キャバクラ紹介&派遣サイト『キャバネット』のアドバイザーBLOG

ナイトワークを希望する女性に、六本木・銀座・西麻布のお店を紹介&派遣しているアドバイザーの日々の活動レポートです。

こんばんは。今日は19時から初回面談。今日は関西から会社の転勤で上京してきた方。話を詳しく聞いてみると、東京のオフィスにも慣れてきたので、掛け持ちでナイトワークをしてみたいとのこと。やはり関西よりも東京はお金がかかるそうで時給の高いお店を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、六本木の新店『VIP(ブイアイピー)に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

VIP
VIPは六本木交差点から徒歩3分くらいの築浅のビルにあります。私たちがビルに到着すると看板が見えたので、エレベーターで3階に上がりお店に入ると、エスコートの女性が出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

VIP
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

VIPは5月7日にオープンしたばかりの新店。オーナーママのお店になりますが、他にママが2名、ヘルプは1日に20名くらい出勤しています。VIPは横浜にも同店舗名のお店があり、そこで実績を積んだママが満を持して六本木に出店するお店になります。

ママはいるのですが、フリー指名制のお店で基本はキャバクラシステム。時給以外に本指名2000円、場内指名1000円、同伴が入店時間により2000円から5000円支給されます。

VIP
VIPは美容室は強制ではありません。ただし、美容室を使いたければ提携美容室を1500円で使用可能。服装もワンピースでOKになっていました。

入店後1週間は給与の全額日払いが可能で、2週目以降は15000円まで永久に日払いができます。けっこう日払いできる金額大きいですよね。ママがいて料金も高くVIPはクラブ並みの高級店なんですが、フリー指名制であったり、日払いが多かったり、キャバクラシステムをうまく取り入れているいいとこどりのお店でもあります。

オープン日に女性を見送りにお店まで行ってきたのですが、お店は激混みで横浜の富裕層もたくさん見られたので、六本木+横浜の富裕層が来店するお店になりそうでしたね。

VIP
この写真はVIPのVIPルームを撮ったもの。店内はメインルームの他にカラオケができるVIPルームが2つありました。

VIPには横浜で実績のあるオーナーママ、六本木の茜で豊富な実績を持つママ、海外で働いていたママがいます。だから客層も多彩でいろんなお客さんとの出会いが期待できます。

クラブならではの客層の良さがありながらも、キャバクラのような働きやすさを併せ持つVIPで働きたい方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。まだまだオープニングメンバーは募集していますよ!

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は銀座のクラブ『ドルフィン』の男性スタッフと銀座の街で立ち話をしていたら、系列店の銀座のキャバクラ『歌屋』にも女性を紹介してほしいというので、早速、歌屋を紹介してもらいお店に打ち合わせに行ってきました。

歌屋
歌屋は銀座6丁目にあります。私がビルの1階に着くとお店の看板が見えたので、ここからエレベーターで5階に上がりお店に入りました。

歌屋
私がここでお茶を飲み待っていると、採用担当者の方がやってきて、お店のことについて詳しく教えていただきました。

歌屋は今年で28年目を迎える銀座の老舗のキャバクラ。系列店には銀座で42年営業するクラブ『ドルフィン』があります。
1日の出勤は10人くらい、店内はこの写真に写っているメインルームだけでVIPルームはありません。
時給は3000円からですが、指名料3000円、同伴料5000円、シャンパンバック売上の10%がもらえるようになっていました。

終電上がりもOKで、早くて23時30分から上がれるようになっています。出勤のペナルティも緩く、遅刻はペナルティ無し。遅刻をしたら勤務開始した時間から時給が発生することになっていて、当日欠勤は月2回まではペナルティなしになっています。

歌屋はキャバクラでフリー指名制なので、すべてのお客さんに営業をかけることができるので、すぐにお客さんを掴むことができます。

歌屋
歌屋はカラオケができるようになっていて、店内の一角にはステージも用意されていました。ここではお客さんをはじめ、歌手を目指している在籍女性がよく歌っているんだとか。女性はカラオケは自由なので歌いたくなければ歌う必要はありません。
カラオケがある分、会話をする時間が短くなりますから、接客がまだ苦手な人でもやりやすいかもしれません。

歌屋は体験入店の期間を2週間もうけています。通常体験入店は1日ですが、1日だとその日が暇だったりすると雰囲気が分からないですし、忙しくても相性の良くないお客さんとあたるなど、お店の良さを感じられないことがあるかもしれません。2週間あれば歌屋の魅力を存分に感じてもらえるという考えから、2週間としているんです。

