからない長さなら800円、肩にかかる長さなら1200円でセットができます。レンタル衣装もたくさんあるので、仕事帰りに手ぶらで行ってもすぐに働けます。

神田茶屋
この写真は神田茶屋のVIPルームを撮ったもの。神田茶屋はメインルームとVIPルームが1つという造りになっていました。

神田茶屋は神田の街の働きやすさと、茶屋ブランドの高待遇がコラボされた新しいコンセプトのお店。
都心の高級店かそれとも郊外店か。そんな選択で迷っていた女性は神田茶屋に面接に行ってみてはいかがでしょうか。いいとこどりの神田茶屋の魅力にすぐ気づくと思いますよ!
神田茶屋の面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!


女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日はフリーランスで昼仕事をしている20代後半の方。話を詳しく聞いてみると、自営的な感じで仕事をしていて休みが不定期な上に、全国出張やたまに海外出張も入るのでその時は1から2週間休みが取れるお店がいいとのこと。ただ、今まで日給3万円以上はもらってきたので、同じくらいはほしいというのが絶対条件でした。そんな今日の女性に合う銀座の高級店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『清水』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

清水
清水はポルシェビルにあります。私たちがエレベータで5階に上がるとお店の看板が見えたのでここからお店に入りました。男性スタッフが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

清水
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

清水は先週4周年のパーティーを行ったばかり。オーナーママのお店で、ヘルプは1日に10人程度が出勤するクラブで、店内はこの写真で見えているだけのコンパクトな造りになっていました。広さ的にミニクラブと思うかもしれませんが、銀座の一等地ポルシェビルにお店を構える高級クラブで、客単価も高く女性の日給も3万円以上もらっている人が多くいます。

オーナーママは優しい人で、客層も良いのでとてもアットホームなお店というのが一番の特徴でしょうか。そんな清水だからシフトも融通が利きやすく、今日の女性のような希望条件でも聞き入れてくれます。

清水
オーナーママは毎日着物で出勤する美人ママで、お客さんをたくさん持っています。先週の周年パーティーも盛況で毎日賑わっていました。

在籍女性は副業の人が多く、終電で帰れる日は終電で帰って次の日に支障が出ないように働いています。
もしアフターがあっても六本木や西麻布のように深夜遅くまでかかることはなく、タクシー代をもらって早めに帰れます。

清水
ミニクラブのようなアットホームさを持ちつつも、富裕層が多く来店し日給水準も高い高級店のクラブ清水。
日本最高峰のナイトワーク街銀座で、一流店が軒を連ねるポルシェビルで、一度は仕事をしてみたいと思ったらまずは清水から面接に行ってみてはいかがでしょうか。体験入店でその働きやすさすぐにわかると思いますよ。
清水の面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時から銀座で初回面談。今日は銀座のクラブで働いていた方。話を聞いてみると、昨年末まで働いていたのですが、ブランクが半年あるとのこと。お客さんも持っていないというので、合いそうなお店を何店舗かご提案すると銀座のクラブ『ランデル』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ランデル
ランデルは銀座8丁目の並木通り沿いにあります。私たちがビルに到着しエレベーターで3階に上がり扉を開けると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。


ランデル
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。
ランデルは今年の8月でなんと56周年を迎える老舗中の老舗。おそらく銀座の高級クラブでは一番の老舗になるのではないでしょうか。

ママは1名で1日の出勤は23人くらいのお店。店内は全体が見渡せないような複雑な造りになっていました。指名が被ったときに見えないほうがいいからと、こういう造りを希望する女性もいたりするので、そんな女性ならランデルはおススメです。

ランデル
ランデルは日給以外に同伴賞が支給されます。給与から引かれるのは厚生費のみ。評価の高い女性であれば高額日給で全額日払いといった高待遇も可能。当社は何名か過去にその条件で女性を採用してもらったことがあります。