歌屋
歌屋には2種類の制服が用意されています。衣装を持参できない、買うのがもったいないなんて人がいたら歌屋はずっと制服を着てもOKです。

銀座で28年目を迎える歌屋は老舗ならではの安定感があり、安心して働けるお店です。体験入店が2週間、最大で10日は全額日払いで体験入店できますから、本当に合うかどうかじっくり考えてから入店を決めることもできます。1日の体験入店で在籍させちゃうお店ばかりの中、2週間も猶予を与えてくれるのは、歌屋の自信の表れでもあります。

銀座で緩めのキャバクラをお探しなら、まずは歌屋から面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時から銀座駅で初回面談。今日は5年ほどブランクのある30代の方。話を詳しく聞いてみると、またナイトワークをしてみたいと思っていますが、だいぶブランクもあり、年齢も30代というのを心配していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のミニクラブ『リエール』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

リエール
リエールは銀座7丁目にあります。私達がエレベーターで5階に上がりお店に入ると、ママがが出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

リエール
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

リエールは昨年の12月にオープンしたばかりの新店。オーナーママのお店で営業時間は月曜日から金曜日の20時から24時。基本的には終電上がりのお店で、もし残業やアフターになっても残業代とタクシー代はきちんと支給されます。

リエールは時給以外に指名料3000円、同伴料3000円が別途支給されます。売上がある女性は売上制で高率バックで働くこともできます。


リエール
リエールは係制のお店ではありますが、同じお客さんと同伴を3回すると、そのお客さんの係になれることになっています。自分のお客さんを持つと接客にやりがいが出てきますし、係が増えれば高率の売上制にして給与も増えます。
普通にヘルプとして働きたい女性はそれでもかまわないのですが、ママはやる気のある女性を応援する体制も整えてくれています。

髪の毛は美容室強制ではありませんが、少しでも綺麗に見せたいという女性であれば美容室代半額を支給しています。


リエール
ナイトワークは20代を中心に採用するお店が多いですが、リエールは30代でも40代でも、ルックスとやる気次第では積極的に採用しています。仕事さえしっかりしてくれれば年齢は関係ないというママの方針で、私たちにも幅広い年齢層の女性を面接に連れてきてほしいと常に言うくらいですからね。

ママは中国語が堪能なので、中国語を話したいという女性だと仕事をしながら勉強できますよ。

リエールはアットホームなお店で緩く働けるのですが、稼ぎたい女性はしっかり応援してくれます。年齢関係なく活躍できるお店を探しているならぜひリエールに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時くらいに銀座8丁目を歩いていると、以前六本木のお店で働いていた男性スタッフと5年ぶりに再会。現在は銀座のミニクラブで店長をしていて、また女性を紹介してほしいというので、そのままミニクラブで打ち合わせをしてきました。

ルイ
そのミニクラブは銀座8丁目にある『ルイ』。私と店長はこの看板の下の階段をおり、地下2階にあるお店に入りました。

ルイ
私がここで待っていると、店長がお茶と就業規則を持ってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ルイは今年の6月で3年目に入るミニクラブ。ママが1名で1日の出勤は5人くらいのお店になります。お店は写真に写っている範囲だけで、VIPルームはないコンパクトな店内。ママが優しいアットホームなお店になります。

ルイは時給以外に本指名、場内指名、同伴料、ドリンクバックが支給されます。新規のお客さんを呼べば初回は小計の10%バックもあって、ミニクラブなのに手当てが充実しているのでルイはけっこう稼げます。

ルイ
ルイは系列店に、銀座のニュークラブ『リリカ』、銀座のバー『ウィズ』があって、女性は系列店舗間でニュークラブ・ミニクラブ・バーと違う形態のお店を異動して働くこともできます。

ルイはノルマはなく日払いも5000円から1万円できます。シフトは週1出勤で終電上がりもOK。ラストまで働けば送りもあるので、自宅まで安心して帰ることもできます。

ルイ
この写真はルイのバーカウンターを撮ったもの。このカウンター内にはカウンターレディが常駐しています。現在は充足していますが、欠員が出ればカウンターレディの募集もしていますので、気になる方はその都度空きを確認してください。

ルイは優しい店長やママと働けるアットホームなお店。カラオケもあるのでカラオケ好きな女性は楽しく働けるでしょう。

銀座で緩く働きたい、でもやればやっただけ手当てでしっかり稼ぎたい、それならルイがおススメです。新年度から新たなバイトを探している方は早めに面接に行ってみてはいかがでしょうか。
定着率が高く少人数のお店なので、フロアレディも充足してしまえばなかなか入店できませんよ。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時に銀座で初回面談。今日は全くの未経験の方。話を詳しく聞いてみても、未経験なのでよくわからないというので、こちらで合いそうなお店を何店舗かご提案すると、新橋のキャバクラ『エムズ』に興味を持ってもらったので、面談後に新橋まで歩いて行ってきました。

エムズ
エムズは新橋駅のSL広場の先にあります。私達がエレベーターで4階に上がると、お店の扉が見えました。ここからお店に入ると店長が出迎えてくれて、メインルームに案内していただきました。

エムズ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

エムズは今年の1月にオープンしたばかりの新店。営業時間は月曜日から土曜日の20時からラストまで。さらに祝日も営業するので、昼仕事をしている人にとっては土曜日や祝日がある分、かなりシフトを組みやすい営業時間になっていました。
エムズは毎日日替わりで女性が変わる、新鮮さもウリにしていることもあり、女性は週1日出勤でも、終電上がりもでも、遅い時間からの出勤でも、土曜日と祝日だけ出勤でもOKになっています。

エムズ
エムズは時給以外に本指名、場内指名、同伴料、ドリンクバックが支給されます。ノルマはないんですが、頑張った分は手当てで還元されます。

新橋のお店って、遊び慣れてない素人のお客さんがよく来店します。ニュースなどで新橋でインタビューを受けている人たち見ますよね。あんな素人っぽいお客さんが中心です。
銀座や六本木のお客さんは遊び慣れてて、女性が営業してもなかなか来店につながらないこともありますが、新橋のお客さんはけっこうすぐ来店につながるんですよね。特に現在のエムズはオープンしたばかりとあって、新規のフリー客が8割程度ですからとても仕事がしやすいのが特徴です。

エムズ
エムズにはヘアメイクさんが1名常駐してて1000円で髪の毛をセットしてくれます。レンタル衣装もあるから未経験者が手ぶらで来ても、すぐに体験入店できます。面接次第ですが、体験入店は何回でも可能、お店をじっくり観察してから入店を決めてもOK。
エムズの男性スタッフのなかには、銀座の有名高級クラブで長く働いていた方がいるので、新橋のお店にいながら銀座高級店のノウハウを得ることも可能なんです。

エムズはオープンしたばかりで、まだまだオープニングメンバーを大募集しています。銀座や六本木はもう疲れたという女性、エムズはシフトも緩く、ノルマもなく、営業したらすぐ結果が出るから働き心地はいいお店ですよ。新橋で働きたいと思ったらぜひエムズから面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は会社で働いている社会人の方。話を詳しく聞いてみると、週2・3日くらいでノルマなく緩く働きたいとのこと。そんな今日の方にはルックス的にラウンジがおススメだと思ったので、何店舗かラウンジをご提案すると、六本木のラウンジ『ヴァニシングポイント』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ヴァニシングポイント
ヴァニシングポイントは六本木交差点から徒歩1分のビルにあります。私たちがエレベーターで3階にあがりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ヴァニシングポイント
女性がここで面接用紙を記入していると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ヴァニシングポイントはオープンから24年を迎える老舗のラウンジ。大手化粧品会社のDHCが経営する完全会員制のお店になります。
他店では完全会員制と言ってても一見さんが来店すれば入れてしまうもの。でもヴァニシングポイントは現会員さんからの紹介が必要で、厳正な書類審査を通過して、さらに何度か来店してもらいお店の雰囲気に合う方かを見て初めて会員となれるんです。入店した女性が自分のお客さんを呼びたいと言っても会員でないと呼べないくらい、徹底した会員制になってます。
よく芸能関係の女性などで、ナイトワークしてることがバレたくないという希望条件を聞きますが、ヴァニシングポイントなら入店前に調べることができますから、安心して働くことができます。

ヴァニシングポイント
ヴァニシングポイントは月曜日から金曜日の19時30分から23時30分までの営業になります。西麻布や恵比寿にあるラウンジともなると夜遅くまで営業しているお店ばかりですが、ヴァニシングポイントは全員が終電前上がりです。