シフトは週ごとに提出OKで、提出しても行けなくなれば前日までに連絡すれば取り消しもOK。老舗店というと昔ながらの就業規則があるのかと思えば、ランデルは時代の経過とともに就業規則は緩めに変更してきています。

ランデル
この写真はランデルのVIPルームを撮ったもの。ランデルはメインルームとこのカラオケ付きのVIPルームという造りになっていました。同ビルの2階にはバーもありますので、アフターで利用することもできます。

長年ランデルに足繁く通う落ち着いたお客さんはとても接客しやすいです。在籍女性は派手なタイプというよりは落ち着いた女性が多く見かけられます。

次のお店を最後にしたい!次のお店では長く働きたい!という腰を据えてじっくり働きたい方は、安定感のある老舗中の老舗ランデルで働いてみてはいかがでしょうか。
ランデルの面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時に銀座で初回面談。今日は26歳で全くの未経験の方。話を詳しく聞いてみると、ちょっとお金が必要になったので副業でナイトワークをはじめたいとのこと。未経験でも働きやすく、ルックス的にも合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『ルージュ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ルージュ
ルージュは銀座8丁目の並木通り沿いのビルにあります。私たちがこの看板の横にあるエレベーターで7階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ルージュ
ここで女性が面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ルージュは以前キャバクラとして営業していましたが、2016年9月からママのいるクラブにリニューアルをしています。現在は常勤のママは2名、1日の出勤人数は30人くらいのお店で銀座では大規模なクラブになります。

2人のママは着物を着ていますが、ヘルプの女性はワンピースが多く、キャバクラ時の雰囲気も残っているので未経験者でも働きやすい銀座のクラブという感じです。

ルージュ
ルージュは月に1回の全員出席の全体ミーティングがありません。女性は副業の人も多くみんな忙しいので、本業に差し支えないようにとの想いもあるようです。その変わり、在籍女性には男性スタッフが担当に付いてくれるので、日々相談に乗ってくれたりサポートをしてくれます。

ルージュは日給以外に、毎月同伴賞、売上賞、努力賞、敢闘賞があり賞金が支給されます。残業代も支給され、日給以外で稼ぐことも可能。

ヘルプの女性は24時に上がり終電で帰っている人が多いので、六本木や歌舞伎町のように遅い時間まで働いて昼の仕事に影響が出ることもありません。

ルージュ
これはルージュのVIPルームを撮ったもの。店内はメインルーム、VIPルーム、バーカウンターという造りになっていました。ルージュは先日のGW中に店内の全面リニューアルをしたばかりなので、とても綺麗な内装になっていました。

ルージュはリニューアルをしたこともあり、現在積極的に女性を募集しています。銀座のクラブでも大箱で、幅広い客層が来店するため人脈を広げるには最適なお店です。未経験でも働ける銀座の高級クラブを探している方は、ぜひルージュに面接に行ってみてはいかがでしょうか。
ルージュの面接をご希望の方はキャバネットからご応募ください!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時から初回面談。今日は関西から会社の転勤で上京してきた方。話を詳しく聞いてみると、東京のオフィスにも慣れてきたので、掛け持ちでナイトワークをしてみたいとのこと。やはり関西よりも東京はお金がかかるそうで時給の高いお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木の新店『VIP(ブイアイピー)に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

VIP
VIPは六本木交差点から徒歩3分くらいの築浅のビルにあります。私たちがビルに到着すると看板が見えたので、エレベーターで3階に上がりお店に入ると、エスコートの女性が出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

VIP
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

VIPは5月7日にオープンしたばかりの新店。オーナーママのお店になりますが、他にママが2名、ヘルプは1日に20名くらい出勤しています。VIPは横浜にも同店舗名のお店があり、そこで実績を積んだママが満を持して六本木に出店するお店になります。

ママはいるのですが、フリー指名制のお店で基本はキャバクラシステム。時給以外に本指名2000円、場内指名1000円、同伴が入店時間により2000円から5000円支給されます。

VIP
VIPは美容室は強制ではありません。ただし、美容室を使いたければ提携美容室を1500円で使用可能。服装もワンピースでOKになっていました。

入店後1週間は給与の全額日払いが可能で、2週目以降は15000円まで永久に日払いができます。けっこう日払いできる金額大きいですよね。ママがいて料金も高くVIPはクラブ並みの高級店なんですが、フリー指名制であったり、日払いが多かったり、キャバクラシステムをうまく取り入れているいいとこどりのお店でもあります。

オープン日に女性を見送りにお店まで行ってきたのですが、お店は激混みで横浜の富裕層もたくさん見られたので、六本木+横浜の富裕層が来店するお店になりそうでしたね。

VIP
この写真はVIPのVIPルームを撮ったもの。店内はメインルームの他にカラオケができるVIPルームが2つありました。

VIPには横浜で実績のあるオーナーママ、六本木の茜で豊富な実績を持つママ、海外で働いていたママがいます。だから客層も多彩でいろんなお客さんとの出会いが期待できます。

クラブならではの客層の良さがありながらも、キャバクラのような働きやすさを併せ持つVIPで働きたい方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。まだまだオープニングメンバーは募集していますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は銀座のクラブ『ドルフィン』の男性スタッフと銀座の街で立ち話をしていたら、系列店の銀座のキャバクラ『歌屋』にも女性を紹介してほしいというので、早速、歌屋を紹介してもらいお店に打ち合わせに行ってきました。

歌屋
歌屋は銀座6丁目にあります。私がビルの1階に着くとお店の看板が見えたので、ここからエレベーターで5階に上がりお店に入りました。

歌屋
私がここでお茶を飲み待っていると、採用担当者の方がやってきて、お店のことについて詳しく教えていただきました。

歌屋は今年で28年目を迎える銀座の老舗のキャバクラ。系列店には銀座で42年営業するクラブ『ドルフィン』があります。
1日の出勤は10人くらい、店内はこの写真に写っているメインルームだけでVIPルームはありません。
時給は3000円からですが、指名料3000円、同伴料5000円、シャンパンバック売上の10%がもらえるようになっていました。

終電上がりもOKで、早くて23時30分から上がれるようになっています。出勤のペナルティも緩く、遅刻はペナルティ無し。遅刻をしたら勤務開始した時間から時給が発生することになっていて、当日欠勤は月2回まではペナルティなしになっています。

歌屋はキャバクラでフリー指名制なので、すべてのお客さんに営業をかけることができるので、すぐにお客さんを掴むことができます。

歌屋
歌屋はカラオケができるようになっていて、店内の一角にはステージも用意されていました。ここではお客さんをはじめ、歌手を目指している在籍女性がよく歌っているんだとか。女性はカラオケは自由なので歌いたくなければ歌う必要はありません。
カラオケがある分、会話をする時間が短くなりますから、接客がまだ苦手な人でもやりやすいかもしれません。

歌屋は体験入店の期間を2週間もうけています。通常体験入店は1日ですが、1日だとその日が暇だったりすると雰囲気が分からないですし、忙しくても相性の良くないお客さんとあたるなど、お店の良さを感じられないことがあるかもしれません。2週間あれば歌屋の魅力を存分に感じてもらえるという考えから、2週間としているんです。

歌屋
歌屋には2種類の制服が用意されています。衣装を持参できない、買うのがもったいないなんて人がいたら歌屋はずっと制服を着てもOKです。

銀座で28年目を迎える歌屋は老舗ならではの安定感があり、安心して働けるお店です。体験入店が2週間、最大で10日は全額日払いで体験入店できますから、本当に合うかどうかじっくり考えてから入店を決めることもできます。1日の体験入店で在籍させちゃうお店ばかりの中、2週間も猶予を与えてくれるのは、歌屋の自信の表れでもあります。