ナイトワークのお店を探すとき、「ノルマなし」を希望する女性は多いですよね。でも、ノルマなしのお店と言いつつも実際は指名や同伴数などで成績を出すので、競争やプレッシャーというものが生まれてしまいます。ヴァニシングポイントはノルマがないということを徹底させるため、オープン以来指名や同伴制度自体がありません。だから優劣がわからないので皆がずっとマイペースで働けてしまうんです。

こちらのメインルームの写真にはカラオケが写っていますが、これは毎日営業終了時に女性がラストソングを1曲歌うためだけに使うもので、営業中は使用しません。

ヴァニシングポイント
こちらの写真はヴァニシングポイントのVIPルームを撮ったもの。こちらのカラオケは営業中に使用することができます。

ヴァニシングポイントは最初の1か月間は全額日払いが可能。1か月間、じっくり働き心地を体感してから入店を決めることができます。ここまで高待遇なお店ですから、1か月間も必要ないと思いますが、未経験者や慎重な女性には考える時間が与えられます。

ヴァニシングポイント
こちらはヴァニシングポイントのバーカウンターを撮ったもの。このカウンター内で働くカウンターレディはなんと時給4000円。また、フロアでウエイトレス業務を行うバニーガールも時給4000円と高待遇となっていました。

ヴァニシングポイントはこんな働きやすいお店で24年も営業を続けています。DHCという大きなバックボーンがあるので安心して働けますから、気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から銀座の喫茶店で初回面談。今日は六本木のニュークラブで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、今回は銀座で働いてみたいのですが、銀座は初めてで全くわからないので、合いそうなお店を紹介してほしいとのこと。ママのいるクラブでも働いたことがないので、クラブで働けるか不安に思っていました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『ドゥオーモ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ドゥオーモ
ドゥオーモは銀座8丁目並木通り沿いのビル地下1階という好立地にあります。私たちが喫茶店からお店に向かい、ビルに到着するとお店の看板が見えました。ここから階段をおりてお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ドゥオーモ
ここで女性が面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ドゥオーモは今年の1月15日にオープンしたばかりの新店。オープン前、面接希望者が非常に多く、採用基準がとても高かった話題の銀座の高級クラブになります。

ドゥオーモはクラブになるのですが、今のところママはいません。それでもオープンから毎日満卓なんですが、それには店客が多いという特徴があります。男性スタッフやお店が係の店客は、紳士的な方から銀座の大御所と言われる人までさまざま。だからママがいなくても大盛況なんです。
店客は自由に営業でき、実績が認められれば自分の係にすることもできます。他のクラブではなかなかできないことが、店客の多いドゥオーモでは可能となるため、接客にやりがいを感じます。

ドゥオーモ
ドゥオーモは銀座のクラブの中では日給水準は高め。富裕層のお客様が多く客単価が高いため、六本木や歌舞伎町のニュークラブで高額時給で働いていた女性にも、それを上回る給与の提示が可能。だからドゥオーモには六本木や歌舞伎町経験者で銀座は初めてという女性が多数在籍しているんです。

そんな銀座が初めて、クラブが初めて、という女性が多く在籍しているので、ドゥオーモでは全体ミーティングの他にヘルプミーティングが月2回開催されています。ヘルプミーティングとは、銀座での働き方、クラブでの接客のしかた、自分に合う髪の毛のセット、衣装の選び方まで男性スタッフがしっかりアドバイスしてくれるんです。
なんでも質問することもできますから、銀座が初めてという女性でも安心して働くことができます。

ドゥオーモ
これはドゥオーモのVIPルームを撮ったもの。ドゥオーモはメインルーム、VIPルーム、バーカウンターという造りになっていました。

銀座の高級クラブともなれば体験入店の制度がないお店もあります。でもドゥオーモでは体験入店はできますので、そこで銀座のクラブをしっかり体感してから入店を決めることもできます。これだけ豪華な内装で客層もいいですから、体験入店をする女性のほとんどが入店を希望するそうです。

ドゥオーモ
これはドゥオーモのバーカウンターを撮ったもの。カウンターには1枚板が使われ、カウンター内には大きな生花があり、店内のすべてが豪華に仕上げられていました。

ドゥオーモはまだまだオープニングメンバーを大募集しています。そろそろ銀座デビューを考えている方から銀座経験者まで、ドゥオーモはすべて受け入れてくれますから、気になる方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は当社のスポット派遣に登録している方。話を詳しく聞いてみると、銀座のたくさんのお店で派遣で働いてきて、慣れてきたのでそろそろ在籍して働きたいとのこと。週5出勤できるので日給も高額を希望していました。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『真由』が合いそうだと思ったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

真由
真由は銀座8丁目の並木通り沿いにあります。私たちがエレベーターで3階まであがると、お店の看板が見えました。ここからお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。



真由
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

真由はオープンから2年目のお店。オーナーママのお店で、70坪くらいはある銀座では大きめなクラブになります。オーナーママの真由ママはかなりの美人ママで毎日着物を着て出勤しています。

真由
メインルームにはグランドピアノがあり、毎日ピアニストが30分演奏30分休憩を1ラウンドとして、4ラウンド生演奏をしてくれます。内装も高級感のある和風な雰囲気、ママは毎日着物を着ていますし、真由は銀座らしい高級クラブといえるでしょう。

真由
真由はメインルームの他にこのカラオケ付きのVIPルームを完備しています。お忍びで来るVIPなお客さんにも対応できるVIPルームは銀座では貴重ですよね。

真由
メインルームの中にはバーカウンターもありここでは女性はお客さんの横に座り接客をします。メインルーム、VIPルーム、バーカウンター真由は様々なお客さんに対応できるようになっていました。

真由は客層も良くママも優しいので経験の浅い女性でも働くことができます。銀座らしい高級クラブで働いてみたいと思ったらぜひ真由に面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時から銀座で初回面談。今日は六本木で働いていた方。話を詳しく聞いてみると、銀座のお店でできるだけ給与の高いお店で働きたいとのこと。そんな今日の女性に合いそうなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『ロドピス』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ロドピス
ロドピスは銀座8丁目にあります。私たちが歩いてお店に向かいエレベーターで2階に上がると、お店の看板が見えました。ここから店内に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ロドビス
ここで女性が面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ロドピスは2月で5周年を迎えるお店。オープン当初は銀座6丁目で営業していましたが、2016年6月に新築のビルに移転してリニューアルオープンしています。

ロドピスはオーナーママのお店でその他にママは2名、1日の出勤は25人から30人程度で営業しています。
日給は3万円以上でるのでけっこう高めの水準。その他に全体ミーティング時に同伴賞・ヘルプ賞・努力賞が該当者には支給されます。
通常銀座の高級クラブともなれば、売上金額と同伴の数だけが日給査定の対象になることがほとんどですが、ロドピスは数字に表れないアフター・残業・リクエストも日給査定の対象に含めています。それらをすべて数値化し、ヘルプの仕事もしっかり評価してくれるのです。だからロドピスはお客さんを持っていない、または頑張っても同伴数が増えない女性でも定着率が高い傾向があります。

ロドビス
ロドピスの店内には絵画や花瓶、豪華なシャンデリアがありますが、これはすべてオーナーママの私物。センスのいい内装はデザイナーとともにオーナーママが手がけ、絵画や花瓶はすべてオーナーママが買い付けてきたそうです。ハイセンスな店内は仕事のモチベーションを高めてくれます。
銀座の高級クラブでこんな豪華な内装でオーナーママと聞くと、近づきにくいと思う人もいるかもしれませんが、ロドピスのママは優しく派閥などもありません。来月には海外の社員旅行があるのですが、勤続1年以上の女性は無料で参加でき、そこでママとの親睦を深めることができます。

ロドビス
ロドピスは残業をすると、その分次回遅刻しても相殺できる制度もあります。数字に表れない仕事を評価するロドピスの姿勢は、こんな制度にも表れています。

銀座の高級クラブは日給が高い分、売上と同伴数の成績が重視されます。数字に表れないことも評価してほしいと思う女性なら、ぜひロドピスに面接に行ってみてはいかがでしょうか。ロドピスならしっかりと育ててくれますよ。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時から初回面談。今日は来年から働けるお店を探している方。話を詳しく聞いてみると、昼は会社で仕事をしているので、できるだけ終電で帰れるお店を希望とのこと。週末金曜日ならアフターや残業があっても大丈夫というので、ほぼ終電で帰れてできるだけ時給の高いお店をご提案すると、銀座のクラブ『ルフラン』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ルフラン
ルフランは銀座8丁目にあります。私たちが歩いてお店に向かうとこの看板が見えたので、エレベーターで3階に上がりお店に入ると、若い男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ルフラン
クリスマスの飾りつけとバースデーの花で華やかなメインルームに通され、ここで女性が面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ルフランはママが2名で1日の出勤人数は15名程度のお店。アットホームで働きやすい雰囲気が特徴のクラブになります。日給以外には同伴料が3000円支給され、ミーティング時には賞金もあります。ノルマはありませんが、頑張ればそれなりに稼げるようにはなっていました。