銀座で緩めのキャバクラをお探しなら、まずは歌屋から面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時から銀座駅で初回面談。今日は5年ほどブランクのある30代の方。話を詳しく聞いてみると、またナイトワークをしてみたいと思っていますが、だいぶブランクもあり、年齢も30代というのを心配していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のミニクラブ『リエール』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

リエール
リエールは銀座7丁目にあります。私達がエレベーターで5階に上がりお店に入ると、ママがが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

リエール
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

リエールは昨年の12月にオープンしたばかりの新店。オーナーママのお店で営業時間は月曜日から金曜日の20時から24時。基本的には終電上がりのお店で、もし残業やアフターになっても残業代とタクシー代はきちんと支給されます。

リエールは時給以外に指名料3000円、同伴料3000円が別途支給されます。売上がある女性は売上制で高率バックで働くこともできます。


リエール
リエールは係制のお店ではありますが、同じお客さんと同伴を3回すると、そのお客さんの係になれることになっています。自分のお客さんを持つと接客にやりがいが出てきますし、係が増えれば高率の売上制にして給与も増えます。
普通にヘルプとして働きたい女性はそれでもかまわないのですが、ママはやる気のある女性を応援する体制も整えてくれています。

髪の毛は美容室強制ではありませんが、少しでも綺麗に見せたいという女性であれば美容室代半額を支給しています。


リエール
ナイトワークは20代を中心に採用するお店が多いですが、リエールは30代でも40代でも、ルックスとやる気次第では積極的に採用しています。仕事さえしっかりしてくれれば年齢は関係ないというママの方針で、私たちにも幅広い年齢層の女性を面接に連れてきてほしいと常に言うくらいですからね。

ママは中国語が堪能なので、中国語を話したいという女性だと仕事をしながら勉強できますよ。

リエールはアットホームなお店で緩く働けるのですが、稼ぎたい女性はしっかり応援してくれます。年齢関係なく活躍できるお店を探しているならぜひリエールに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時くらいに銀座8丁目を歩いていると、以前六本木のお店で働いていた男性スタッフと5年ぶりに再会。現在は銀座のミニクラブで店長をしていて、また女性を紹介してほしいというので、そのままミニクラブで打ち合わせをしてきました。

ルイ
そのミニクラブは銀座8丁目にある『ルイ』。私と店長はこの看板の下の階段をおり、地下2階にあるお店に入りました。

ルイ
私がここで待っていると、店長がお茶と就業規則を持ってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ルイは今年の6月で3年目に入るミニクラブ。ママが1名で1日の出勤は5人くらいのお店になります。お店は写真に写っている範囲だけで、VIPルームはないコンパクトな店内。ママが優しいアットホームなお店になります。

ルイは時給以外に本指名、場内指名、同伴料、ドリンクバックが支給されます。新規のお客さんを呼べば初回は小計の10%バックもあって、ミニクラブなのに手当てが充実しているのでルイはけっこう稼げます。

ルイ
ルイは系列店に、銀座のニュークラブ『リリカ』、銀座のバー『ウィズ』があって、女性は系列店舗間でニュークラブ・ミニクラブ・バーと違う形態のお店を異動して働くこともできます。

ルイはノルマはなく日払いも5000円から1万円できます。シフトは週1出勤で終電上がりもOK。ラストまで働けば送りもあるので、自宅まで安心して帰ることもできます。

ルイ
この写真はルイのバーカウンターを撮ったもの。このカウンター内にはカウンターレディが常駐しています。現在は充足していますが、欠員が出ればカウンターレディの募集もしていますので、気になる方はその都度空きを確認してください。

ルイは優しい店長やママと働けるアットホームなお店。カラオケもあるのでカラオケ好きな女性は楽しく働けるでしょう。

銀座で緩く働きたい、でもやればやっただけ手当てでしっかり稼ぎたい、それならルイがおススメです。新年度から新たなバイトを探している方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。
定着率が高く少人数のお店なので、フロアレディも充足してしまえばなかなか入店できませんよ。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

このページのトップヘ