髪の毛セットは本人に任せられていますが、ルフラン提携の美容室は1620円で利用できますので、セットしたい人は格安でセットできます。

ルフラン
ルフランは幹部クラスの男性は年配の方なんですが、ウエイター陣は現在男子大学生10名程度が在籍しており、毎日数名が出勤してテキパキとウエイター業務をこなしてくれます。
最近は人手不足もあり、若い男性スタッフが銀座や六本木のお店では不足しがちで、当社には女性よりも若い男性スタッフを紹介してほしというオーダーがかなり来ているくらいです。
そんな中、ルフランは働きやすい雰囲気が男子大学生にも好まれ定着率が高く、若い男子スタッフが多いという特徴があります。同年代の男子スタッフがいれば、相談しやすいとか話しかけやすいとかありますよね。

ルフラン
これはルフランのVIPルームを撮ったもの。ルフランはメインルームとカラオケ付きのVIPルームという造りになっていました。

こんなVIPルームがあるから、盛り上がり終電を逃すこともあるかもしれませんよね。もし残業した場合はタクシー代を支給してくれるので、終わればすぐに帰れます。

ルフラン
これはルフランの更衣室を撮ったもの。ルフランは1人1台ロッカーが完備されてますので、セキュリティーもバッチリ。ロッカーの鍵は暗証番号で開けるタイプですから、鍵の紛失の心配もなし。安心して働けますよね。

ルフランは働きやすい雰囲気なので、女性だけではなく若い男性スタッフの定着率も高いのが特徴です。高級クラブのように敷居は高くなく、ミニクラブのようにリーズナブルすぎず、ちょうどよいクラブで働きたい方はぜひルフランに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は友達と来てくれた2人組の方。話を詳しく聞いてみると、昼の仕事が忙しいので、終電上がりのお店で働きたいとのこと。今回は2人で入店できるお店も希望していました。そんなお店を何店舗かご提案すると、銀座のクラブ『醍醐』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。


醍醐
醍醐は銀座7丁目の並木通り沿いにあります。私たちがエレベーターで5階に上がりお店の前に到着すると、写真のような扉が見えたので、開けて入ると男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

醍醐
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

醍醐は12月4日にオープンをしたばかりのお店。ママはいなくややキャバクラ寄りの形態で営業をしています。

給与は時給制で、時給以外に本指名料が2000円、場内指名料が1000円、同伴料が2000円、ドリンクバックが1杯300円支給されます。服装はワンピースで働いている女性が多く、髪の毛のセットも必要なし。終電上がりもOKなので、昼仕事をしている女性ばかりが集まったようです。

醍醐
醍醐の営業時間は20時から1時まで。銀座では珍しく送りの車を完備しているので、1時まで勤務しても自宅まで送迎してくれます。1時までのお店ですが、24時上がりもぜんぜんOK。銀座のお客さんは早めに引きますから、24時の終電上がりが醍醐には多く在籍しています。週末金曜日は1時まで、それ以外の平日は24時までと柔軟なシフトを組むこともできます。

銀座のお店って、接客中にお酒を飲まなきゃいけない場面けっこうありますよね。それでもドリンクバックが出るお店がはほとんどないのに、醍醐はドリンクバックでも還元してくれます。そんな些細な手当てが、無駄なお酒ばかり飲んでいるヘルプとしては嬉しいものです。

醍醐
今日は2人組の面接でしたが、醍醐は2人とも即採用してくれました。12月4日がオープンということと、今月はナイトワークの繁忙期ということが重なり醍醐は現在積極的にオープニングメンバーを採用しています。2人組だと片方だけ採用というケースけっこうあるんですが、この時期の醍醐ならすぐに採用してくれます。

年末の繁忙期は一番の稼ぎ時。醍醐ならすぐに採用してくれますから、まだお店が決まっていない方は早めに醍醐に面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は19時に、先月オープンしたばかりの新店のガールズバー『セブンツー』に打ち合わせに行ってきました。

セブンツー
セブンツーは銀座8丁目にあります。私が新橋駅から歩いて向かい、エレベーターで5階に上がりお店に入ると、店長さんが出迎えてくれてカウンターに案内していただきました。

セブンツー
私がこのカウンターに座りお茶を飲んでいると、店長さんが横に座り年末に向けて女性をたくさん紹介してほしいということで、お店のことについて詳しく教えていただきました。

セブンツーは店長さん1名、ママ1名、ヘルプの女性が1日2名から3名出勤するガールズバーになります。ママがゴルフ好きなため、セブンツーはゴルフ好きなお客さんだけを集め会費をとる会員制のお店。なのでヘルプの女性も服装はゴルフウェアを着て仕事をすることになります。ここまでこだわりの強いガールズバーってなかなかないですよね。なんでも女子プロゴルファーがたまにアルバイトで働きに来るそうですから、ここまでゴルフなお店は他にはありません。

セブンツー
接客中はゴルフの話題が多いですから、ヘルプの女性はゴルフ好きか、これからゴルフをはじめたい女性しか合わないかもしれません。ゴルフに興味があればお客さんがレッスンに連れてってくれたり、クラブをプレゼントしてくれたことも。これからゴルフをはじめたい女性にお客さんは優しく接してくれます。

セブンツーの営業時間は月曜日から金曜日の19時から23時30分まで。給与は全額日払いも可能になっています。指名料やドリンクバックはないのですが、女性は店内のドリンクは勤務中は飲み放題になっています。お客さんは定額制なので、女性がどれだけドリンクを飲んでもすべてお店が負担してくれます。

ガールズバーって接客以外に洗い物やお酒作りや掃除などの雑務もありますが、セブンツーは店長さんがすべてそういった業務をしますので、女性は接客に専念でき、しかも好きなだけドリンクを飲んでいていいことになっています。

セブンツー
セブンツーはゴルフ好きな女性、これからゴルフをやりたいという女性にはもってこいのお店です。仕事をしながらゴルフの知識が増えていき、しかもレッスンやゴルフにも連れて行ってくれるんです。

セブンツーは年末に向けて女性を積極的に募集していますから、ゴルフ好きな方はぜひ面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は18時から初回面談。今日は全額日払いで働いていた方。話を詳しく聞いてみるとまた全額日払いで働きたいとのこと。交渉次第で全額日払いが可能なお店を何店舗かご提案すると、六本木のクラブ『ローゼ』に興味を持ってもらったので、面談後に早速お店に面接に行ってきました。

ローゼ
私たちがエレベーターで6階に上がりお店に入ると、男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

ローゼ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

ローゼは2013年にオープンしたお店。ママは4名で1日に30人くらいが出勤しています。なんと11月1日から新築のビルに移転して営業しているんです。六本木はニュークラブや大型のキャバクラの勢力が強く、クラブが新築ビルに移転するケースは少ないんですが、ローゼはお客さんが入っていたので、今回満を持して新築ビルに移転してきたのです。クラブでここまで勢いのあるお店はローゼくらいでしょうか。

店内は豪華な造りで天井高も6mくらいはありそうな大空間になっていました。店内は2フロアーになっていて写真左上のところが中2階になっていて、VIPルームになっているんです。

ローゼ
ローゼは日給以外に係料3000円、場内指名料1000円から3000円(月間の本数により金額は変動)、同伴料5000円から7000円(入り時間で金額は変動)が手当としてもらえます。お客さんからもらった金額をフルバックしていますから、とても還元率のいいお店です。また月1回の全体ミーティングでは、売上賞、同伴賞、指名賞、社長賞、新人賞、努力賞と各賞が用意されており、該当者は賞金がもらえます。

全額日払い希望の場合は体験入店で評価が高ければ可能。私たちが紹介した女性で過去何名も体験入店をクリアして全額日払いを掴んでいます。


ローゼ
この写真はローゼのVIPルームを撮ったもの。店内はメインルーム、VIPルームという造りに、エレベーターが3基もありました。

店内にはヘアメイクさんが1名常駐していて1回1800円で利用可能。服装はワンピースを着ている女性が多いですね。

ローゼは新築ビルに移転してますます活気づいています。ローゼは店舗名を変えてきていますので通算すると20年以上は六本木で営業を続けている老舗になります。
落ち着いたクラブで働きたい、でもニュークラブのような豪華なお店で働きたい、それなら両方を兼ね備えたローゼに面接に行ってみてはいかがでしょうか。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は六本木のキャバクラで終電上がりで働いていた方。話を詳しく聞いてみると、終電上がりだとなかなか出勤できなくなってきたとのこと。六本木は遅い時間帯から混みあってくるので、終電上がりは立場弱いですよね。できるだけ早く帰りたいというので、銀座のお店を何店舗かご提案すると、銀座のカラオケラウンジ『コトホ』に興味を持ってもらったので面談後に早速お店に面接に行ってきました。

コトホは銀座8丁目にあります。私たちがエレベーターで5階に上がりお店に入ると男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

コトホ
女性がここで面接用紙を書いていると、面接官がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

コトホは10月23日にオープンのお店。営業時間は月曜日から金曜日の18時から2時までになります。なんと18時から営業しているので、最短で22時上がりが可能。関東圏ならけっこう遠くに住んでいても、電車で帰れる時間に上がれます。なんでも、お客さんはお爺さんたちが多いそうで、早くから来店が見込まれているので18時からの営業にしたそうです。

コトホはカラオケラウンジなので、女性はバーカウンター内でお客さんとお話ししたり、洗い物をしたり、お酒を作ったり、たまにテーブルまで運んだりといったことが仕事内容になります。

コトホ
コトホは時給以外にドリンクバックとお客さんを呼べば手当てがもらえます。服装も自由で、ジーンズはNGですがパンツもOK。髪の毛のセットも必要ありません。

2時まで勤務した場合、送り代5000円まで支給するのでタクシーで銀座から5000円圏内の人であればラストまで勤務できます。

コトホ
コトホは銀座で豊富な経験を持つオーナーママがオープンさせるお店。オーナーママはお爺さんのお客さんをたくさん持っていますので、営業時間が早く接客もしやすいのが特徴です。

オープニングメンバーはまだまだ募集しているので、コトホが気になる方は今月中に面接に行ってみたほうがいいですよ。22時上がりができるナイトワークのお店はそうそうないので、早く帰りたい女性は必見のお店です。


女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

こんばんは。今日は銀座のクラブ『綾瀬』の採用担当者の方と打ち合わせをしてきました。綾瀬は銀座7丁目のナチュラルローソンの地下1階にあります。以前はクラブ『フォルテ』がありましたが、4月から綾瀬がオープンしています。

綾瀬
私はこの看板の下にある階段を下りて、地下1階にあるお店に入ると男性スタッフが出迎えてくれてメインルームに案内していただきました。

綾瀬
私がここでお茶を飲んで待っていると、採用担当者がやってきてお店のことについて詳しく教えていただきました。

綾瀬はクラブ『ナナ』のママがオーナーママとして独立してできたお店。オーナーママ含めママは2名、1日の出勤人数は25人程度のお店になります。

オーナーママは銀座のクラブのママ達の中では若く、ヘルプの女性とは同年代なので気持ちをよく理解してくれる優しい方。毎日着物を着て出勤し、たくさんのお客さんを呼んでお店を盛り上げています。客層も良く、銀座の高級クラブならではの紳士な方ばかりが来店しています。

綾瀬
この写真はVIPルームを撮ったもの。個室ではありませんが、メインルームのお客さんからは見えないお店の片隅にありました。

綾瀬は銀座の高級クラブなので、経験者であれば日給3万円以上、全くの未経験者でも25000円以上の日給が提示されています。服装はワンピースを着ている女性が多く、六本木や西麻布と変わらない服装で勤務できます。店内には鍵付きロッカーが完備されていて、銀座の高級クラブでもセキュリティはバッチリです。

綾瀬
これはバーカウンターを撮ったもの。このカウンター内で働くカウンタ―レディも現在募集中で、勤務時間は20時から24時の終電上がりで時給は2500円程度。カウンターにいつもお客さんが座るのでその話し相手になったり、お酒を作ったり洗い物をしたりします。

綾瀬は年末に向けて積極採用を開始しました。年末に戦力として活躍してもらうには、10月中、11月上旬くらいには入店してほしいところ。
バブル期以来の求人倍率で世間では景気はそこそこ良さそうです。今年の年末も激混みが予想されますから、今のうちに働くお店は決めておいたほうがいいですよ。

女性のためのキャバクラ紹介&派遣サイト
『キャバネット』
http://www.kyabanet.jp

※当ブログの内容を無断で使用することは著作権侵害となり、法的に罰せられるほか損害賠償を請求されることがあります。

このページのトップヘ